【感想・ネタバレ】マジカルグランマのレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2020年05月06日

正子さんのキャラがすごく面白い。高齢化問題、セクハラ…今の日本が抱えているいろんな問題をまるでマジックのように正子さんが解決していく。エンディングもまさかの展開であっという間に読み終えた。歳をとるのもいいものだと感じる一冊です。
  19年11月24日読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年03月06日

とにかく痛快で、最後まで面白かった!

周囲の人が期待するような『かわいいおばあちゃん』を演じて一躍人気者になった正子さんが、ある日を境に一夜にして激しいバッシングの対象に。…なってからのバイタリティがとにかく凄い!とにかく貪欲!逞しい!
そして彼女の好奇心と行動力は、我知らず、自分の中の可能性に気...続きを読むづかずに燻っていた周りの人達をどんどん巻き込んで彼らの人生を動かし、社会的なムーブメントまで作ってしまいます。

そして、実はこのお話の肝は、女性や高齢者、有色人種、性的少数者などに対して昔も今もある差別について、気づかないうちに鈍感になっていないか、いつのまにか刷り込まれた『望まれる役割』を演じて自らを抑圧する事に慣れてしまっていないか、といった気付きをさりげなく促してくれるところにある、と私は思います。
さすがは『エトセトラvol2』の責任編集をされた柚木麻子さんです。

息子のパートナーに対しての正子さんの考え方が実に素敵でいいなと思いました。

同じ作者の『ランチのアッコちゃん』にあまりハマらなかった人にも、この本はおススメしたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年11月11日

75歳のおばあちゃんが主人公。この設定がもう面白い。目まぐるしく変わる環境に食らいつき、どん底に突き落とされてもなお、楽しみを見つけ、新しい事にも挑戦し受け入れていく主人公は、75歳だということを忘れてしまうほどパワフルで、魅力的でした。後半、主人公の出した答えに私は納得出来ず読み終えました。私の保...続きを読む守的な性格のせいなのか、年齢のせいなのか...とても面白かったです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年05月10日

〇〇だから、〇〇らしく、、、そんな価値観にとらわれなくていい!いくつになっても輝ける。
ゆったりの人生だっていいし、ジェットコースターみたいに思い切り走る人生もまた素敵だ。
先が読めなない展開が面白くて夢中で読みすすめた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年05月02日

自分が思い描く理想像と、現実とは少し高いところにあるから、いつまでも憧れられるのかもしれない。憧れはいつまでも憧れなのだ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年03月21日

作品名が中身をしっかり表しているところが素敵。

あらゆる人のあり方について
理想を作ってしまってる世の中に気付かされる作品。

理想があることは悪いことじゃない。
でも知らない間に理想を押し付けてしまってるな、
逆に押し付けられてるなってことに気づかされる。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年03月11日

同じ柚木さんの書いた「ランチのアッコさん」より読みづらい。登場人物たちがなんだか誰も彼も優しくないのだ。

読み手が思う「こういう風になって欲しいな」がことごとく覆されていく、予想が外れて…というか、こっちに行った方が絶対面白いのに、と思うコースを外れていく様子が落ち着かないのである。

と、実はこ...続きを読むの小説にとっては、このコースを外していくことが非常に重要なテーマになっている。こうでないと、この小説が成り立たないほどに。

「マジカルグランマ」とは世間がこうあって欲しい、おばあちゃん像を指す造語。優しくて世話好きで家事が上手くてちょっとおとぼけででも色々世知に長けていて…。都合のいいおばあちゃん像のことなのである。元となった言葉は「マジカルニグロ」、白人にとって都合のいい黒人召使のことである。

そういう「マジカル…」ではない、「マジカル」から脱したいという、主人公正子さんの活躍を描いた小説なのだから、「マジカルおばあちゃん小説」であってはならない。予定調和や安易なハッピーエンドは読者の求める「マジカルファミリーストーリー」なのだから。

でも俺は予定調和な小説が好きだけどな。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年03月05日

正子の波乱万丈な人生に圧倒され、そして正子だけでなく多くの登場人物の逞しさを感じた。
読んでいて題名マジカルグランマの意味が分かる頃から、面白くなった。 
まさか自宅がお化け屋敷になるとは…
最後の展開も意外だった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年02月29日

