【感想・ネタバレ】ザ・ロイヤルファミリーのレビュー

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

Posted by ブクログ 2022年03月21日

漫画チックな出会いから始まる大河ドラマ。
笑いあり涙あり、最後の行き詰まるレース展開まで、
大変面白く大満足の作品でした!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2022年01月21日

成り上がった男が最後に求めたのは、馬主としての栄光。だが絶対王者が、望みを打ち砕く。誰もが言った。もう無理だ、と。しかし、夢は血とともに子へ継承され…。エンタメ巨編。

競馬に詳しくないけれど、ディープインパクトの時にTVで観た凱旋門賞の名場面などを思い出した。登場人物(馬も)がそれぞれしっかり描か...続きを読むれていて最後まで興味深く読んだ。でも競馬好きの人ならもっと楽しめたかもしれない作品。
(B)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年11月23日

 間違いなく、ジーンとする。競馬に興味なくても、馬券買ったこと無くても、ロイヤル達が走る姿が浮かぶ。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2021年01月20日

店長がバカすぎて を読んで

どこかの 書評欄で 見ていたので

いつかは 読みたいと思っていましたが。

偶然出会えました。

馬主について 知るには 良い本でした。

競馬が 好きで よく見ていましたが。

3年も 間が空くと

もう駄目ですね。

馬の名前も わからなくなります。

でも 両親...続きを読むの 名前を見ると 懐かしくなります。

引退レース 有馬記念 駄目だったか。

手に汗握る 最後のレース。

でも 馬の戦歴が 最後に載っていると

あれ 有馬記念 着順1位。

え なんで。 2位だったのでは。

次の年の 話でした。

本文には ありませんが。

この本を読んで

メジロの名前を冠した 好きだった 馬たちを

思い出しました。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2021年01月17日

一言でいえばロマンあふれる物語。
それでもギャンブル、夢と欲望が混ぜこぜではある。
その中で、情熱を傾ける競馬の関係者たちがアツい。
昔の執事のような主人公だけど、その純粋さと一途さに好感
がもてる。
何よりレースの描写が臨場感があって良かった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年01月02日

うわぁぁー!なにこれ!めっちゃいい!
親から子への継承される血と野望。それは馬主も馬も同じ。
これだよ!これ!競馬好きには堪らないロマン!
第一部だけでも満足する内容だったのに、その熱い想いが第二部で子どもに継承され、物語は続いていく。
ウイニングポストやダービースタリオンやったことある人は是非みん...続きを読むな読んでもらいたい!
血統、戦略、セリ、レース展開…どれをとっても素晴らしい知識と知恵。実名では登場しなかったけど、ディープインパクト、サンデーサイレンス、ノーザンダンサー、ミスタープロスペクター…などなどこれらを思わせる血統の話。ワクワクが止まりませんでした。
レース展開も臨場感があり、先が早く読みたくなる衝動に駆られた。最後の有馬記念なんか「おぉーー!差せー!伸ばせー!」と思わず叫びそうでした笑
第一部と第二部の最後にロイヤルホープとロイヤルファミリーの戦績を用意したのも良かった!共に戦ったような感覚も覚えました。
物語としての完成度の高さから、山本周五郎賞受賞も納得!
最高の一冊でした!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年12月18日

競馬に憧れながら全く行ったこともない私です。
この小説を読んで、絶対に行かなくてはならないと決意を新たにした。
馬主(「うまぬし」と発音するらしい)を中心にファミリー2世代を緊張感を持って描き切っている。
「ロイヤル」という馬主のファミリー、ライバル馬主の親子、馬主の秘書役のファミリー。
そこにサラ...続きを読むブレッドが登場してぐいぐいと読者を惹きつけていく。
有馬記念でのレースは息を呑むような筆致。
テレビドラマなら最後に歓喜の勝利だろうが、本書ではどのレースでも涙を飲む。読者も残念な気持ちに。
しかし最後に1ページ馬の記録表が掲載されており、それを慎重に読むと、小説は終わっているのにこの先にあるストーリーを想像して楽しくなってしまう。
「後を引く」というより「後も楽しめる」。
絶対に競馬を体験するぞと心に決める。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年07月08日

500ページ、夢中になって読みました。人は何かを背負い、継承し、その思いは続き、語り継がれてゆくのだとしたら、その営みはまんざらでもありません。サラブレッドはそのアイコンであり、競馬はこれからも営々と続いていくのだと思う。いや、、、これは参った。。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2022年05月22日

第一部の人間を大事にする展開に惹きつけられた 。第二部は競馬のことがだんだんわかってきて。読書中に開催されたオークスをテレビで真剣に見た。
主人公栄治の独白、ですますの文体が作品を支えている。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2022年04月03日

競馬全く詳しくないから最初の方は読み進めるのに時間かかったし、正直退屈だった。

ただ物語中盤からの「ファミリー(家族)」の動きとその後の本編「ファミリー(愛馬)」は面白かったし、社長の最後のレース辺りはグッときた。

乗り超えらない父との軋轢を解消しようとする次世代の馬主達が父との願いを叶えられな...続きを読むかった「私」と重なってるのかな。「ファミリー」っていうのも色々な意味があって多面的に考えられそう。

