【感想・ネタバレ】キラッキラの君になるために ビリギャル真実の物語のレビュー

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

Posted by ブクログ 2020年06月15日

ビリギャルのさやかちゃんの本です。

ビリギャルは映画で見て、とてもよかったのでこの本を読んでみました。

ご自身が中高生の頃に感じていたこと、大人になって今だから感じることなどが書かれていて、子ども目線でも親目線でも共感できるような点があります。

校則がなぜあるのかとか、中高生ならみんな考えたよ...続きを読むうなことも書かれています。

大人に言われてもなかなか子どもは素直に聞きませんが、実際落ちこぼれから成功をつかんだ彼女の言葉は子どもたちにも刺さりそうです。

息子にもぜひ読ませたい本です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年05月09日

一度読んだことがあり、深く感銘を受けて、頭に残っていたため、
今年から高校進学で新しい環境に入った従姉妹におすすめしたいな、
とふと浮かび、もう一度手に取りました。

自分がこうなりたい!こんな人生にしたい!と思ったその瞬間の想いを、
大切に生きていこう、と後押しされる一冊です。

そして、今とこれ...続きを読むからの自分と共にいてくれて、一緒に目指せる、一緒に頑張れる、
愛してくれる存在がたくさんいることにも改めて感謝を感じます。

出会ったご縁を大切に、そして、
自分の人生の奇跡を自分で起していこう。大好きな、みんなと共に。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年04月29日

可能性を感じました!
映画で観たことあった内容でしたが、
大学時代のこと、社会人のときのこと、
より詳細に書かれています!
ビリギャルファンとしては欠かせない1冊☆

自分もそうでしたが、
人との出会いが運命を変える!
誰の影響を受けるか大事だなーと!

また出来事の解釈がプラスで、
読んでいて自分...続きを読むも前向きになれる!

キラッキラというタイトルが
納得!

オススメしたい本です♪

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年03月21日

さやかさん、
ビリギャル(映画)を見て好きになり
たまたまご縁あり講演を聞いて更に好きになり
ビリギャル(本)を読んで学び
ビリギャルチャンネル(YouTube)を見てまたハマり
キラッキラを読んで、人生で何を大切にしたいかを再確認した。

私もああちゃんのようなお母さんになって、さやかさんのような...続きを読む子どもに育てたい。
バイブルにする。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年11月03日

講演会に参加させていただきました
自分自身そして子供たちが生き生きと生きていけるよう考え方変えていきます

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年10月13日

これはこれは、もう私が今まで読んだ本(少ないけど)の中で1番未来が明るく見えた本。

私は結構悩みやすく病みやすいのですが、病んでいる時に読んだら励まされまくりでした泣

あぁ、そっか。そのために勉強するんだ。そのために大学にいくメリットがあるんだ。そっか。努力してる人なんて何万人といて私だけが辛く...続きを読むて苦労してるわけじゃない、そう思えました。

悩んでいる国民の人みんなに読んで欲しい!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年09月06日

キラッキラの君になるために ビリギャル真実の物語。小林さやか先生の著書。落ちこぼれから名門慶応義塾大学総合政策学部合格を勝ち取ったことで有名な小林さやか先生の半生を綴った一冊。一生懸命努力すれば自分も周りも変えられる。誰もが小林さやか先生のようになれるわけではないけれど、小林さやか先生のような努力を...続きを読むする姿勢が大切。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年08月28日

いわた書店さんから一万円選書で届いた一冊。自分の過去を振り返って、上手くいかなかったのはこういう理由だったかもしれないなって少し自己肯定ができました。20歳下の世代だから、使っていらっしゃることばが私とは違うけれど、若い世代により共感しやすいようにあえて選んだことばかなと思って、伝え方としても参考に...続きを読むなりました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年08月09日

読みやすく、すっと入っていきました。


自分の人生についても
自分の子育てについても
考えさせられる本でした。


人生を思いっきり楽しみたい
そう思いました

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年07月19日

ビリギャルが大好きなので手に取った。筆者がとにかく素晴らしい。自分がしたいと思うワクワクする事を自分で決めて実行する。それがキラッキラな人であり、それを著者が体現している。

