小説 - 人物評伝一覧

  • 時の娘
    英国史上最も悪名高い王、リチャード三世--彼は本当に残虐非道を尽した悪人だったのか? 退屈な入院生活を送るグラント警部はつれづれなるままに歴史書をひもとき、純粋に文献のみからリチャード王の素顔...
    試し読み

    フォロー

  • 杉原千畝
    値引きあり
    通常版1巻 408円 (税込)
    今年最高の感動超大作映画を完全ノベライズ。  杉原千畝は1900年、岐阜に生まれた。父親からは医者になるよう命じられていたが、語学への志高く、家出同然で上京する。外務省の留学生募集に見事合格、杉...
    試し読み

    フォロー

  • 日本国初代大統領
    通常版1巻 540円 (税込)
    日本の政界に、構想力に優れ、問題解決力があり、正義に立ち向かう情熱と分かち合う愛情を持ち、私利私欲がない公平さで采配する、強い意志と行動力のあるリーダーが登場したなら、その役割は、議院内閣制...
    試し読み

    フォロー

  • 芸術家たちの秘めた恋―メンデルスゾーン、アンデルセンとその時代
    通常版1巻 432円 (税込)
    19世紀後半、ロマン主義全盛の時代を生きた作曲家メンデルスゾーンと作家アンデルセン。生まれも容貌もまるで正反対の二人を結びつけたのは、奇跡の声を持つ歌姫だった。三者三様の想いを胸に秘め、創作活...
    試し読み

    フォロー

  • 弟
    値引きあり

    通常版1巻 531円 (税込)
    自由に生きた小樽、湘南の少年時代。海との出会い。父の死と経済的逼迫。無軌道な青春時代を経て、一躍映画界の大スターへ。そして憧れの女優、北原三枝との結婚と独立プロの設立。栄光と比例するように襲...
    試し読み

    フォロー

  • 開花の人―福原有信の資生堂物語
    通常版1巻 1,555円 (税込)
    徳川の世が揺らぎはじめた元治元年(1864年)、一人の青年が蘭方医学の私塾で学ぶため、安房国(現在の千葉県)から江戸にやってきた。その青年こそが後の資生堂を創業する福原有信(ふくはらありのぶ...
    試し読み

    フォロー

  • 開高 健 電子全集6 純文学初期傑作集/新人作家時代 1960~1969
    値引きあり
    通常版1巻 756円 (税込)
    『ロビンソンの末裔』『片隅の迷路』『青い月曜日』他の意欲作を収録。 終戦直後、荒野に呻く北海道開拓団の人間模様を痛烈な風刺と巧みなユーモアで描いた問題作『ロビンソンの末裔』(1960年刊)、実際...
    試し読み

    フォロー

  • 梶井基次郎の肖像
    通常版1巻 864円 (税込)
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 梶井基...

    試し読み

    フォロー

  • 義珍の拳(琉球空手シリーズ)
    通常版1巻 594円 (税込)
    時は明治。琉球の下級士族の家に生まれた富名腰義珍は、生来の病弱を克服するために門外不出の秘伝であった唐手を学びはじめる。ひたすら同じ型を練り続ける日々の中で義珍の心身は強靱になり、修行にのめ...
    試し読み

    フォロー

  • 久米正雄伝 微苦笑の人
    通常版1巻 3,132円 (税込)
    文壇の紳士録に必ず載るような存在でありながら、今日ほとんどかえりみられることがなくなった作家、久米正雄。なぜそうなったのか。その人生と作品分析をとおし、明治大正昭和の、日本における純文学と大...
    試し読み

    フォロー

  • 決定版 評伝 渡辺淳一
    通常版1巻 820円 (税込)
    札幌医科大学で学び、心臓移植問題を機に、整形外科医から文学の道へ進み、昭和・平成の時代、第一線の作家として活躍した渡辺淳一。谷崎・川端も書けなかった人間の《生》と《性》の本質を、自らの体験を...
    試し読み

    フォロー

  • 極上の流転 堀文子への旅
    通常版1巻 799円 (税込)
    九十七歳を超えてなお新作を発表し続ける日本画家・堀文子。画壇におさまらない自在な画風、「群れない、慣れない、頼らない」をモットーとする生き方をたどり、繊細さと大胆さ、緻密さと雄大さという二律...
    試し読み

    フォロー

  • 里見とん伝 「馬鹿正直」の人生
    通常版1巻 3,024円 (税込)
    嘘いつわりが嫌いで、文士仲間から重症の正直病患者といわれ、世渡りが下手だった里見とん。明治・大正・昭和の文学界を悠然と歩み去った大作家初の本格的評伝。作品総覧、人物索引付。 よく、漱石や志賀...
    試し読み

    フォロー

  • 山頭火の漂泊
    通常版1巻 864円 (税込)
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 四十五...

