【感想・ネタバレ】純喫茶トルンカのレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年06月13日

いやもう大号泣‼涙涙涙…でした。こんなにも感動して泣いちゃう本は初めてかも。そして存在すら知らなかった本を教えてくれた読メにもホントに感謝☆ありきたりのお話ではなく、切なくてちょっと悲しくて読後感はすごい良かった‼二章目の「再会の街」はハンカチ握りしめて号泣しながら読みました‼良い本でした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年03月02日

世の中ってのはとてもごちゃごちゃしたところなわけだ。玉石混淆、そこには綺麗なものもまやかしのものもどっちもある。何を信じるかは自分次第。だから自分を磨き、感性豊かな人間になることが、大切だってこと。そして逆もしかり。あんたも世の中から見られている。だから自分を磨くことはとても大切だってわけ。(本文よ...続きを読むり)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年09月24日

せつなさや、淡い悲しさの残る過去
もっと重い過去
口の重い、不器用な男性
純喫茶トルンカで一杯一杯丁寧にドリップされるコーヒー
胃から徐々に全身、そして心があたたまる一杯のコーヒを飲みに訪れる、それぞれの過去を持つ客たち
そして店主も

私もマスターが淹れるコーヒーを飲みたい
トルンカに通える街に住...続きを読むみたい
優しい、そしてなぜか楽しい気持ちにさせてくれる一冊

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年02月12日

心がほっとしすとんと言葉が落ちてくる本だった。
どの話もとても可愛く読みやすく良かった。美味しいコーヒーが飲みたくなる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年12月29日

突拍子もないきっかけから始まるが、心がほっとする物語3編。
最後は純喫茶ではないが珈琲にこだわりを持つ喫茶店で珈琲のおかわりしつつ、読み切ってしまった。

読書が何をもたらすかは人それぞれだが、ささくれ立った心をまあるくさせたい、したいときにふとまた手に取りたい、そんな物語。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年05月10日

下町の静かな喫茶店トルンカを舞台に様々な人間模様が繰り広げられる連作短編集。
主人公の雫をはじめ、登場人物の優しさが滲み出されるよい作品。
絢子ねえ格好いいです。
読後感ほっこり。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年04月25日

「純喫茶トルンカ」は美味しい珈琲が自慢のレトロな喫茶店。東京の下町にひっそり佇む店には、魔法をかけられたようなゆっくりとした時間が流れ、高校生の看板娘・立花雫の元気な声が響く。ある日バイトの修一と雫が店に出ていると、女性客が来店。突然「あなたと前世で恋人同士だったんです」と修一に語りだし…。孤独や悲...続きを読むしみを抱えた人々の心がやわらかくドリップされていく…。


読みはじめ、ちょっと軽そうな感じだな
なんて思っていたけど、

とても面白くて、そこに愛もあって、
夢中になってどんどん読んでしまった。

幼馴染みの浩太、カッコいいな・・。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年02月04日

あらすじを読んだ時、ドタバタなラブコメかな、と思っていましたがどのお話も透明感みたいなものがあって良かったです。登場人物たちの過去には色々あったけれど、それを乗り越えてこれから頑張っていこうという姿勢がかっこいいと思いました。絢子さんが言った「この世は素晴らしい。戦う価値がある」という格言がとても気...続きを読むに入りました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年01月29日

レトロな喫茶店の中で優しい時間が流れます。豆から挽いてゆっくりドリップしたコーヒーが飲みたくなりました。登場人物は皆温かい人柄で、読んだ後ほっこりします。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年08月28日

4
トルンカに集まる人達の心温まる話。素朴な千夏や幼なじみ思いの浩太、明るい絢子などなどいい人がいっぱいでかなり面白い。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年06月08日

僕の好きな東京バンドワゴンやみをつくし料理帖と同じような臭いのする物語。
喫茶店の人、お客さんに関わる他愛もないエピソードですが、結末が気になるし読んでてほっこりできます。
この人の作品は初めてですが、好きなタイプです。
続編も読もうと思います。
登場人物に愛着が湧いてきて、どんどん面白くなってきそ...続きを読むう。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年02月29日

タイトルのお店 純喫茶トルンカを舞台にした連続短編集
カフェでなく純喫茶。レトロな響きがなんとも心地いい。3編とも語り手が違い、それぞれの話としては切なさや哀しさが付きまとったりして決して穏やかとは言えないのかもしれないけど、丁寧にドリップされたコーヒーの香りが漂うのか読後は豊かな気持ちになれた。な...続きを読むかでも2作目の『再開の街』がなんとも素敵だった。良い結果になりますように。読んでるこちらまで願ってしまう様な素敵な関係だった。

丁寧に丁寧に。カップ一杯のコーヒーを丁寧に淹れてみたい。そんな気持ちになれる一冊。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年01月27日

