小説 - 演劇 - 幻冬舎一覧

  • あたっくNo.1
    4.5
    「見送る者は無言の自然のみ。行く先は何処ぞ……」。1941年、行き先も目的も知らされないまま、家族に別れも告げられず、11人の男たちは潜水艦に乗艦した。船酔いに苦しむ大滝、人間関係に悩む二本柳、接吻...
    試し読み

    フォロー