小説 - 片岡義男一覧

  • タランチュラ
    4.0
    幻の名作、復刊! 2016年ノーベル文学賞を受賞したボブ・ディランが23歳の時に世に問うた衝撃の処女作品。誰にも真似できない独自のイマジネーションですくいとられた現実が鮮烈に描かれる! 若きディラ...
    試し読み

    フォロー

  • くわえ煙草とカレーライス
    -
    1巻 1,944円 (税込)
    昭和の喫茶店に誘われるように出会う男と女、漂う音楽、そして本と珈琲とカレーライス……滝口悠生氏推薦!奇跡のような「日常」がここにはある。片岡義男が贈る、至極の7篇。
    試し読み

    フォロー

  • 真夜中のセロリの茎
    3.0
    1巻 1,620円 (税込)
    人と人が会えば、 それが夏であれば、 物語が生まれ、 人生が動き出す。 再会から始まる 7つのストーリー。
    試し読み

    フォロー

  • 木曜日を左に曲がる
    4.0
    1巻 1,620円 (税込)
    主人公はすべて女性。キリリと生きる魅力溢れる女性たち、そしてその傍らには男性。ふとした出会いや記憶から、紡ぎ出される物語。すべて書き下ろしの短編全7編収録。
    試し読み

    フォロー

  • 階段を駆け上がる
    3.6
    1巻 1,620円 (税込)
    現実から一歩だけ遠のくと、 そこには物語の時間がはかなく美しく流れる。 ほんの一歩、それが小説。 主人公たちはあらゆる人生を越えている。
    試し読み

    フォロー

  • と、彼女は言った
    3.5
    1巻 1,512円 (税込)
    小説、エッセイ、翻訳、写真と幅広い分野で活躍を続ける作家・片岡義男の最新小説。7つの物語の主人公は、いずれも「作家」。男と女、女と女、男と男…喫茶店、バー、古書店など、様々な場所での出会いに始まる...
    試し読み

    フォロー

  • この冬の私はあの蜜柑だ
    4.0
    1巻 1,512円 (税込)
    高3の夏、水着姿で自転車に乗った美樹子が差し出した葡萄味のアイスキャンディーを、明彦は今もはっきり覚えている――(「愛は真夏の砂浜」)。かつての同級生、兄と妹、客と店員、編集者と作家、元夫婦。都市の...
    試し読み

    フォロー

  • ミッキーは谷中で六時三十分
    3.8
    1巻 1,512円 (税込)
    ふと入った喫茶店で突然、独身の娘のおまけつきで喫茶店をやらないかと誘われた柴田は……!?(「ミッキーは谷中で六時三十分」)。翻訳家の西野は打ち合わせの時も、建て替えの相談の後も、母が亡くなった日も...
    試し読み

    フォロー

  • ジャックはここで飲んでいる
    3.3
    1巻 1,500円 (税込)
    洒脱な文章、洗練された会話、対峙する男と女、息を飲む人生の瞬間、 万華鏡のように混ざり合う虚構と現実……。 「文學界」に掲載された6つの短篇と、書下ろし2篇、 片岡義男のスタイリッシュな世界を堪能で...
    試し読み

    フォロー

  • 花までの距離
    -
    1巻 864円 (税込)
    「私をいくらでも見てください」。女はそう言って衣裳を脱ぎ刺激的なポーズをとるが、目の前にいる男は、見つめるだけで指一本触れることさえ許されない……。“誘惑”と“視線”が交錯する二人だけの密室に立ち...

    試し読み

    フォロー

  • 2人のゆくえ[片岡義男ボックスセット01]
    -
    初めて読む人にも、再び読む人にも。「片岡義男.com」編集部がお届けするボックスセット。 偶然とは思えない強い出会いだが、それを運命と見なすほど不自由でも甘えてもいない。 島で、病院で、手紙で、2人...
    試し読み

    フォロー

  • 豆大福と珈琲
    NEW
    3.0
    1巻 712円 (税込)
    片岡義男には、珈琲がよく似合う。息子を連れて地元にひとり戻ってきた幼なじみと「結婚」をしないまま、新しい「家族」のかたちを探っていく表題作ほか、小説的企てにみちた「珈琲」をめぐる五つの物語。...
    試し読み

