【感想・ネタバレ】小説 世界から希望が消えたなら。のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年12月15日

死んでいるとしか思えないひとが生きているという医学の常識を越えたストーリー。教団の総裁の実話。

読後感は自分の想像していた話とも違っていたというのが実感でした。カタストロフィ的なものを予想していたのですが。ひとや宇宙が存在する以上は、人の力を越えた存在というものがあることは受け入れなければならない...続きを読むと思う。宗教によって救われるひともいると思う。

だからこそトップに立つひとには、彼らを信じるものに対して裏切ることのないように振る舞ってもらいたいと思います。

文書がもう少し緻密であればという感じでしたが。

このレビューは参考になりましたか?