ひぐちまり一覧

  • ウェディングのマナーとコツ 暮らしの絵本
    3.0
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 「両家への挨拶のコツ」から「新婚旅行」まで、結婚・披露宴を挙げるカップルが直面する、悩み・不安におしゃれなイラストでアドバイスする。段取り・交渉・よりよいコミュニケーションのコツ、ちょっとしたアイテムのアイデアが、ヴィジュアルでわかる。
  • 結婚式お呼ばれマニュアル ~ゲストのためのマナー・服装入門~
    -
    「結婚式に招待されたんだけど、どうすればいいの?」初めてお呼ばれされた人にとって、結婚式はまさに未知の世界でしょう。本著では、気になる服装(ドレスコード)からご祝儀の相場、会場でのマナーまで、結婚式ビギナーが不安に感じること、分からないことに、Q&A方式でお答えします。恥ずかしい思いをしないための基本マナーから、一歩先行く上級者テクニックまで、ゲストのための結婚式マナーがこの一冊で丸分かり!
  • 3ステップで書く 新郎新婦のあいさつと手紙
    -
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 本書は結婚披露宴での挨拶やスピーチに必要な原稿の作り方、話し方・マナー・演出のコツを紹介する書籍です。 披露宴での挨拶や手紙の披露とは、新郎新婦が、二人の門出を祝うために集まってくれたゲストに対して感謝の気持ちを伝え、これからの応援をお願いする場所です。 新郎新婦からゲストへ贈るメッセージは、まさしく披露宴のクライマックスとも呼べるものです。 結婚式に参列するすべてのゲストが家族などの身内であれば、多少の失敗は「らしさ」で済んでしまうかも知れませんが、結婚式には、はじめて顔を合わせるゲストも多く来場します。 そんなゲストにとっては挨拶やスピーチを通して感じる「想い」や「感動」が、結婚式全体のイメージを決定づけます。 披露宴での挨拶を成功させるには、「ウェルカムスピーチ」「花嫁(花婿)の手紙」「謝辞(しゃじ)」、という3種類のスピーチのタイミングと役割をしっかりと理解し、話題を選び、原稿を作成する必要があります。 さらには、それをより良く伝えるために声の強弱、お辞儀や会釈、間の取り方なども知る必要があります。 本書では、披露宴の雰囲気を壊さずにスピーチを失敗なく行なうために…、来てくれたゲストに好印象を与え2人の気持ちをしっかりと伝えるために…必要なポイント、そして3ステップのシンプルな行程で、スピーチの原稿が簡単に作成できる方法を、豊富な文例と共に紹介していきます。

最近チェックした本