【感想・ネタバレ】犬のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年10月03日

最初はちょっと過激な凸凹珍道中コメディなのかと思ったが、またまた強烈なエンディングに驚ろかされた。バイオレンス系エンタメにありがちな格闘技や銃器のうんちくはまったく無し。ただし、五十肩や尻に叩き込まれるリアルにえげつない拷問シーン、ややこしい人間関係の濃厚な描写はたっぷり!いやもう、すごいですw

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年04月23日

「ジョジョリオン」冒頭の「呪いを解く物語」、この形容がふさわしいストーリー。

読者を選ぶ内容だが、スルスル読めるリーダビリティのスキルは健在で、ずば抜けて面白いことは間違いない。

でも読む本に困っても再読はしたくないな。
絶対に内容は忘れられないし。あまり思い出したくもない。

著者初のバッドエ...続きを読むンド以外のラスト…なのかな?

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年02月04日

 LGBTと、それに対する言葉が与えられて、そういう人もいるんだよねとさも分かったように納得する。
 それが一番傷つくと。

 デビューしてから全作読んできて、作品の根底には貧困があって、テーマがグロい。
 本作はLGBTのバーのママを主人公にしている。


 新大阪の座裏にプレミアム泡盛のバーを構...続きを読むえる、還暦前のゲイ、さくら。
 この数年ほど一緒に働く沙希もゲイ、二人は母と娘のようだった。
 そこに、かつて付き合っていた男、安藤が店に現れたことから二人の関係がおかしくなりはじめる。

 老後に不安を抱えるさくらに、安藤はFXで金を増やしてやるから金を預けろと言う。
 かつてのよりを取り戻そうとするさくらは、新宿二丁目時代に蓄えた一千万を安藤に渡そうとする。
 しかし、踏ん切りがつかずに沙希に言って彼女に反対されたことで、さくらは怒り、沙希と決別した。

 一千万円を安藤に渡す。
 そう思っていたのに、沙希に一千万円を盗まれてしまう。
 安藤とさくら、一千万円を持って行方をくらませた沙希を追いかけるゲイカップル・ロードムービー。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年12月08日

かなりぶっ飛んだ内容。

還暦前のゲイの主人公が
昔の恋人に再開して
幸せな生活が崩れていく。

こんな世界もあるのかと驚かせられる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年12月18日

12月-11。3.5点。
トランスジェンダーの物語。女になったオッサンと、その店で働く24歳。
オッサンの昔の男がふらっと現れ。

暴力描写等、リアルで凄い。でも先を読まずにいられない。
この描き方は、この作家ぐらいしか出来ないかな。

このレビューは参考になりましたか?