    試し読み

    フォロー

  • 残響
    通常版1巻 925円 (税込)
    サッポロビールの「生みの親」として知られる、村橋久成の波瀾と謎に満ちた生涯を描く。村橋は薩摩藩の名家に生まれ、慶応元年同藩が密かに英国に派遣した15人の留学生のひとり。戊辰・箱館戦争には軍監と...
    試し読み

    フォロー

  • 上海ララバイ
    通常版1巻 540円 (税込)
    「私は、一瞬ともいえるあいだに見せた母の強いけはいにたじろいだ。そして、自分と母とのあいだにピンと張られた糸が、巨大な指の爪先にビンとはじかれたような幻想におちいった――」母と私がはじめて会っ...
    試し読み

    フォロー

  • 小説家という生き方
    通常版1巻 388円 (税込)
    人はいかにして小説家になるか、をさぐる画期的な作家論。村上龍、村上春樹らの現代作家から、団鬼六、三島由紀夫、川上宗薫、川端康成、江戸川乱歩をへて、泉鏡花、夏目漱石、森鴎外まで。平成から明治へ...
    試し読み

    フォロー

  • ―新書で入門―宮沢賢治のちから
    通常版1巻 648円 (税込)
    フリーター、自分探し、パラサイトシングル、「シスコン」――。「雨ニモマケズ」や「銀河鉄道の夜」、あるいは絵本や教科書で出会った童話や詩を通じて、日本人にもっとも親しまれてきた作家の一人、宮沢賢...

    試し読み

    フォロー

  • 戦場の外交官 杉原千畝
    通常版1巻 600円 (税込)
    「人の命」を奪うのが当然の戦時下で、彼は命を懸けて「人の命」を守った――。本国外務省の方針に背き、ナチスに追われてリトアニアに逃れてきたユダヤ人のために、日本通過ビザを発給し、6000人もの命を救...

    試し読み

    フォロー

  • 漱石文学のモデルたち
    通常版1巻 905円 (税込)
    『坊っちゃん』の教師たちやマドンナの正体を探り、『吾輩は猫である』の主要登場人物のみならず千駄木界隈の住人を推察、『三四郎』の美彌子とマドンナを比較しつつ漱石のヒロイン像を論じる――歴史研究家...

    試し読み

    フォロー

  • タランチュラ
    幻の名作、復刊! 2016年ノーベル文学賞を受賞したボブ・ディランが23歳の時に世に問うた衝撃の処女作品。誰にも真似できない独自のイマジネーションですくいとられた現実が鮮烈に描かれる! 若きディラ...
    試し読み

    フォロー

  • 父 水上勉
    通常版1巻 2,484円 (税込)
    日本の近代文学史上、稀代の私小説作家として知られ、数々のベストセラーを生み出した水上勉の生涯を、実子である無言館館主が書き下ろす、注目の力作。戦前、小説家になることを志し、福井から上京した水...
    試し読み

    フォロー

  • 血文字の遺言partI「海檬果殺人事件」
    通常版1~3巻 734円 (税込)
    Part1「海檬果殺人事件」の舞台は台湾。特別捜査官・郷左六の登場から子守りの殺人事件、巨額詐欺の仕掛けと犯罪事件、そして「血文字」意味が暗示され、スピード感溢れる推理サスペンスのめくるめく展開...
    試し読み

    フォロー

  • テレビCMの青春時代 ふたりの名演出家の短すぎた生涯
    通常版1巻 734円 (税込)
    民間放送開局後10年を経た1960~70年代、テレビコマーシャルは、商品名連呼の時代を脱し、フィルムがひとつの「作品」として完成度を高めていった。なかでも日本天然色映画の杉山登志と電通映画社...

    試し読み

    フォロー

  • 風雲の人 小説・大隈重信青春譜
    通常版1巻 1,468円 (税込)
    2008年、早稲田大学は創学125周年を迎えた。早稲田大学を創り、日本の政党内閣を組織した不屈の政治家・大隈重信の青年期を描く! 2008年は大隈生誕170周年でもある。 「フジサンケイ ビジ...
    試し読み

    フォロー

  • ヘタな人生論より良寛の生きかた
    通常版1巻 648円 (税込)
    幕末の時代を、ホームレスにも似たボランティア僧として生きた良寛。人をうらむな、うらやむな。追い求めるな、こだわるな……。師の遺した詩歌や手紙を現代文で紹介し、心穏やかに生きるヒントを授ける。
    試し読み