しかもこの本は読みやすい。常体で書かれてはいるが、著者が話しかけてくれているような感覚。飾らずにありのままを伝えたい、という...続きを読む著者の思いを感じ取ることができる。

ビリギャルが人間として成長できたのは、お母さんのああちゃん、コーチである坪田先生という存在が大きいが、ビリギャル自身の素直さも大切な要素であると思った。年齢に関係なく、学び続けようとする姿勢に脱帽。

小林さやかさんの講演会、行ってみたくなった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月06日

飾らない感じ、とっても好きです。一気にビリギャル、いや、小林さやかさんのファンになりました。
この本を読み終わって、なんとも表現しにくいのだけど、今自分に関わってくれている人を想い、大事にしようって思った。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年04月14日

ビリギャル本人の本を読みたくて買いました。
面白かった。特に慶應での生活と出会い、新陽高校でのインターンのお話。面白かった。
人は誰でもなんでも出来る、慶應に受かった人はひとが驚くほどのバカ努力をしてきている。これに納得した。
私もバカみたいに努力をしたい

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年04月05日

ビリギャルさんのファンですね、私。
書店で見つけて、思わず買ってしまいました。

「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」

「ダメ親と呼ばれても学年ビリの3人の子を信じてどん底家族を再生させた母の話」

両方持っています。


もともとの本は、家族4人全員で読みました...続きを読む
長女には、効果があったかもしれません。


一生懸命頑張って、欲しいものを手に入れる。
その、喜びや達成感…
これが、読む人を感動させるのではないかと思います。
頑張った先には、自分の人生を変えていく出会いが待ち受けているとも。確かに。と、思います。


全国各地で講演活動をしているそうです。ちょっと聞いてみたいな。
この本で書いているみたいな、「タメ語」口調で話をすると思うので、中高生の心をグッとつかむことと思います。

札幌新陽高校で、インターンをしているそうです。でも、今年の春から、どこかの大学院へ進学するそうです。頑張って欲しいな。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年05月15日

ビリギャルのアフターストーリー的な本

なんて、優しくて明るい人なんだろうと思った。
ビリギャルの周りに居た大人たちは決して味方ばかりでは無かったし、憎んだって仕方が無い人も居たと思う。
でも、決して悪く言わないんですよね。
特に彼女からのお父さんに対する想いに感動した。
いわゆる彼女の家庭は機能不...続きを読む全家族だった。うつ病の母親に、素行の悪い子供たち。非協力的な父親。
彼女はとても酷いことを父親から言われた。それでも、
「父はやっぱりスーパーマンだ。……父を誇りに思っている」
って最後締め括る。
母親も素晴らしい人で、あぁ、こういう家族の在り方ってあるんだなと感じた。

もちろんこの本のタイトルの様に、夢を追う人にも読んでもらいたいけれど、
今何かにもがいている人、自分に自信が持てなくなってる人、人を信じる事が出来なくなってる人達にも、私はオススメしたい。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年07月11日

唯一、子育てのモットーにしたこと。それは「ワクワクすることを、自分の力で見つけられる人になってほしい」

ワクワクする目標は、自分でしか決められない。人には、決められないものだ。だから、自分で決めなきゃいけない。ママとパパはたいがい先に死んじゃうから、「自分で決める」力がないと、のちのち困っちゃうの...続きを読むだ。そうなる前に「自分で考えて、自分で決めて行動する」という練習をさせてもらわないと、まずい。

「ワクワクするものを、自分で見つけられる人になってほしい」。そのためにああちゃんは、常に、「意志を持つ」「やってみる」「失敗する」「できた!」を子供が自分でできるサイクルを大切にしてくれた。本当に忍耐のいるものだったと思うけど、でもそのおかげで私は「生きる力」を手に入れられた気がする。そそのおかげで常に自分で考えて、意志を持ち、わりとハードル低めでひょいっといろんなものに飛び込むことができるようになった。失敗することは、そんなに怖くない。失敗することには、慣れている。

なんのためにいい大学に行くのか、それは、自分にとって、よりいい「環境」を手にするためだと思ってる。

相手と戦うときに、戦術なくして戦は戦えない。受験も一緒で、作戦を練る。ただがむしゃらに暗記をするのではなく、どこを重点的にやるのか、順番は?時間のかけ方、当日の解き方。すべて綿密に今までの傾向を研究し、それに対して対策を練った。それをかなりしっかりやった。