ただ個人的にはラストシーンよりも中盤のレースの方が面白かった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2022年04月03日

競馬アツ!!競馬はスポーツっていう言葉の意味やっとわかった。ラストの1ページでぐっ!!ときた
デスマス調の読みにくさはあったけど丁寧に読めた

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年12月28日

馬主マネージャー視点から描いた競馬ロマン。連綿と受け継がれていく競馬の魅力をこれ以上なく伝える為長い話になっている。後半の主要人物が好きになれず特に長く感じた。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2021年12月05日

全く自分の知らない世界があった。
これからは競馬を見る目が間違い無く変わるだろう。

裏切らないマネージャークリスさん。
信頼出来るオーナーだからなのか、クリスさんが従順だからなのか?
人を信頼し、信頼される。
山王社長にクリスさんがいて幸せだったに違いない。
一番身近にしんらいできるひとが居てくれ...続きを読むるって本当に安心だろうな。
そんな人と一緒に生きていけたらイイなぁ。

競馬の世界の話しだけど、信頼し信頼されるという奥の深い内容だった。
本を読む時に、どれだけ主人公の人柄が好きになれるかというところがポイントとして大きいのですが、そういう意味でクリスさんの人柄は好感が持てて好きでした。

もうすぐ有馬記念!今年の有馬記念は今までに無く意識して見れる事でしょう!楽しみです。
これからは日曜日の午後の過ごし方が変わりそう¨̮♡

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年10月12日

やんごとない家族の話かと思ったけどでも家族の話ではある。競馬にハマると馬主になっても大変なんだ(@_@;)ギャンブルの対象だし、負けた馬がどうなるかはみんな薄々知ってるし、馬がそもそも勝ち負けしたいと思いはしないだろうし、ほぼ人間のエゴなんだけど、走ってる馬はやっぱり綺麗なんだよな。それにうっとりす...続きを読むるのも真実。それにしても秘書ってなんでこんなに尽くすの?

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年04月11日

競走馬の馬主と家族のお話でした。
重賞レースはテレビで観戦もするし、何度か馬券を購入した事も有ります。
詳しい事は何も分からずに購入して当たった事も有るので興味深く読めました。
馬主になるには相当資産が無ければ無理だとは思っていましたが、条件の金額を見て納得です。
誰でもがなれるはずはない。
有名人...続きを読むの馬主の名を見ても成る程なと思います。
馬にかける人達の熱い思いが伝わり涙した場面も有りました。
これからテレビで競馬中継を観た時、色々なドラマを想像してしまいそうです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年03月18日

競走馬と馬主たちの奮闘と世代交代を第三者視点でに描いている。夢を追い続けた者たちの成長物語は読んでいて清々しい。物語終了後の一年を読者の想像に委ねているのも良い。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年12月25日

競馬は好きで昔はウイニングポストやダービースタリオンのゲームをよくやってた。
馬券も程よく楽しみ火傷しないように買っている。
競馬知識はそれなりにあったので本作は楽しめました。
馬主世界を深く感じることができたのかな、有馬記念が終わり愛馬の引退撤回後の巻末の成績のみで書かれた活躍は拍子抜けした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年12月02日

競馬の馬主と馬、両者の親から子へと継承される物語を、馬主を支える男性の視点から描いた山本周五郎賞受賞作。

まったく興味のない競馬という素材と、ですます調の鈍いテンポの語り口に、中盤までは読み切れるかなと思うほどやや退屈。でも、勝てそうで勝てないレースの緊迫感に引き込まれ、馬主も馬も血を継承した次世...続きを読む代の話へと進むうちに、気づけば応援しながらのめり込んでいった。
主人公の魅力に欠けるのはともかくとして、終盤の長丁場のレースシーンは圧巻。ひとつのレースをよくあれほどのページを割いて生き生きと描けたものだ。
最後のページにロイヤルファミリーの経歴表を示して、結果を知らせる手法もいい。多くを語らずとも、戦績表からその後の物語を想像させる。描かれていない続きの物語に思わず涙がこぼれた。

奇しくも今朝、引退する馬が最後の一直線で劇的な大逆転をした競馬のニュースを見た。この作品を読んでいなかったら、そんなニュースも目にとまらなかっただろう。最後にカメラにアップになった馬の気高く聡明な目が、美しく印象的に見えたのもこの作品のおかげかな。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年11月26日

