【感想・ネタバレ】共感SNS 丸く尖る発信で仕事を創るのレビュー

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
購入済み

共感

もち 2022年01月14日

ためになりました。実践します

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年11月30日

【戦略を持つSNSの使いかた…の本】
■失敗の投稿も、残しておく。消したくなった時は、過去のツイートを引用リツイートして訂正したり「今はこう思います」と軌道修正する。

■失敗を一番に発信する…新サービスがでたら、誰よりも早く使ってみる。失敗したら、改善策をまとめてnoteに記事にする。

■お金と...続きを読む時間を使ってくれるフォロワー、いいねやコメントくれるファン、とりあえずフォローしてくれた人がいる。

☑︎共感を生む情報を発信しているか?
☑︎どれだけフォローするメリットを提供できるか?

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年11月21日

ゆうこすに対する印象が変わった。とてもカッコよく生きている女性。自分を決して安売りしないと決めているところが素敵。
もしもSNS担当になったらこの本を参考にしたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年11月17日

ゆうこすさんのセルフプロデュース力の高さを感じられる本でした。こういうのが一人で出来る様になってきたのがSNSの凄さだなー。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年04月19日

HKT48→ニート→インフルエンサー→起業家→SNSコンサルタントという、異色の経歴を持つ「モテクリエイター」ゆうこすが、何を考えて、どのようにして自分をセルフプロデュースしてきたのか、成功事例だけでなく失敗談も交えて、そのノウハウを包み隠さず公開した一冊。

p.26
 夢や願望だけでは応援(フォ...続きを読むローすら)できない
 では、何をプラスして発信すると“共感”を生めるのか。それは、“理由”や“想い”だと思います。
 SNSは秒の世界、より簡潔にキャッチ―な言葉で相手を引き止めたい。そのためには、何をすればいいのでしょうか?それは「何で?」を習慣にすることで、自分の夢への“理由”や“想い”を明確にすることです。
 夢や願望を発信する人は多いですが、“理由”や“想い”まで知って、初めて人は心を揺さぶられますよね!
 そして、これらを短いキャッチ―な言葉で語ることで、フォローしてくれた人が周りの人に紹介したい、とまで思える。SNSではこれが本当に大事です。
→ 自分のやりたいことは、どんな“理由”と“想い”から生まれているのか?目を背けたり、蓋をしてしまいそうな感情も含めて、素直に書き出して、深堀りをしてみます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年02月06日

SNSマーケティングの戦略やビジネスの応用の仕方がゆうこすさんの実体験に基づいて詳細に記載されており、とても勉強になる

それぞれの特色やアプローチの仕方、分析の際のポイント、ペルソナの決め方、とても1500円とは思えないほどの内容

これからインフルエンサーになりたいと思っているかた、SNSの運用...続きを読むを考えている方はマストで読んだ方がいい!!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年02月02日

仕事でSNS運用に携わりはじめて、手にした一冊です。
SNS自体は鍵アカの友達のみのアカウントで細々とやっていましたが、SNSを運用する際のポイントが詰まっていてとても参考になりました。
やるのと見るのではまったく違うんだなと改めて思った。SNSは奥が深いです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年12月12日

ゆうこすさんのことは何となく存じ上げていたがSNSブランディングに興味があったので読んでみた。

*自分のワクワクすることを発信し意味を見つける
*自分のことって自分が想像している100倍くらい相手に伝わっていない。
*共感をベースに。理由と思いを他人に語れるように
*whyを突き詰める
※唯一無二...続きを読むの肩書を作る
*自分の気持ちを代弁してくれる、言葉にしてもらえた、をベースに。
*一度に情報を全て集約する。
※タグファースト
※ライバルが少ない第一人者になる
※あえて過去のtweetは消さない

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年12月06日

やることリスト
・1日
・一週間
分けた効率アップ。

インスタはハッシタグ

テーマをはっきりさせる事の重要性を改めて

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年11月26日

サクサク読んじゃった!!
私もゆうこすみたいに本質的な(?)発信したいし本質的な応援をしてもらいたいなとおもった

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

やる気が出ました!

