【感想・ネタバレ】鷹の王 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年01月22日

 猟区管理官ジョー・ピケットシリーズにこれまで濃い陰影で奥行きと謎深さをもたらしてきたもう一人の魅力的なキャラクターネイト・ロマノウスキが、とうとうこの作品でベールを脱いだ。

 ウォルター・モズリーのイージー・ローリンズシリーズにはマウス、アンドリュー・ヴァクスのバークシリーズには音無しマックス
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年12月08日

ジョー・ピケットシリーズだけれど今作はネイトが主役。これまで深くは語られなかったネイトの過去とジョーへの想い。命を狙われる緊迫した空気が始終ある。ネイトのジョーへの信頼や家族に向けた優しさがこれまでよりも真っ直ぐ伝わってくる。だけどネイトの冷酷な部分も表に出てその佇まいはすごい。危険に自ら入っていき...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月21日


猟区管理官ジョー・ピケットシリーズ
スピンオフ
ジョーが助けたことで一家に忠義を誓った謎の鷹匠ネイトの話

毎巻面白さが高まり、爆発した感じ
(前々作を含め二度目)
いつもはジョーが巻き込まれた事件に
ネイトが裏から助力するのですが、今回はネイトの過去、彼を追う謎の組織との対決。
ついに組織が動...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年02月23日

昨年の11月に出版されたシリーズの最新作、やっと読むことができた。
以前、俳優の児玉清さんがこのシリーズのファンだというのをどこかで読んだ。もうこの最新作を読むことはかなわない。かわりに堪能いたしました。本当におもしろかったのです。 合掌

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月22日

久しぶりに題名に惹かれて読んでみた。鷹と鷹匠の話はちょっぴりで、鷹匠のネイトと猟区管理官のジョー・ピケットがメインの冒険とサスペンスだった。帯や裏を読めばわかるよねと言われそう。
でも面白かった、自然の中であくせくしてるのは人間だね。
動物と自然は好きなので楽しめた。
ジョーの妻 メアリーベスと、ア...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年08月16日

猟区管理官ジョー・ピケットシリーズの11作目。
こんなに読み続けていたのだなあ。
今回はネイトの話し。特殊部隊で散々汚れ仕事をしてきたネイトがかつての上官と対決する。
ネイトの父親や、その新しい家族を助けたり。
かつての仲間たちが次々と殺されたり、一体何人死んだんだ?というくらい人が殺される。
ワイ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月15日

うーむ。猟区管理官ジョー・ピケット シリーズ。
今回は、謎多きヒーローネイトがメインの物語。
凄まじいネイトが、ネイトになるまでの今まで語られなかった物語が明らかになる。
息が苦しくなるほどの緊迫感と、残酷に冷酷な殺しの描写。息をするように人を殺す。
手に汗握る展開の割には、あっけない幕切れ。
優秀...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?