    フォロー

  • コーヒーにドーナツ盤、黒いニットのタイ。
    -
    1巻 648円 (税込)
    20代の片岡義男自身の物語を描いた、著者初の自伝小説。当時の音楽と作家以前の「僕」の物語 片岡義男が学生生活を送りながらライター業を始めた1960年から、作家としてデビューする1973年までの彼自身の...
    試し読み

    フォロー

  • 私はいつも私 片岡義男恋愛短篇セレクション 別れ
    4.0
    1巻 540円 (税込)
    会いたくてたまらなかった。もう会うこともないだろうし、二度と会わなくても構わないと思っていた。しかし、離婚してはじめての秋、男は、別れた妻にもう一度会いたいという気持ちを抑え切れず、彼女に電...
    試し読み

    フォロー

  • 思い出の線と色彩
    -
    振り返った彼女に「美代子!」不覚にも彼は叫んだ。別れて4年、彼女は別人と見まごうほど美しさを増していた(「別れて以後の妻」より)。あの日、あの時、僕らはどうだったか。そして今…。“思い出”を軸に...

    試し読み

    フォロー

  • 美しいひとたち
    -
    愛する女性の美しさをさらに引き出し、確認する…純粋で大胆な性の冒険をファインダー越しに浮かび上がらせる、6つの恋愛変奏曲。

    試し読み

    フォロー

  • 浴室で深呼吸
    4.0
    「夜はまだ終わらない」「真夜中のセロリの茎」「煙草に火をつけて終わる」――うつろいやすい男女の姿を優しく描く都会派恋愛小説集。

    試し読み

    フォロー

  • 赤い靴が悲しい
    -
    恋人からのプロポーズを「今のままがいい」と断わった綾子。二人の関係はやがて男の結婚によって終わりを迎える。だが……。快適な恋愛関係を求める恵まれた女たちのさまざまな在り方を、鮮やかな筆致で描く...

    試し読み

    フォロー

  • ドアの遠近法
    -
    東京、広島、仙台のFM局でDJをしている混血美人歌手・理津子。ぼくは、彼女の美しくひきしまった心と体のストーリーを書いてみることにした…ガラス細工のようにあやうい恋模様を描く片岡義男の新しい物語世...

    試し読み

    フォロー

  • 今日も海老フライの人
    NEW
    -
    1巻 270円 (税込)
    主人公は、自分の時間を明確に線引きしているが、夫婦でお気に入りのバーに行くのも楽しめるのです。 自分の時間とは、どの時間を指すのでしょう。「今日も海老フライの人」の主人公は、自分の時間がどこ...
    試し読み

    フォロー

  • 南長崎線路ぎわ
    NEW
    -
    1巻 270円 (税込)
    3人の女性と出会った編集者。その中でアイディアを得たり、ある予感に包まれながら、夜の線路際へとたどり着く。 南長崎の線路脇、駅で言えば西武池袋線椎名町駅と東長崎駅の間で起こる出会いと再会の物語...
    試し読み

    フォロー

  • 葛切りがおでんの前菜
    -
    1巻 270円 (税込)
    京都で再開した兄妹。会話をしながら不思議な物語を書くことを思いつく。 一年以上も小説を書かないでいた男と、多忙で有能な妹。二人は京都で再会し、食事をしながら語り合います。御所南での買い物、四...
    試し読み

    フォロー

  • 五月最後の金曜日
    -
    1巻 270円 (税込)
    東京に住む二人の男。京都のスマート珈琲店で落合う。京都に用があるわけではなく、相談事のために。二人はそぞろに京都の町を徘徊しながら、のんびりと様々な話をする。会話はほんの少し、二人の生活を映...
    試し読み

    フォロー

  • 教えてあげましょうか
    -
    1巻 270円 (税込)
    「教えてあげましょうか」と言ったあの時から、四半世紀後の言葉を読む 女と男の再会がある。25年ぶりだという。しかしそこにあるのは二人だけのストーリーではない。二人を仲介した共通の友人がいて、そ...
    試し読み

    フォロー

  • 餃子ライスにどしゃ降り
    -
    1巻 270円 (税込)
    27歳の雑誌ライターの青年の、天気予報では言わなかった不意の雨が結んだ二つの出会いを、季節の移り変わりとともに描いた短編小説。 27歳の雑誌ライターの青年の、天気予報では言わなかった不意の雨が結...
    試し読み

    フォロー

  • イツモクルオンナノヒト
    -
    1巻 270円 (税込)
    二人の男女を通して小説がどのようにして生まれるのか、その瞬間を描いた作品。 商店街の喫茶店に勤めるムンバイから来た青年トニーは、ライターの三浦に「イツモクルオンナノヒト」がさっき来たと伝える...
    試し読み

