【感想・ネタバレ】沈黙の森のレビュー

ユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年02月11日

ネットで見かけて。

就職面接の日を間違え、新任早々新知事を検挙し、密猟者に銃を奪われと、
評判は散々な猟区保安官。
しかし、妻と娘たちを愛し、薄給でも自分の仕事に誇りをもっている
ジョー・ピケット。
まずはこの主人公が魅力的。

そして、
日本ではあまりなじみがない狩猟があたりまえの生活や文化が、...続きを読む
とても緻密に描かれてて興味深いし、
豊かな自然の中で過ごす心の豊かさには、
アウトドアに興味がない自分でも魅了される。
とても良い作品だった。

あまりに感情移入していたせいか、
馬の体がこすれてしまうぐらい細い渓谷を通り抜け、
ジョーが発見した「大量虐殺」には体が震えた。

それもあって、日常生活に戻った、いや戻ろうとしている
最後の場面は印象的だった。
主人公たちに幸せになってほしい、
という意味ではコージーミステリーと言っても良いかも。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年11月23日

濃密な森の、水の、土の匂い。そして銃の火薬の匂いがする話。悪人がどこまでもゲスく、主人公の清廉さが際立つ。憤怒に共感。娘たち可愛い。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年08月12日

猟区管理官ジョー・ピケットシリーズ第1巻
ジョーの頼りなさが、捜査の進展のなさ
安い給料で、才能のある嫁の将来を奪ったとの姑からいびり
とともにストレスを感じるのだけど
(主人公なのか?と疑いたくなる)
娘が頑張るのでそこは気にせず
むしろラストに迎えるカタルシスにつながる
「現代のウエスタン」であ...続きを読む
サラリーマンや、時代劇、任侠モノにも
通じる「悪に立ち向かうただ一人の正義」
に心を打たれる。

読み終えてからジョー・ピケットシリーズは全巻手元に揃えました。

ここに
「真夏のジョー・ピケットフェア」開催
を宣言いたします!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年09月02日

猟区管理官ジョー・ピケット・シリーズ1作目。
「フリーファイア」を読んだらとてもよかったので、一作目から読み始めました。
「フリーファイア」からでも読めますが、家族の状況などが作品ごとに変わっていくので~
ご紹介は一作目からにしてみます。

ジョー・ピケットは、ワイオミング州猟区管理官。
広大な国立...続きを読む公園を一人で巡回し、狩猟を楽しむ人達が規則違反をしていないかチェックするのが仕事。
真面目な普通の男で、猟銃を抱えたごつい大男がいっぱいいる中では、体格も普通。
人の良さが顔に出ているようで、はしこい悪党にはしてやられることも。

美しい妻と可愛い二人の娘がいて、特に7歳の長女シェリダンは活発で相棒みたいなもの。
家庭を大事にしていますが、度々転任し赴任先はいつも山の中という大変な仕事の割には収入は大したことない。
妻の母親は上昇志向が強く、娘婿には不満なのがありあり。
そんな義母がよく家に滞在するのがジョーには泣き所。
妻のメアリーベスは(義母とは性格が違い)よく出来た妻で理想の女性像?

ジョーも指導を受けた名物男が前の管理官だった今の地区。
その後任にしては頼りないと軽く扱われるジョーだが、実は人一倍正義感は強い。
雄壮な自然の中で起きる謎の出来事が次第に絡み合っていき、家族が危険にさらされたとき‥?
幼いながら果敢なシェリダンの活躍とともに、立ち上がったジョーの本領発揮が痛快です。

「フリーファイア」のあとがきで、初期の作品はディック・フランシスを思わせると書かれていました。
確かに、真面目だが強そうではない主人公、魅力的で賢い女性と愛し合っている、巻き込まれ型で最後には立ち上がるなど、通じるところがあります。
1作めだとややシンプルでそれほど長くないのも近い。
しかし、こんな危険な仕事で、妻と幼い娘二人の女性ばかりが家族、では巻き込まれてトラウマにならないか?
と心配してしまう。
実際1作めを発表したときは、こんなに長いシリーズになるとは考えていなかったそう。なるほど(笑)
ほどよいリアルさとスリル、大自然を相手のスケール感、そして家族愛が魅力です。
楽しみなシリーズを発見して嬉しい限り☆

