小説 - 祥伝社文庫 - 飯干晃一一覧

  • 生贄
    -
    1~4巻 432~496円 (税込)
    「これらの事件は架空の創作ではなく、すべて事実、もしくは事実に基づいている」と、著者はまえがきで断定している。事実、著者は強姦というものの実態を明らかにすべく、警察での供述調書、検察官の面前...

    試し読み

    フォロー

  • 極悪捜査官
    -
    狂乱する全裸の美女、そしてコカインの吸入…六本木の裏ビデオ屋から押収されたポルノビデオに収録された衝撃の1シーン。ただちに捜査を開始せよ、国際秘密捜査官・新宮俊介に指令が飛んだ。裏ビデオ屋にな...

    試し読み

    フォロー

  • 天女の極道
    -
    日本のヤクザの首領を一人の男が襲った。背中に“天女”の刺青をした内海忠である。17歳のとき傷害致死で少年院へ。18歳で極道の道へ入り、対立暴力団の若頭を絞殺。そして23歳のとき、親とも慕う組長を殺ら...

    試し読み

    フォロー

  • 非情警部・暴力都市を壊滅せよ
    5.0
    1~3巻 572~583円 (税込)
    塩路市は悪名高き二大暴力団・黒石組と花竜会が激しく抗争を繰り返す新興地方都市である。市政は麻痺し、市民生活は危険にさらされていた。警視庁特別監察官・滝田一郎に下った命令は「塩路市を監察せよ」...

    試し読み

    フォロー

  • 暴行
    -
    1~3巻 496~529円 (税込)
    見知らぬ男より、顔見知りに強姦される女性のいかに多いことか。たとえ手抜かりが女性側にあったにせよ、暴行や脅迫があっての上での姦淫ならば、法律は強姦だと判断する…。大好評『生贄』シリーズに続き、...

    試し読み

    フォロー