「同じクラスでね、すっごいむかついちゃう子がいるの」
「その子のいいとこ、紙に20個、書き出してごらんよ」
10個くらいはでるけど、あとの10個がでてこない。時間をさかのぼって、彼女と一緒にいた時間や、した会話を思い出してみる。私が悩んでいたとき、こんなこと言ってくれたっけ。ひとりでお弁当食べてる子がいたら、一番最初に声かけてた気がする。20個書き終えたときには、1時間前とは違った感情を抱いていた。

「coach」=「大切な人を目的の場所まで連れていく」力づくで連れていくわけではなく、本人の能力を引き出して、自分の力でそこまで行けるよう、導くことを意味居している。命令文ではそれができない。

頭がいいといわれている学校に限って、校則がすごく緩い例をよく見る。あれってなんでなんだろう、って考えてみる。「判断力」があれば、校則で縛らなくても大丈夫だ。先生たちだって、生徒が茶髪にしたところではっきり言ってどうでもいいし、言わない方が楽だ。学校の中ではよくても、学校の外で羽目を外して人を傷つけてしまったり、警察に捕まってその生徒の人生に取り返しがつかないことが起きないように、学校の中でルールを守る週間をつけさせる。そのために校則がある。

ワクワクするものがなにもない人、得意なものがなにもない人は、受験を頑張るのはひとつ、アリだと思う。受験ってめちゃくちゃ便利なシステムだ。「これで食っていきたい!」と思えるものがなにもない人は「いい大学に頑張って入る」という選択肢は、自分の世界を大きく広げてくれる、確実で手っ取り早い方法のひとつだと思う。頑張って勉強してなかなか入れない大学に入るとなにがいいか。素敵な出会いがいっぱいある。頑張らないで生きていた人生よりはるかに、刺激をくれる出会いにたくさん恵まれて、そこからどんどんまた世界が広がる。出会う人の質が変わるんだ。進路を決めるってことは、環境を選ぶってことだ。どんな環境に自分の身を置くか。これだけで、結婚相手も変わってくるし将来住む家も乗る車も変わってきちゃう。進路を決める、を甘くみちゃいけない。

本当の性教育とは。妊娠しても、ほんとに大丈夫?
子どもができると、産むか、産まないか、の二択だ。
性教育は、命に関わることだ。「子供を授かる」ということは、涙が出るくらいうれしいことで。そうあるべきことなのに、「子どもができちゃった」から、だれかが、だれかに謝らなくちゃいけないことは、絶対にあってはいけないことなんだ。
そのことがちゃんと伝わらない限り、その保健体育の授業は、時間の無駄でしかない。最低限、「めちゃくちゃ「お金がかかる」「まじで思ってるより大変らしい」ってことくらいは、知っておいたほうがいい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年04月22日

自分のワクワクするものに正直に生きるのがすごく素敵で、だからこそ力も発揮されるんだと感じましたー!!!お母さんの本も読みたいです♪♪

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年04月13日

ビリギャルの小林さやかさんの著書。ビリギャルは読んだことも映画を観たこともないんだけど、この本を読んですごく観たくなりました!
辛い環境に置かれても周りの人の愛情を受け、怒りも全てパワーに変えて人生生きてるのがかっこいなーーー!!って素直に感じました!!!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月17日

この人の生き方がカッコいい。
自分の軸がしっかりある。
慶應という肩書き無しで生きている。
ビリギャルってブレイクした後も着飾ってない。
こういう大人はカッコいい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年08月25日

読み終わって、スッキリした気分になりました。
著者のストレートな性格、倒れても起き上がるところはとても惹かれます。
今後も活躍を期待したいです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年07月13日

ビリギャルでは語られることのなかった話が載っているエッセイで、
出来事の時にどんなことを思っていたのか、
どんなことを家族から言われていたからこんな思考になったなど
ビリギャルのベースが書かれていて面白かったです。
また、その場で話を聞いているような話口調で読みやすかったです。
特にスーパーサイヤ人...続きを読むみたいな感じだ。(ドラゴンボールのたとえ、わかるかな…ジェネレーションギャップに悩みながら書いてる)というのが本人らしくてよかったです。

このレビューは参考になりましたか?