【感想・ネタバレ】ひと喰い介護のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年10月10日

なんとも恐ろしいタイトルに興味を覚えた。昨今の報道でも見受けられるような虐待とは違うものの、この本の中のような施設があるのか…いや、無いとは思うがそれはその施設でないと実態は分からない。

まぁここまで徹底して高齢者の家族構成や資産を調べ上げ、健康を阻害して認知症を誘発するよう仕向け、完全に孤立させ...続きを読むてダメージを与え、死に至らしめるまでのシステムが確立されていれば、すぐに通報されるだろうが。特に主犯の女性である房子が絶対悪なのは間違いないが、そこで働く者が見て見ぬフリをするのも悪である。

しかしこの本を読んで真に受けたりされると、更に介護職の価値が下がってしまいマンパワー不足を助長してしまうことを憂慮する。面白い題材だがあくまでフィクション前提で。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年06月13日

株式会社ゆたかな心
そこで起こる、老人の遺産狙いの狡猾な手口の数々。企てるのは、やり手の新海房子。

武田清、現役時代の態度のまま年老いてしまい、妻に先立たれ、食事の手間を省くため、この会社の高級宅配弁当を頼む。
そこから、配達員に情報収集され、ターゲットになり、一億五千万の財産を根こそぎ持っていか...続きを読むれる。
お金だけ奪われるわけではなく、認知症になるようコントロールされ、周りのものもマインドコントロールされ、実際に起こりそうな話。

ラストで砂村千草が、急に精子バンクを使い子どもを産むのが、唐突すぎる。しかもハーフ。
年収1,200万の経理係だったから、シングルでも余裕で子どもを育てられるのか?

まあ面白く読めた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年09月19日

イメージは獲物をいたぶる猛獣。
介護事業をテーマにしたサスペンス。

脳裏に浮かぶのは猛獣。先ずは仕留めた獲物を爪を隠した手で転がしもてあそぶ。
次第に爪で傷つけいたぶり、ついに牙を剥く。そして骨までしゃぶり尽くしながら、その獰猛な目は早くも次なる獲物を狙っている…ずっとそのイメージがつきまとう。
...続きを読むそして心には恐怖がつきまとう、まさにダブルの恐怖だ。

このタイトルに納得せざるを得ない。

個人情報だだ漏れの世の中、孤独につきいる巧みな罠、弱者の心に入り込む巧みな話術、リアルにあり得る問題として、ただただ恐ろしい。

このレビューは参考になりましたか?