    フォロー

  • 放浪行乞 山頭火百二十句
    通常版1巻 594円 (税込)
    〔山頭火〕俳人。明治15年、山口県防府市生まれ。父の放蕩に絶望した実母が11歳の時自死。痛烈な傷痕をこころに受けて成長した。禅僧として托鉢の旅をつづけた山頭火は「行」と「行」の接点を「修行」に求...
    試し読み

    フォロー

  • 三浦綾子 電子全集 命ある限り
    値引きあり
    通常版1~2巻 378円 (税込)
    『氷点』当選から約10年間の愛を育み、病と闘い、信仰に生きた作家の軌跡を描いた自伝的小説。 1964年『氷点』で新聞の懸賞小説に当選し、旭川で雑貨店を営む一人の主婦の生活は激変した。授賞式、夫の退...
    試し読み

    フォロー

  • 三浦綾子 電子全集 岩に立つ
    値引きあり
    通常版1巻 378円 (税込)
    実在の市井の人物をモデルに、気骨あふれる半生を描いた痛快長編。 著者が、私心のないその生き方に関心を持ち、実在の市井の人物・鈴木新吉を主人公にして、小説を書いた。「七年の歳月をかけ祈りをこめて...

    試し読み

    フォロー

  • 三浦綾子 電子全集 草のうた
    値引きあり
    通常版1巻 378円 (税込)
    生きること、死ぬこととは何か、三浦綾子の原点を描く幼少期の自伝的小説。 1922(大正11)年、7人きょうだいの次女として旭川で生まれた綾子は、生来体が弱く臆病な子供だった。のちに綾子を献身的に支え...

    試し読み

    フォロー

  • 三浦綾子 電子全集 ちいろば先生物語(上)
    値引きあり
    通常版1~2巻 378円 (税込)
    虚飾のない、血のかよった人間味溢れる「ちいろば先生」こと榎本保郎牧師の姿を描く、伝記小説。 貧しい家庭に育ち、家の手伝いをしながらも、中学に合格し、積極的な活動をしていた榎本保郎。しかし満州...

    試し読み

    フォロー

  • 三浦綾子 電子全集 母
    値引きあり
    通常版1巻 378円 (税込)
    『蟹工船』の著者・小林多喜二の母・セツの波乱に富んだ生涯を描いた伝記小説。 秋田の貧しい家に生まれたセキは、農家の小林家に嫁ぐが、長男の死を機に北海道小樽に一家で渡り、パン屋を経営する。伯父の...
    試し読み

    フォロー

  • 三浦綾子 電子全集 夕あり朝あり
    値引きあり
    通常版1巻 378円 (税込)
    日本初のドライ・クリーニング店「白洋舎」を創業した五十嵐健治の骨太な波乱に満ちた生涯を描く伝記小説。 家の事情で、幼いころ生母と別れ、養子となり、一攫千金を夢見て16歳で家を飛び出す五十嵐健治。...

    試し読み

    フォロー

  • 三浦綾子 電子全集 われ弱ければ-矢嶋楫子伝
    値引きあり
    通常版1巻 378円 (税込)
    時代の常識を超えて新しい女性の創造に命を燃やした女子学院初代院長・矢嶋楫子(やじま・かじこ)の生涯 厳しい明治の世にあって、結婚、出産、離婚、そして郷里・熊本から上京し、教師の道を歩みながら妻...

    試し読み

    フォロー

  • 右の心臓
    値引きあり
    通常版1巻 400円 (税込)
    少女の目線で戦後を描いた幻の自伝的小説。 「戦争が終ってからずっと父さんは内地の話をしてくれた。あぐらの中にタダシをすっぽり入れて、ヒロシと私は父さんにぐてりと寄りかかって、兄さんは、父さん...

    試し読み

    フォロー

  • 武者小路実篤九十年 ―年譜風略伝―
    通常版1巻 540円 (税込)
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 武者小...

    試し読み

    フォロー

  • 武者小路実篤の自画像 ―スケッチ帖より―
    通常版1巻 540円 (税込)
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 武者小...

    試し読み

    フォロー

  • リタとマッサン
    通常版1巻 680円 (税込)
    リタは、婚約者を第一次世界大戦で亡くし、医者だった父も喪って、失意のなかにいた。その頃、妹が通うグラスゴー大学の留学生竹鶴政孝と知り合う。日本でウイスキー作りをするため、イギリスまで学びにき...
    試し読み

    フォロー

  • 若き日の詩人たちの肖像 上
    通常版1~2巻 594~702円 (税込)
    北陸の没落した旧家から骨董を学費がわりに持って上京した少年は、その夜雪の東京の街に響く銃声、血ぬられた2・26事件に遭う。暗い夜の時代をむかえる昭和初年に目覚めた青春の詩情と若者の群像を描く長篇...
    試し読み

    フォロー