あかりんご 2020年10月19日

SNS運用に悩んでいた所だったので、すごく助かりました!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年12月22日

こちらの書籍は、SNSを運用しているけどなかなか思うようにフォロワーが伸びないと悩んでいる方にオススメです。
フォロワー数を増やすだけを目的としない、本当に発信力のあるアカウント作りの方法を教えてくれます。
私自身、SNSを運用し始めてもうすぐ半年になりますが、思うように伸びていません。ですが、この...続きを読む本を読んでその理由や改善策が少し分かりました。
発信内容を明確にした上で、フォロワーの方々に共感を生むように心がけていきたいと思います。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年12月16日

とっつきやすい文体なのに、中身もしっかりして勉強になりました。

自分をどうプロデュースするのか、しっかり考えて行動していてすごいなと思いました。

各SNSの具体的なテクニックや、ノウハウも載っていて、本を読みながら実践していけます。

自分が本当に発信したいことを発信していくのが、大事!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年11月25日

ゆうこすさんはDCPAサイクル!まず発信して(Do)、うまくいかなかったらその理由を考えて発信(Check)、改善策を立てて発信(Plan)、即実行して発信(Action)。この4つの工程をスピーディーに回していき、フォロワーと共に成長していく!
また、SNSの特徴は何度失敗してまやり直しが効くとこ...続きを読むろ!過去の失敗も隠さずに公開し、ファンが参加しやすい場を作り、熱量を共有することこそが発信者として成長する糧となる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年11月16日

カバーの印象とは異なり中身はまじめ
・SNS発信はテクニックではなく、自分がどんな物語のどんな主人公でどんな価値を提供できるのかということを突き詰めていくもの
・ターゲットを明確に定めること、狭い方が刺さりやすいこともある
・プロフィールは本のカバーにあたる、ターゲットを意識してきちんと作り込むこと

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年10月20日

同世代の女性として、学ぶべき点があった。
フォロワーと共に作りあげるという点に、ゆうこすのしたたかさを感じたと共に、実際行動した例が載っているため、具体的な方法を知りたい方には参考になる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年10月09日

2021/10/09
文体は読みやすい。そして、いろいろ考えながらインスタやTwitterで発信してるんだなーと、SNSの有名人たちの考えを覗き見できる本。自分のブランディングや届けたいターゲット層、など明確にするって大事なんだなぁと、言葉にしてその重要性を示してるからなかなか面白かった!

文体は...続きを読むよみやすいんだけど、ところどころ、よくある教養書みたいに太字にしてて,アピールしたいところが一眼でわかるんだけど,字を大きくしすぎて読みにくかったなー、という感想も持ってしまった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年08月25日

SNSでファンとの繋がりを作る本質について、実体験をベースに書かれています。
SNSで使われる小手先のテクニックではなく、何にも共通して応用できる考え方です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年05月29日

SNSの伸ばし方や考え方が非常にわかりやすい。
図や写真の実例も多く参考にもしやすい。

ただやたらとフォントのサイズが変わり過ぎるので読みにくい部分も多少あり。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年05月25日

先輩が面白い!と言っていたので読んでみたら、面白かった!

SNSをビジネスとしてやってる人には参考になりそうだなと思いました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年04月04日

SNSで繋がりをつくりたいけど、届けたい内容や人にズレが生じることがかなりあると感じていたが、そこまで計算しつつセルフブランディングをされているのはすごいと思った。
具体的で実践しやすそうであった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年03月10日

うーん。芸能人が書くノウハウ本だから、どうせ大したことなくさらりと書いてあるんでしょ。
と思ったら、めっちゃちゃんとしたノウハウ本だった。
しっかり結果を出す、その方法を一生懸命探って実践したきた人のそれ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年01月10日

無限に広がるSNSの中での、自己プロデュースの方法を確立されていて、素晴らしい内容でした。
職業に使用されている方は一読すると、今後の動き方が変わると思います。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年12月28日

SNSについて書かれているが、他の事にも通じるものがあり参考になった。プロフィールの考え方など興味深かった。相手に会う時の自分のプロデュース方法が書かれていて一番関心持ちました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年10月21日

ゆうこすファンなので読んでみました。
ゆうこすを知らない人でもSNSの教科書として読む価値のある一冊です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年10月12日

