小説・文芸 - フリージア文庫一覧

  • 愛と霊のマリアージュ~愛を知らない青年と愛を信じられない乙女~
    -
    【イラスト付き】 幼い頃から霊の見える健介は酷い虐待の中育ってきた。 心を歪めたまま成長し、ヤクザとして愛を知らずに生きる彼は、ふとしたきっかけで見習いシスターと出会う。 優しく、美しい彼女は言った「私は……霊が見えるので、シスターとして追い払われたのです」 愛を知らずに生きた彼と、愛を信じられない彼女は怪事件の中でぎこちなく手を繋ぐ。 愛とホラーと少しの残酷な道で、彼らは本当の「気持ち」を見つけられるのだろうか。

    試し読み

    フォロー
  • 赤き狼に月の乙女は恋をする~生贄のリュヌフィーユ~
    -
    「俺は君を守る」幼い頃から野犬に襲われ続けてきた月湖は、18歳になった朝に生まれ育った田舎から追い出されるようにして東京の両親の元へ行った。トリマーを目指しながら学校に通う月湖の前に突然赤毛の男が現れ、その時から月湖の日常は急変していくことに。謎の中国人に狙われ、再び現れた野犬の群れ……それは恐ろしく巨大な狼だった! 赤毛の狼に守られながら、月湖は自分の過酷な運命と戦うことになる!

    試し読み

    フォロー
  • 銀杏の縁結び
    5.0
    団地の一番奥にある大きな木――ご神木の銀杏じいさんはある少女を見て呟いた。「あの娘、恋をしておるな」 なぜわかったのかと言うと銀杏じいさんの専門は「縁結び」だから。 銀杏のじいさんと、シオカラトンボと、人間たちの物語全四編収録。 第一話 銀杏とセミ 第二話 銀杏と紅茶 第三話 銀杏と子ども 最終話 銀杏の縁結び

    試し読み

    フォロー
  • 今様あやかし恋奇譚
    -
    まあ、よくあることだ――その四人の男女にとって、妖怪変化や神様との交流は日常茶飯事、取り立てて騒ぐことでもない。彼らは人間と同様に、泣いたり笑ったり食べたり寝たり、恋したりする、なんでもない存在だ。そんな彼らと、不思議な縁で結びついた四人の、現代異類婚姻譚。

    試し読み

    フォロー
  • 歌姫は竜の腕で眠る
    -
    王都の劇場で歌姫をしていたシャルロッテは王子に見初められて婚約するが破棄され、亡き者とするために、入った者は生きて戻らないという怪物の森という場所に捨てられる。そこで彼女はブルクハルトと名乗る不思議な青年に出会う。ひとがいないはずの場所に居た謎の人物、彼ははたして……?

    試し読み

    フォロー
  • 神様とブタのチョコレート
    -
    女子高生のタカノはバレンタインデーの前日に神社へ行った。そこで願ったのは恋愛の成就ではなく想い人を動物に変える力だった。神様がタカノに授けたのは「チョコを食べさせた相手をブタに変える力」。ブタにされてしまった男子高校生・イクミとの共同生活、そして共同戦線。一方通行な恋の行方は――!?

    試し読み

    フォロー
  • 君の名はマリア- 悪徳令嬢だった君が聖女に転生し、とうとう僕は恋をする
    -
    悪名高い令嬢マリア=フィルハートに婚約者を殺された僕は、彼女に復讐すると同時に、何度転生しても彼女を探し出し殺すことを誓った。 そして迎えた三回目の転生で女学園の教師として生まれ変わった僕は、その学園の中で再び彼女を探し出し、命を狙おうと試みる。でも今回出会ったマリアは、悪徳令嬢どころか聖女そのもので……?! ああ、マリア。悪徳令嬢だった君が聖女に転生し、とうとう僕は恋をする。

    試し読み

    フォロー
  • きみは盗人猛々しい
    -
    アイスを食べたのは誰だ? 名前が出た瞬間犯人がわかる、ミステリーにもなり切れない初夏の出来事。言い出しづらくて、それぞれが悶々とした日々は、夏休みに入ってとある自覚に至る。そして迎えた文化祭では、少々不気味な宣戦布告をされる。高校一年生の生活は、なかなかどうして忙しい。――それから季節は巡って冬。ココアの香りは、大切なトイカメラにさえ残せない。

    試し読み

    フォロー
  • 公爵様はジュエルがお好き
    -
    可愛く器量も良いが特技が飛び蹴りというアリスは、ある日メイドとして勤めている大公屋敷より、別の場所に住んでいる大公の息子の屋敷に勤めるように命じられる。女好き、変わり者、宝石収集家―――色々な噂を耳にしたアリスだが、屋敷に行くとそこにいたのは容姿端麗の感じの良い男性だった。少し安心して新しい雇い主に笑顔で挨拶をするも、彼はそんなアリスに突然抱きついたあげく、言った。「じゃあ、まず服を脱いでもらおうかな」と――。アリス、配属初日から大ピンチ!?

