【感想・ネタバレ】選ばれる女におなりなさい デヴィ夫人の婚活論 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年11月24日

本書は大きくわけて2部構成になっています。

第1部では、"東洋の真珠"と称されたデヴィ夫人の激動の半生が、
第2部では、恋愛・結婚を通じて女性が幸せになるために必要なことが、デヴィ夫人の思いのままに綴られています。


【貧しさはギフト】
第二次世界大戦中に「根本 七保子(ね...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年10月15日


スカルノ大統領夫人だったり、
イッテQでバンジージャンプをしたり、
でも結局いつも美しさを前面に出していらっしゃる、この女性は何者?と。

ものすごく貧しかったこども時代や、
(セーラー服が買えないくらい)
大統領の失脚や、人種が違うことによって叶わなかった恋のことなど、知らなかった一面がたく...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年02月16日

もともと私はテレビを観ないので、ワイドショーやバラエティ番組をじっくり鑑賞することは珍しく、デビ婦人がファーストレディで、社交界で活躍されている方とは知らず、スペックの高い男性に囲まれて生活していらっしゃる方という認識もありませんでした。(;'∀')
自分とは違う世界の方の人生観...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月15日

デヴィ夫人による婚活論との事でしたが、女性としての生き方や結婚生活での大切なことなどが書かれています。
夫人は才色兼備でとても裕福ですが、人の何杯もの努力をされて今の姿があります。
私はもう結婚していますが、この本を読んで改めてこの結婚は間違っていなかったと確信しましたし、これからの夫婦関係をもっと...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年12月31日

「一番の贅沢は完全に独立していること」
「人間は満たされていると不平不満がなくなり、相手のことを感謝し敬うことができる」

人生は、ワクワクする方を選ぶ。

デヴィ夫人ってただのセレブかと思っていた。(ごめんなさい)
恋愛も仕事も人生も、とんでもない努力の人だと知った。

心底自分に満足して、周りに...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年10月23日

選ばれる女におなりなさい デヴィ夫人の婚活論。ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ先生の著書。インドネシアの大統領から選ばれたラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ先生だからこその説得力のある内容が満載の一冊。自分の理想に近い相手を探すよりも、自分が求める基準をクリアしている相手を自分の理想通りに教育すればいいと...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年07月04日

この本を読むまでは彼女は美貌だけで、この特別な人生を送ってきたのだと思っていたけれど、そうではなかった。美貌、社交性、人一倍勉強すること、情熱、積極性、すべてを備えていたからこそ、彼女はスカルノ大統領をはじめ、多くの地位のある男性から選ばれてきたのだった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年06月25日

デヴィ夫人は昔は嫌いだったけど今はテレビ録画しちゃうくらい大好き。あの時代にあの年齢でヨーロッパやアメリカじゃなくインドネシアに行ったことだけでもすごい人。で79歳であんなに綺麗な人います?虫歯になった事もないんだからすごいです。(これは本には書いてない笑)

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

知らなかった事だらけ

しぃ 2019年04月08日

意外なデヴィ夫人を知れて、考えさせられる内容でした。面白く一気に読みました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年02月06日

大統領の奥さんでお金持ちという情報しかしらず、
どこの国の大統領なのか、何をされている方なのか全く存じ上げず、ただバラエティにでる毒舌のマダムだとしか認識してませんでした。

フラッと立ち寄った本屋であ、あの人だと購入し生い立ちなど知りとても努力されてる方だと驚きました。


どの環境、考えの女性に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年09月29日

貧しい境遇から海外の国家元首の妻となるまでのストーリーと、自身の経験と信念からのアドバイスに満ちた婚活論の二本立て。
彼女の美しさは、知性とガッツと愛に基づいている。算命学の命式を出して見比べながら読んだら、宿命を生かしているなぁと納得ばかり。
持って生まれたものを最大限に生かして、ポジティブに生き...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年08月14日

夫人の生い立ちと恋愛についてのアドバイスが書かれた一冊。
読みやすくて面白い。
勉強になりました。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

ザ・デヴィ夫人

ニック 2019年03月25日

いつもテレビでお金持ちなのになんでテレビで体はったりしてるんだろーなんてデヴィ夫人のことを思ってたのですが、この本を読んでその答えがわかりました。 それ以外にも今までの恋愛や結婚がどんなものだったのかが知れて面白かったです。 また、語り口調で書いてあってインタビューを聞いてるようで読みやすかった...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年06月01日

パラパラめくって即座に購入。
スカイダイビングしたり、イルカにのったり。
すごいチャレンジする夫人。きになる!
読んでみてまたまたびっくり。
運命と宿命。
デビ夫人は自分で切り開いてきたんだな。
すごいパワーだわ。
また好きになった!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年02月17日

選ばれる女になりなさい、というタイトルが結論そのもの。
読む前後で感じ方が変わるかも。
体の関係に依存しない恋愛を楽しめる大人になりたいですね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年11月09日

いるよね〜〜こういう人。ゲーム感覚でそのとき楽しいことを拾って生きるエネルギッシュな人。振り幅を楽しんでる。夫人にとっては恋をし続けることが人生のバイタリティ。嫌われるのも一定数、支持されるのも一定数。
ハマる人にはハマるし、響く人には響く。まあ、違う人生を覗いてるようでおもしろいよ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年09月03日

デヴィ夫人のライトエッセイ。
女子向けのため、文字数がそんなになく、
内容も軽い。

ただ、デヴィ夫人だからこその社交界や、
富裕層の恋愛事情、結婚について
様々な実感が書かれているのは良い。

印象に残ったのは、

大金持ちの人は
意外と美女ではなく、看護師とかメイドとか、
身近な庶民と結婚してい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年07月07日

インドネシアの大統領であったスカルノ氏は私でも知っていますが、その第三夫人となった、デヴィ夫人が婚活について語った本です。

私がデヴィ夫人を知ったのは、バラエティー番組に出ていた時ですが、この本を通じて初めて彼女の生い立ちを知りました。綺麗でスタイルが良いだけではだめで、多くの教養を身に着けること...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年06月08日

もっと謙虚に書けばもっと好感が持てるのにとも思うけど、そうしてしまったらデヴィ夫人らしさがなくなるんだろうな。
昔から今みたいな感じなのかな。
写真のデヴィ夫人は日本人離れしてて綺麗。

このレビューは参考になりましたか?