モテをキーワードにSNSで大活躍。
なぜここまで成功を収められたかを赤裸々に語った本。

成功したベンチャー会社の社長の本のような、完全なるビジネス本です。

・自分が本当に打ち込める楽しい事をする
・熱量の高いファンを作る
・自分のコアは何かを文章に起こす
・ターゲット層を明確にする

など、
...続きを読む般的なビジネスにも当てはまる法則をきちんと押さえている。
自分を常に客観的にみて、どのようにすれば受け入れられるか、他との差別化(まずはニッチな分野の1番に)など、ポイントをきちんと押さえて行動しているからこそ、ここまでの成功ができたんですね。

当然だけど、Youtuberでもなんでも、考えが無い人は成功しない。

特に面白かったのは以下の2つ

・階層分けがファンづくりの入り口

ファンの階層を5つ(マニア、コアファン、ライトファン、新規(名前聞いたことある)、新規(名前も知らない)
に分けて考える。

ファイトファンは有効な情報が欲しい(Youtebe)、コアファンはそれだけだと物足りないからマニアックすぎる日常の過ごし方など、名前も知らない人からしたらどうでも良すぎる情報を書く。

また、マニア層の居場所を用意することが、熱量のあるファンが多くなるコツ。


・PDCAの順番ではなく、DCPA発信サイクル


Pができずに、だらだらというのが意外と多い。どれだけすぐに行動できるか。

まずは行動する、やってみるというのが大事。

D(やってみて)C(何が良いか、何が悪いか)P(すぐに補正)A(即実行)

そして、全てのプロセスで発信する。
というのがSNS時代らしいところだと思いました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年10月08日

PDCAじゃなくDCPAだというのが印象的でした。ゆうこすさんは『とにかくやってみる』を徹底してて、それが成果にちゃんとつながるようにフォロワーと作り上げるってのが印象的でした。まずはやろう!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年10月08日

モテクリエイターゆうこす。インフルエンサーがSNSで発信する時、どんなことを考えているのかわかる本。コアなファンを作る秘訣、企業とコラボする上で大切にすべきこと、自分でプロデュースした商品の販売戦略などにおいて、彼女の考え方はすべてロジカル。まずは継続すること。失敗しても次の成功につなげること。また...続きを読む、有名人に会う時、第一印象で興味を持ってもらえるよう出会い方を工夫しているのもすごいと思った。

以下、自分も真似したいこと。
①心からワクワクすることを発信する。
②読み手に共感してもらえる・メリットのある内容にする。
③タグ映え。
④写真の差別化。
⑤ニッチな世界のトップを目指す。

p22
自分がワクワクすることじゃなければ、発信しても意味がないし継続できない。
今なら、はっきりとそう断言できます。
SNSは、発信する人の熱量がそのままフォロワーに伝わってしまう場所だからです。中途半端なモチベーションで発信していては、発信力も影響力もつけることはできないのです。

p23
心からワクワクできるものとは、お金がもらえなくても、やりたいと思えるもの。反応があまりなくても続けられるもの。そういうものだと思います。

p35
アカウントをつくったばかりの時は、新規ユーザー獲得を意識するより先に、コアなファンを数人でもいいので集め、そのコアなファンと一緒に自分(または企業)を広めていく!
私自身、この考え方にしてから、フォロワーの伸び方が目に見えて変わっていきました。

p87
なぜ共感したらリツイートしたくなるのか。それは、思っていても自分ではツイートできないジレンマがあるからです。

リツイートは、
「めちゃくちゃわかる!」
「この情報(自分のフォロワーや世の中の人にも広めたい!」
と思った時にするもの。

p88
「このツイートは自分の気持ちを代弁してくれている」「私が言いたくても言えなかったことを言葉にしてもらえた」。見た人にそこまで思ってもらえると、リツイートにつながります。

p91
実際にその場所に行ったり、買って使ったりしてみたからこそわかる「情報」を、自分ならではの視点を持った「感想」と一緒に発信することで、それは見た人にとって「メリット」のある投稿に変わるのです。

