堀泰典一覧

  • 最後は「免疫力」があなたを救う!
    -
    医学・歯学・薬学の3つの博士号をもつドクターである堀泰典氏の健康法を、免疫学の世界的権威である安保徹氏が解説。 がん・生活習慣病、うつ、パニック障害、婦人科系疾患・不妊症など多くの人が抱える悩みを解放する健康の手引き書です。 「うつ病、パニック障害は“股関節”をもめ!」「胸腺をもんで免疫力を上げる」「医師は薬よりもミネラルを与えよ!」「口呼吸をやめ鼻呼吸に戻す」「知られざる事実! 体内で落雷が落ちている」「『足首』の異常は全身の異常!」…など、医者に頼らなくても、がんや生活習慣病、現代病を遠ざけるメソッドが満載。 健康になれるヒントがきっとあるはずです!
  • はだしで大地に立つと病気が治る
    値引きあり
    4.0
    【体内静電気を抜けば大半の病気は改善する!】 糖尿病、心臓病、認知症、リウマチ、アトピー、薄毛……。 どこの病院で診てもらっても治らない 病気や不調のおおもとは、 おそらく「体内静電気」である可能性が大です。 体内静電気とは、 冬場にバチッと感じる体表静電気とは別物で、 私たちの体の中にたまっている静電気のことです。 体内で増えると、細胞を傷つけるなどの悪さをして、 さまざまな病気の元凶になります。 体内静電気は、 医学・歯学・薬学の3つの博士号を持つ著者が 世界で初めてその存在を明らかにし、 対処法も含めて 「体内静電気理論」として体系化しました。 体内静電気を抜くと、 体にどんなよいことがあるのでしょうか。 以下にご紹介するのは、 「体内静電気抜き」を実践された人々から寄せられた、 感謝の声の一部です。 ●糖尿病が軽快し人工透析を回避できた!(76歳男性) ●肝臓ガンが縮小して間もなく消えそう!(50代男性) ●悩みだった大きな顔がみるみる小顔に!(45歳女性) ●アトピー性皮膚炎が治ってスベスベ肌に!(35歳女性) ●20年来のパニック障害とうつが治った!(52歳女性) ●薄かった頭頂部に毛が生えそろった!(61歳男性) ●子宮内膜症が改善し、念願の子宝も授かった!(45歳女性) ●薬を飲まなくても不整脈が治った!(78歳女性) ●脊髄小脳変性症による小脳の萎縮が止まった!(68歳女性) やり方は至極簡単です。はだしで大地に立つだけ! 全身の細胞を若返らせる究極の方法。 この画期的な発見を、ぜひ本書でご確認ください。

無料で読める堀泰典