    フォロー

  • 浴衣とコロッケそして佃煮
    -
    1巻 270円 (税込)
    少しづつ重なる人間関係と、その中で変化していく日々の暮らしのグラデーションを通じて描かれる、何かが始まる予感のようなもの。 喫茶店を残した母と、主人公である、その息子と従弟。息子と従弟と従弟...
    試し読み

    フォロー

  • 嫌なことからは逃げる
    -
    1巻 270円 (税込)
    逃げながら、しかし迂回していても、いつか問題には直面します。その逃げる過程がまた物語を生むのです。 「町で見つけた小さな謎」や「日本国内でのほんのちょっとした旅」といった連載を雑誌に書いてい...
    試し読み

    フォロー

  • ケチャップが赤く笑う
    -
    1巻 270円 (税込)
    居酒屋のメニューは、どこも同じようで、でも、そのメニューの中で差が生まれます。うまい居酒屋とそうでもない居酒屋は、そんな風にできあがります。 居酒屋のメニューは、どこも同じようで、でも、その...
    試し読み

    フォロー

  • 南へむかう貨物列車
    完結
    -
    全1巻 270円 (税込)
    ホーボがもたらした、ハーモニカによる言葉 広大なアメリカ大陸の歴史を語るには、鉄道の存在を欠かすことはできない。人々はそれに乗って移動し、鉄道はまた多くの人の職場でもあった。そして、ホーボと...
    試し読み

    フォロー

  • 西テキサスの小さな町
    完結
    -
    全1巻 270円 (税込)
    どのような町にも歴史があり、語る人がいる 水道もなければ店屋もない。水は100マイル先からタンクで買ってこなければならない。それでも、そこには67名の人々が生きていた。西テキサスの小さな町。そこに...
    試し読み

    フォロー

  • 霧の朝はやく、二車線のハードライダーが......
    完結
    -
    全1巻 270円 (税込)
    引き延ばされる恐怖の時間 『ロンサム・カウボーイ』には、アメリカを移動する様々な人々が描かれているが、中でも巡業は典型的に北米大陸的な行為であり、この小説の主人公であるマイク・シュミッドもま...
    試し読み

    フォロー

  • ライク・ア・ローリング・ストーンだって?
    完結
    -
    全1巻 270円 (税込)
    生まれたのは汽車のなか 流しのハスラー。それはもはや商売というより男が生きている状態そのものだ。なにしろ、生まれたのは汽車の中。幼い時からビリヤードがめっぽう得意で、なんでも巻き上げてしまう...
    試し読み

    フォロー

  • 拳銃つかいの最後
    完結
    -
    全1巻 270円 (税込)
    アメリカの小さな町で生きるとはどのようなことか? 広大なアメリカ大陸。そこで生きるなら、例えば移動には大型バスが不可欠だろう。カントリー・バンドのメンバーたちは、特別にしつらえられたバスと共...
    試し読み

    フォロー

  • 六杯のブラック・コーヒー
    完結
    -
    全1巻 270円 (税込)
    大陸の広がりにさらされ続ける男たち 冒頭から始まる容赦ない雨の描写、そして死についての記述が読者を圧倒する。北アメリカ大陸の自然を最もダイレクトに生き、それゆえ誰よりもその大陸を恋することに...
    試し読み

    フォロー

  • 道順は彼女に訊く
    完結
    -
    全1巻 270円 (税込)
    これは謎についての小説ではなく、関係についての小説である 一人のフリー・ライターがいる。彼は引越しに伴う書類の整理中、ふと昔の雑誌記事に目を留める。5年前、25歳の女性が失踪したことをめぐる記...
    試し読み

    フォロー

  • 東京青年
    完結
    -
    全1巻 270円 (税込)
    「東京は激変するよ。だから東京を撮っておくといい」 1950年代から60年くらいの東京を舞台にした長篇小説。作家と同じヨシオ、という名前を持つ若者が登場する。彼が高校生から大学生にかけて接触する女...
    試し読み

    フォロー

  • 主題と変奏
    完結
    -
    全1巻 270円 (税込)
    かつての家は現在の家だ 作家と女優がいる。同じ高校出身の旧知の仲だ。年齢は女優のほうが2歳上。ある日女優は、ふだんめったに乗らない京王線に乗り、車窓から、かつて自分が一時期を過ごしたことのあ...
    試し読み