親から子へと夢がつながる馬主、そして馬の物語。馬主でありワンマン社長である山王の秘書となった栗栖、競馬のことはほとんど知らない。馬の産地、競馬場、調教に足を運び、競馬の世界へと足を踏み入れたゆく。山王が買った馬、ロイヤルホープに期待をかけてゆく。
山本周五郎賞受賞作品。
競馬には全く興味がないんです...続きを読むが、とても熱いものを感じました、馬熱! 馬券を買う、ギャンブルをするのではなく、その背後にあるものを深く掘り下げて、夢と愛とロマン、不屈の物語でした。馬も親の血を引きどう活躍してゆくかも見ものでしたが、やはり山王一家、栗栖、ジョッキー、馬に関わる人たちの思いが非常に伝わった。社長をはじめとする馬主たちの生き様、すごいなあ。私の今後の人生でも馬主になることはないだろう、想像もできない世界、楽しめました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年10月17日

馬主の視点からの競馬小説は初めてだったので新鮮な感じで楽しく読むことができた。
でも、星5級の内容に仕上げるのはほんと至難の業なんやろなぁとも。
まさに、事実は小説より奇なり…かな。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年10月11日

継承、伝承。家族の血は争えない。
受け継ぐものがあるなら繋いでいてほしい。
クリスにと家族ができてよかった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年10月08日

山本周五郎賞受賞作と聞いて読んでみて、初めて競馬の小説なんだと気がついた。
なかなか良い作品で、作者としては2度目の本屋大賞候補作を狙っているのでは。またその資格はあると思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年07月03日

競馬全般が舞台とはいえるが主に馬主の心意気,姿勢を描いて非常に面白かった.派遣会社のワンマン社長で名物馬主に仕える秘書でありマネージャーの栗栖の視点から馬.馬主ともに二代わたる継承血の歴史が語られる.それに関わる人々も魅力的で,レースの臨場感も思い入れたっぷりで楽しめる.ただ執事的な淡々とした主人公...続きを読むに魅力がなく,税理士をやめて亡き父親と同じ手をしているとかのわけわからない理由で山王氏に仕えたということなども含めて,ほんとクリスだけが残念な存在だった..

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年05月26日

競馬好きには面白い本だった。ただ、不自然というか合点いかない点がややあり、気になるところ。例えば、クリスがなぜロイヤルヒューマン社にいきなり勤めることになったのか。耕一の性格とか。お金のつかい道とか。
あと、終わり方はこういう終わり方もありかと思うのだが、ロイファミリーの戦績が巻末に載せられており、...続きを読む凱旋門、有馬記念勝利とある。読んでいる途中にこのページを見てしまったので、凱旋門勝利との話があるかと思っていたら、話はその前で終わったので、なんか肩透かし的な感じ。
とはいえ、競馬モノで久しぶりに読み応えがあった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年10月19日

皇室の話かな、と思いませんか?
自分はそう思ったので、タイトルで少し損している感が。実は馬主ファミリーと馬の、ファミリーツリー的物語なのです。新ひだか町も出てきます!
著者は馬産地を取材して本作を書かれたそう。馬産地に暮らす者としておススメします!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年07月11日

一生懸命、ウマの血統とかノートにまとめて、競馬に行っていた友人を思い出した。連れられて、何回か競馬場に行ったが、一日けっこう楽しめたなあ。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2021年07月06日

日本の皇室のフィクションとか珍しい、どんなかなーーっと思ったら、ロイヤルファミリーっていう馬の名前だった。
その馬主の話。
なーーんだ。

やたら分厚いのだが、読んでみると二部構成だった。
父と子、二代に渡る競馬のお話。
一部の方はエネルギッシュな社長のキャラクターが強くて面白かったが二部はちょい蛇...続きを読む足な感もあり。
そもそもあんま競馬に興味もないけど、
語りの秘書さんの口調がですます調なんで、その人から話を聞いてるイメージで、興味ない部分は聞き流す感じでばばーーっと読んだ。
でも馬はやっぱ綺麗な生き物な感じする。
一度生で触ってみたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年04月14日

競馬を題材にした小説で「面白かった」っていうものに出会ったことがないんだよね。
岡嶋二人の「こげ茶色のパステル」もディック・フランシスのシリーズも宮本輝の「優駿」も「めちゃくちゃ面白かった」からね。
それらの名作と比べてやや辛めになってたら申し訳ない。

でもレースの描写はあまりうまくないね。いやそ...続きを読むの展開でなんでそうなるんだよ、みたいなのが多くて、最後のレースは正直だいたい展開読めた。
で、一番おいしいところのストーリーは放棄。

カタルシスとはなんだ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年10月15日

いまいち、入り込めなかった。競馬が身近に感じられないからかもしれないけど。主人公に感情移入できないで読み終えた感じ。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年07月27日

純粋に面白かった。
競馬はちょっとしかやったことなかったけど,これだけ関わる人がいるんだからそりゃ一大イベントになるわなと思う。
ですます調がうまくマッチしてると思った。レースの結果をストレートに書かないところも巧いと思う。二代目になってからちょっとだるくなった感があり,一代目で終わって良かったんじ...続きを読むゃないかと思いつつ読んだけど,最後まで読んだらまぁこれで良いのかなと思った。
ここまで書いた後,あの『イノセント・デイズ』と同じ作者なことを知りびっくり。

このレビューは参考になりましたか?

「小説」ランキング