    試し読み

    フォロー
  • 桜色の恋と嘘から始まったプロポーズ
    4.0
    貴理子は社長の祐一郎が苦手だ。理由は目が合うと決まって睨まれるから。きっと自分はどんくさいから嫌われているのだろうと考えている。ある日、忘れた書類を届けてほしいと言われて向かうと、そこは祐一郎の祖母が入院している病院だった。祖母は貴理子を見るなり「恋人?」と問いかける。驚く貴理子をよそに祐一郎は「そうだ」と同意する。それだけではなく面接時に一目惚れしたとも。どういうこと!? いつも怖い目で睨んでくるのに――祖母への嘘から始まった二人の交際の行方は?

    試し読み

    フォロー
  • 玉の輿なんて似合いませんっ ~女刑事はVIPに逆逮捕される~
    3.0
    捜査一課の刑事である真織は、特命を受けてシンガポールの大富豪である榛原瞬の護衛に就くことに。「SPでもないのに、なんで私が」なんて思っていたが、空港で待っていたら四歳のリントまで一緒とは。「聞いてない!」真織の不満はMAX。しかし瞬もリントも紳士で、一緒にいたら楽しくて・・。二十日間の同居はあっと言う間に終わりそう・・そう思っていたら瞬に激しく求められ、「好きだ」との甘い言葉を囁かれる。シンガポールに来てほしい――そんな、どうしたらいいの!?

    試し読み

    フォロー
  • ナナセ・クロニクル-異世界ジャンヌ・ダルクは週休5日で世界を救う-
    5.0
    生まれながらにして、胸に醜くおぞましい痣を持つ少女・風間 七瀬。消そうと思っても何故か消すことが出来ない痣は、年齢と共に成長しているかのようだ。そんな七瀬が、十七歳の誕生日、自分が生まれたその日その時間を迎えたことをきっかけに、その痣が自分の肌に刻まれた意味を知ることになる。この痣が七瀬に刻まれた理由とは?そして同じ痣を持つ「薔薇の乙女」との関係は? ……それらすべてが明らかになる時、七瀬の運命が大きく動き出す!

    試し読み

    フォロー
  • 魔女イリスの恋
    -
    聖騎士となるものに魔法を与えるという存在、魔女。 神聖な話のように人々に受け継がれてきたその実態は、騎士との奴隷的な契約。 長い間、塔の一室に閉じこめられていた炎の魔女のイリスは、口づけによって行われる見知らぬ騎士との契約を拒み、塔からの脱走を試みるのだが……。

    試し読み

    フォロー
  • 冥府の王は恋を謳う1 王の眼を持つ者
    -
    20年前のクーデターによって王政から軍事力に依る独裁政権となった欧州の小国、ブルーメンタール共和国。その軍司令官ユリウス・アドラーの来日にあたり、通訳専門の派遣社員・四ノ宮歌恋は破格の待遇で雇用される。同じく雇用されたフリー通訳者の桐島千咲と比べて実力も経歴も見劣りする自分が何故雇われたのかが解らないと悩む歌恋。だが、歌恋の与り知らないところでブルーメンタール共和国を揺るがすほどの、大きな陰謀が動き始めていた。

    試し読み

    フォロー
  • 恋愛再開は幼なじみと―ただし疑似恋愛です!?―
    -
    ある日、明日香が住んでいるマンションの隣りに誰かが引っ越してきた。 明日香より五歳年上の幼なじみである純だったのだ。八年ぶりの再会にお互いにびっくりする。明日香の働いている音楽事務所では、現在不在の新しい専務がやって来るともっぱらの噂。再会したその日、新しい専務として事務所に現れたのは……なんと、純だった! 純は恋を忘れた明日香に「もっと、甘えていいんじゃない?」「甘え方を教えてあげるよ」と、自分との恋愛疑似体験を提案するが……。

    試し読み

    フォロー

無料で読める小説・文芸

最近チェックした本