面白かった!痛快という言葉がピッタリで、でも色んなことを考えさせられる、そんな作品でした。
75歳の正子は、75歳から女優に復帰する。世間の人たちが思う「理想のおばあちゃん」として。だけど、理想のおばあちゃん=マジカルグランマって何?誰のために世間の理想を生きてくの?特定の人たちを守るために、引き立...続きを読むたせるために存在するマジカル○○。ステレオタイプをなぞることで、理想からこぼれた人たちをさらに居づらい立場に追いやっていたのではないか。そう気づいてから、正子は正子を生きることとなる。彼女の才能はどこまでも自由で伸びやかで快活。正子がお化けになる章は、ページを繰る手が止まりませんでした。
登場人物の中でも杏奈は「嘆きの美女」の耶居子みたいで、彼女の成長もとても温かい気持ちで応援していました。
物語の最後、杏奈が明美へ送った手紙が、この作品で言いたかっただろう事を色々とまとめてくれてますが、良い意味で、自分中心に生きてもいいんじゃない?とあっけらかんと言ってのけて行動できる、そしていつまででも何歳になっても自由に飛べる!とても勇気と希望をもらえた作品でした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月12日

『ランチのアッコちゃん』の著者、柚木麻子さんの爽快感のある物語。
女性のねちっこいお話も描いていらっしゃるけど、やっぱりこういう爽快感のあるお話が好きです。

久しぶりに小説を一気読みしたくて寝不足になりました。

75歳・正子の波乱万丈な人生。
どこにもないほど、勢いがある。

お化け屋敷のエンタ...続きを読むーテイメントで町おこしとか、今どきな事柄も散りばめられていて本当にありそうな気配がするのも柚木さんの小説の好きなところ。

読んで、なんだか元気をもらえます!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年12月28日

只者ではないおばあさん。高齢者の価値観が覆された。何もなくても、希望がなくても、やりたい事に向かい合うパワーは年齢に関係ない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年12月26日

もうこれを始めるには遅いか、などと思っていたのは30歳のころ。え、まだまだ若いじゃん、と今なら思える。
やってみよう、と思ったときがやり始める時期なんだろね。何を始めるにも遅いということはないのだと最近は思う。
やってみたいこと、行きたい場所、食べたいもの、ぜーんぶ思ったら即行動だ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年11月11日

例えば、「風と共に去りぬ」のような映画の中で、白人がこうあってほしいと思うとおりの行動をする黒人のことを、マジカル黒人というらしい。

本書は、世間が求める老婆像を抜け出し、奔放な自分を取り戻そうとする老女が主人公だ。

章ごとに状況が展開するさまは、意外性に満ちていて、読者の思い込みや予想は確実に...続きを読む裏切られる。

結末も例外ではないが、ここまではじけると、むしろ清々しい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年11月07日

こんな風に、元気に前向き年を取れたら素敵だし、人生がとても楽しいだろうなぁと思わせてくれる作品でした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年10月12日

好きじゃない。こんな波乱万丈に進むわけがないし、順調な中でまさかの出来事が起こるわけでもない。
ただ、自分の数十年後は安穏な老後ではなく、きっと我儘で迷惑な人間なのだろうな、と漠然とした覚悟を抱くことができる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年10月03日

自分も無意識のうちに、マジカルジャパニーズであり、マジカルウーマンであり、マジカルサラリーマンであり、マジカルワイフであったりするのかもしれない。
正子さんは75歳にしてそのことに気づき、行動したけれど、それは「空気が読めない」ことでもあるわけで、一生気づかないままだったり、薄々違和感感じても気付い...続きを読むていないふりでやり過ごす人が大半なんだろう。
あなたはどうしますか?と問われている気がした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年03月19日

「マジカル◯◯」という言葉を初めて聞いた。
半分くらい読み進めたところで飽きてしまい、滅多にないことだけど読み切るのを諦めようかとも思ったけど、後半はジェットコースター並みに面白くて、読むのを止められなかった。
今あるもので、今の自分で、どう生きて、どう幸せを掴むか。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年02月26日

貸出期限が来てしまったこともあり、後半は斜め読みになってしまいました。表題である”マジカルグランマ”の謎解きができた時点で、なんとなくもういいか、って思えてしまい。。。恥かしながら”マジカル二グロ”という言葉も初めて知りました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年02月19日

思っていたよりも人間味溢れる話。ほんわかではなく、ブラックなところも多く、そういう意味で人間の本性が垣間見える作品。きっと、読者には受け入れられなくとも、綺麗事ではく、本音で描き、なおかつそれでも受け入れられることを意図した作品かと。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年02月18日

女優だったおばあちゃんの正子。国民的なおばあちゃんを演じることで女優として返り咲くが、映画監督の夫が自宅の離れで亡くなったことをきっかけに嫌われものになる。自己中なところもあるが、その性格ゆえに再起への挑戦も早い。

マジカルグランマとは、若者を助けるおばあちゃんのこと。おばあちゃんとはこうであって...続きを読むほしいというステレオタイプを表している。女優という仕事柄どうしてもステレオタイプの人物を演じなければならない場合もある。正子は何がマジカルグランマで何が突飛なおばあちゃんなのか考える。その結論は読者に委ねられているようだ。この作品を読んでいると、何がステレオタイプなのか分からなくなってくる。そこが狙いなのだろうか。

このレビューは参考になりましたか?