p95
実は、今の10〜20代にとっては、「ググる」よりも「タグる 」の方が一般的になっています。
「タグる」とはハッシュタグで検索する、ということ。Googleで検索するのと同じように、インスタの「タグ」で検索するのです。

p99
重要なのは「インスタ映え」だと思っている人が多いですが、実は意識すべきは「インスタ映え」よりも「タグ映え」なのです。

p103
目立つためには、同じタグが付いた写真たちと差別化した写真を投稿するのが大事。背景の選び方やアングル、加工などを工夫して、他の投稿とは一味違う写真を意識しましょう。

p126
フォローしてくれた時点で、きっとその人はあなたのアカウントの方向性に「共感」を覚え、フォローする「メリット」があると感じてくれているはずです。

p127
SNSで夢を実現しようと思ったら、ファンの熱量を持った応援が何よりも大事!フォロワーとファンとの一番の違いは、「熱量」です。
ファンとは、自分に共感してくれるだけでなく、自分と同じような目的や意識を持って活動までしてくれる、最強の味方のような存在!自分のことを“広めたい”という意識を持ってくれるので自ら拡散したり、人に紹介したりしてくれます。

p132
文字中心のメディアなので逆に写真がとても映え、写真が添付されているツイートは伸びる傾向にあります。

p142
とにかく、初めのうちは参加するハードルを下げることが大事です。

p143
リアルに交流できる場は、もう一つメリットがあります。それは、発信者とファンだけでなく、ファン同士も交流できる、という点です。

一方的に発信を続けるだけではなく、SNS上でもファンの人たちが発信したり交流したりできる「場」をプロデュースしてみることはオススメです。オンラインサロンなんかもその一例ですね。
そうした場を発信者が提供すれば、応援してくれるだけでなく、一緒に情報を広めてくれる多くの仲間をつく
れるようになるのです。

p146
SNSでは自分がどのように応援して欲しいのか、しっかりと言葉にしないと相手には伝わりません。

p150
毎日習慣化して投稿を続けていれば、「熱量」も伝わります。
継続するって、とても大変ですよね。でも、継続する数はわかりやすい熱量の届け方です。見ている側は確実にその熱量を感じてくれます。

p179
SNSを使って思うのは、“ニッチであればあるほど熱量が高まる”ということ。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

勉強になりました

ラスク 2020年04月09日

読みやすい本でした。
普段動画でみるゆうこすさんが、こういう目標や思考の元に、行動していたんだなということがわかります。
読み終わってから、動画や投稿などを見るとより学ばされることが増えます。

SNSと関わりのない仕事をする人でも、ゆうこすさんの行動力や思考法など、参考になると思います。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年07月23日

自分の夢をなりたい理由、きっかけを語れるようになりたい。そのための挑戦をしていきたい。そのためにやりたい事を明確にしたい。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年12月13日

ゆうこすは正直同年代と思えません。行動力が格段に違う!!本に書いてあるレベル感は簡単なものからちょっと高度なものまで網羅的に書いてあり、How toも多かった。学んだ点は下記。
・自分が夢中になれる軸を見つける
・理由や思いを語り、応援される存在になる
・自分とフォロワーの共通認識をつくる(自発的に...続きを読む動いてくれる位のコアなファンを作る)

一番重要で難しいのは、やっぱり自分自身が夢中になれる軸な気がしました。かつ、ブルーオーシャンであることが必要。今までの行動を振り返っておそらく軸はあるんだろうけど、丸く尖るレベルまでも尖ってないな〜。自分をまだまだ知れてない、言語化できてないなという気がしました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年11月22日

『小さな部分でトップになる。』
いかにニッチな部分を見つけるか。
先行者優位は永遠に顕在してそうな力ですね。

誰もやってない時こそチャンスってことですね!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年10月18日

SNSの使い方は、ただ多くの情報を発信するだけで見る人が増えていくというシンプルなものではなくて、
どうやったらファンになってもらえるのか、どうしたら沢山の方に見てもらえるのか、といった価値のあるもの、有益なものにすることが実はポイントであるということがよくわかる。
客観的に自分を見ること、他人の目...続きを読む線に立つことがインフルエンサーになるスタートなのではないかと思った。

このレビューは参考になりましたか?

「雑学・エンタメ」ランキング