【感想・ネタバレ】サイバラ茸のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2009年10月04日

恨ミシュランが内容のほとんど占めてるなぁ。普通じゃありえない噛み付きっぷりがおもしろいです。でも、担当編集者を壊しちゃうって…すげー。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年04月01日

読んでも読んでもある。笑
およそ300Pちかくものマンガ。。。なのかエッセイなのか。。。
こういうひとがエッセイ(と呼ぶ)をかくひとで、そうじゃなきゃ、ええかっこしいかニセモノか、とにかくおもしろいものにはならないだろうな。
一度西原さんのを読んじゃうとな。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年07月21日

 マンガのくせにづいぶんと手間取らせる本ですだ。 なんせ凄い量の作品がギッシりと詰まってる。 普通の単行本よりちと大きいサイズで堂々300Page近くある。 そんで1800円もする。マンガですぞ、漫画まんが。1800円のマンガってこれしか知らねぇよぉー。 中身には『恨ミシュラン』が全部入ってるし。で...続きを読むもマンガの部分だけしかなくて、2Pageのうち1/4は空白なのだ。 週間朝日連載時は、きっとこの空白にコウタリンのコラムとかが入ってたのだな。でないとコウタリンの意味わかんねぇー って。 コウタリン好きなキャラクターだな。いつもお酒飲んでよっぱらってるオヤジのきゃらってサイバラしか書けねーしな。 それにしてもてこづらせるマンガだわい。 まづ、縦に読むのか横に読むのか、はたまた斜めに読むのかが分からない。 たまさか作者の意図通りのコマ順に読んだとしてもヤッパ分からない内容だから余計にわからない。わからないけどオモシロイっと。 そんでなんせ字が多い。絵が20%で文字が80%だな。これぢゃ漫画ではなくてイラスト付きエッセイの仲間でごんすな。 でも もう10年以上前の作品達なんだなあ。惜しいなあ、当時リアルタイムで出会いたかったなあ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

西原理恵子のマンガ集。オリジナルを持ってるのに買ってしまうのが悲しい。かといってオリジナルを捨てられないところがまた悲しい

このレビューは参考になりましたか?