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年11月10日

猟区管理官という仕事を心から愛するジョー・ピケット。
しかし管理官としては誠実であるものの、少々頼りない。
ある日、自宅の庭で男の死体を発見する。それはジョーと少し因縁のあるレジャーガイドだった。
その男の死から引き出される疑惑を追ううち、ジョーは陰謀的に追い詰められ、家族も窮地に追い込まれる。

...続きを読む犯人や事件の原因は途中から想像できますが、おおかた頼りなかったジョーが、家族の信頼に支えられ、その家族を守るために犯人を追い詰める様は定番ゆえの痛快さ。
自然の描写が多かったのも、世界観に厚みを足していて好みでした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年07月05日

猟区管理官ジョー・ピケットシリーズ第一作目。真面目で型物で正義感の強い猟区管理官が主人公。密猟者や自然の中で生活を好むアウトフィッターと呼ばれる男たちが殺される事件が起こり、主人公も捜査に乗り出すのだが、かつての上司や所属する局上層部から圧力がかかる。絶滅危惧種をめぐる事件の真相を追う話。序盤は頼り...続きを読むない印象の主人公だが、後半ピンチに直面すると突然家族のため正義のために英雄と様変わりする。主人公の妻と子供がすばらしい。猟区管理官というなじみが全くない職業について知れるのはおもしろい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年05月31日

ワイオミング州山奥の狩猟管理官ジョー・ピケット。

二人の家族と娘を愛し、
そして狩猟管理官という仕事を愛している。

でもその収入の少なさから妻に満足な暮らしをさせてやれないという引け目を感じているジョー。

密猟の現場を押さえる場面でちょっとしたドジを踏み、周囲の冷ややかな視線にさらされちゃうジ...続きを読むョー。
あらら~~の可哀そうなキャラですが、
後半ぐんぐんと本領を発揮。

密猟者が殺害され、犯人を追うジョー。
土地の利権、権力者との関係、密猟と絶滅危惧種の生物。

そして愛する娘が持つ秘密が狙われる!!

ちょっと、翻訳が読みづらかったけど、内容は文句なく面白い!!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年04月26日

ちょっと頼りない感じの猟区管理官ジョー・ピケットが主人公。舞台はワイオミングの山奥っていっても全くどこだかイメージはわかない

このジョーは登場するといきなり不法な狩猟者(厳密には違うらしい)を捕まえるのだが、おおボケをかましてくれます。これで読者がこの人は主人公ではないと思ったとしても不思議はない...続きを読むでしょう。

いや、私はそう思いました。

しかし話が進むうちに家族が登場してきます。妻と3人の子供、そしてそりの合わない義母の4人です。

このうち、一人はまだおなかの中ですが…

中でも長女は本編のヒロインと言っても過言ではないでしょう

物語の中盤まで、人がよいだけのぱっとしないジョーですが、
終盤にはちゃんと読者にカタルシスを作者は用意しています。

はたしてハッピーエンドかどうかは読者によって感じ方は異なるでしょう

私としてはまぁ満足のいく結末と感じています。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

後書きに訳者が書いているようには、自然描写が良いとは思わないし、伏線がみえみえで先の展開は読めるしということで、新味は感じられない。
視点が主人公ジョー、娘シェリダン、他の登場人物と分散して描写されているのが不満。視点を主人公に固定して、じっくり描写して欲しかった。
とはいえ、主人公が溜め込んだ感情...続きを読むが爆発するラストにはカタルシスを感じるほど、すばらしかった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年07月20日

間抜けすぎないか、この主人公。どう考えてもモブ。とか思ってたらやってくれました。後半戦。次巻も読みます

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年12月10日

営業中に隙間時間ができたので神保町の古本屋でなんとなく買ってみた一冊。
さえない猟区監視官が主人公。
絶滅危惧種を守ろうとするのは人間のエゴなんだ!って密猟者が長々と語るシーンがとりわけ良い。
終わり方は実にアメリカ的なハッピーエンドw

このレビューは参考になりましたか?