初めての作家さん。
下町の喫茶店トルンカに関わる人々が、
それぞれ主人公となり一人称で語る連作短編集。

この作家さんに関しては何の予備知識もなく、
本当に偶然手に取った1冊だったが、
読み終わって心がホッコリできてとても良かった。
大きな事件なんて何も起きないし、
よくある話なのかもしれないけれど...続きを読む
他人に対しての思いやりとか、
いつもは出せない自分自身の気持ちとかを
思い起こさせてくれるみたいな感じ。
ホッコリしてジーンとさせられる素敵な1冊でした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年01月15日

八木沢里志さん、初読み作家さんです。感性といいますか、感受性にぐいぐい迫ってくる作品だと思います。「純喫茶トルンカ」、2013.11発行です。西日暮里の西口、谷中銀座商店街から一歩外れた路地裏にひっそり佇む店が舞台です。日曜日のバレリーナ、再会の街、恋の雫の連作3話です。反省と謙虚、とまどいとためら...続きを読むい、思いやりと愛しさ、そして懐かしさ・・・、そんな思いが交錯するラブストーリーでしょうか(^-^) 控えめだけど女性がリードする愛の世界です!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年12月20日

とても癒された。
癒されるのはそこにある話が優しいばかりではないということ。

「日曜日のバレリーナ」の最初のインパクトはちょっと凄い。
可愛い、素敵な恋のお話。

「再会の街」の後悔に溢れる恋と優しい想い。

「恋の雫」の切なくて若々しい恋のお話、。
どれも、自分以外の人を慈しむ、優しい想いに
...続きを読むれていた。

丁寧にドリップしたコーヒーが飲みたいな、
私の淹れた粗雑なコーヒーではなくて、
丁寧な丁寧なコーヒーを。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年10月11日

「純喫茶トルンカ」は美味しい珈琲が自慢のレトロな喫茶店。東京の下町にひっそりと佇む店には、魔法をかけられたようなゆっくりとした時間が流れる。
店主とその娘、アルバイトの青年、店の常連、そして偶然訪れた人。孤独や悲しみを抱えた人々の心が、柔らかくドリップされていく。

3つのお話から成る短編集。
アル...続きを読むバイトの青年、その街に思い出を持つ客の中年男性、そしてマスターの娘の雫。純喫茶トルンカを舞台に、それぞれそれら3人を中心にして物語が展開される。
とにかく読んでいてほっとした気分になれた。生きているからそれぞれ過ちや失敗はあるけれど、黒いものを一切感じない登場人物たちがお互いを想い合っているのが感じられて、それこそレトロな喫茶店でゆっくり珈琲を飲みながら読むのにぴったり。

誰かを少し恨んでみたり、過去に対する後悔を抱えていたり、失ってしまった何かに囚われていたり。その時どきを必死に生きているだけなのに起こり得ることで苦しむ人々に癒やしを与えてくれる、不思議なお店トルンカ。
大ハッピーエンドというわけではなく、ぴりっとした少しの痛みを残すようなそれぞれの終わり方も良い。

続編?も出ているようなので、是非読みたい。寒くなり始めたこの季節にも、合っているような気がする。
お気に入りは、雫の幼なじみの浩太。ぶっきらぼうな優しさが素敵な男の子で、続編ではどうなのかな、と楽しみ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年05月15日

『森崎書店の日々』の八木沢さんです。
『森崎書店』は雰囲気は良いのですが、どちらかと言えば稚拙さが感じられる作品でした。
これは良いですね。
谷中の路地の先にある古びた純喫茶。渋いマスター、明るくサッパリした高校生の娘、アホなふりして実は頼りになる幼馴染の男子高生。定番的な人物構成ですが、よく出...続きを読む来ています。
3つの短編からできていて、想像通りトルンカを訪れる客たちが織り成すホッコリと暖かな物語。
シリーズ物になっているみたい(本屋で2巻目を見つけて1巻目を購入しました)。次も是非読んでみましょう。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年07月07日

喫茶店トルンカ。3つのお話はどれも、喫茶店の古時計が語るような雰囲気がする。最後はホロリで珈琲を口に含んだような香りと味がする。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年04月07日

マスターの淹れたコーヒーが飲みたくなりました。(コーヒー飲めません笑)
登場人物もいい人ばかりだし街の雰囲気もよくて素敵な本だなぁと思いました。
純粋な恋愛ですかね〜

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年03月21日

トルンカにかかわる人々の日常生活を描いている。登場人物の心の描写が良く描かれている。マスターの家族、修一と千夏、ヒロさんと絢子、萩野さん、のその後も知りたい。谷中という下町人情たっぷりの場所だけど重く感じずよい。美味しいコーヒーがあってこんなくつろぎの場所が近所にも欲しいな〜。

このレビューは参考になりましたか?