    フォロー

  • 化粧して読書と映画
    完結
    -
    全1巻 270円 (税込)
    あなた専用の女優になること 誰かと付き合いたい、ということと少し違い、誰かの女になりたい、という願望を持った女性がいる。彼女はその願いをあっさりと実現させた。一人の男性の女として。その男性と...
    試し読み

    フォロー

  • エロティック憂鬱
    完結
    -
    全1巻 270円 (税込)
    創作を通じて、憂鬱を外に出すこと 二人の女性がいる。一人は大きな体をしているがそれは本来、男性であったことと関係がある。二人は二人でいることによって、互いのエロスを充実させることができる。そ...
    試し読み

    フォロー

  • センティメンタルではない理由から
    完結
    -
    全1巻 270円 (税込)
    殺意と反射、その20年 20年。長い時間だ。20年かけて男は二人の女に会う。20年前は母親のほう。そして20年後の現在は娘のほう。二人は共に28歳である。20年前に自分の中に刻印されてしまった憎悪が男には...
    試し読み

    フォロー

  • ラハイナまで来た理由
    完結
    -
    全1巻 270円 (税込)
    イージー・チェアから見えた世界 ハワイ。作者・片岡義男の祖父が、父が住んだその場所のことを書いた渾身の長編。優れた農業技術者だった祖父。その息子である「僕」の父は、アメリカ軍の軍人だった。そ...
    試し読み

    フォロー

  • 無人島へ連れていく人
    完結
    -
    全1巻 270円 (税込)
    すべてがうまくいく撮影の成り行き 写真家がいる。パートナーとして優秀な編集者もついて新しい写真集の企画が持ち上がる。写真家と編集者は語り合う。アイディアが拡がる。そして、瀬戸内の島でヌード、...
    試し読み

    フォロー

  • 個人的な雑誌 1
    完結
    -
    全1巻 270円 (税込)
    雑誌とは、リラックスした一つのトーンである 雑誌であり、同時に本でもある稀有の試みだ。前半部は片岡義男に対するインタヴュー、という形式が取られ、インタヴュアーのクレジットはないがどう考えても...
    試し読み

    フォロー

  • 個人的な雑誌 2
    完結
    -
    全1巻 270円 (税込)
    アメリカと日本の風景を、雑誌として集めてみる TVニュースを通した、アメリカ的光景の観察。愛してやまない東京湾岸の風景を中心とした、日本のさまざまな場所についての考え。アンセル・アダムズの圧倒...
    試し読み

    フォロー

  • 愛とハッピー・エンディング
    完結
    -
    全1巻 270円 (税込)
    人工の女、自然の女 作家は常にストーリーを考えている。女性だ。彼女の担当編集者もまた女性。彼女は時に一人でストーリーを考え、それを今一度確認するように編集者に披露する。今書きつつあるのは、ジ...
    試し読み

    フォロー

  • 配色の効果
    完結
    -
    全1巻 270円 (税込)
    淡いブルーとスカイブルー 女性同士の出会いと恋愛を描いた短篇小説。女性二人が、もう一人の女性の結婚式に出席するため夜の国道を2台のクルマで、つまり、一人1台に乗って連なりながら走っていく冒頭...
    試し読み

    フォロー

  • 誕生日のドア
    完結
    -
    全1巻 270円 (税込)
    誕生日のドアは、一人で通れ 一緒に生活している男女がいる。まもなく男の35歳の誕生日がやってくる。3日後には、今度は女の35歳の誕生日だ。しかし、家の中の空気はおだやかではない。彼と様々な女性と...
    試し読み

    フォロー

  • 水平線に時を読む
    完結
    -
    全1巻 270円 (税込)
    「ストーリーは過去であり、過去はストーリーだ」 波乗りを好む男が、雑誌の取材でインタヴューに赴く。相手は57歳。その人も波乗りの練達で、しかもその人の祖父こそが、日本で初めてのサーファーの可能...
    試し読み

    フォロー

  • 恋愛生活
    完結
    -
    全1巻 270円 (税込)
    嫉妬心から好奇心へ、自分自身へ 愛する人の死。深く、悲しい喪失からこの物語は始まる。自分が表現する才能は無いが、音楽に係わる仕事をしたいと考えた主人公の女性は自分が世に送り出そうと考えていた...
    試し読み

    フォロー