【感想・ネタバレ】ハロー・ワールド のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年03月09日

歴史は繰り返される。

現時点のテーマと未来の話をしているのに、結果、ストーリーそのものは既視感がなぜかある。

100年前に生きていようが、100年後に生きていようが、きっと同じ様な物語があるんだろうなぁって感じますね。

権力に対して違和感を覚える人の物語。
欲望 対 理想 の構造。

人間たる...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年03月05日

藤井太洋氏の著作は近未来ガジェットで現実感がすごいが、本作もWEB広告ブロックアプリ、GPS特異点2019年4月7日、ドローンを使ったリアルタイム放送、Twitterの暗号化、ビットコインとリアリティーがワクワク。特に主人公文椎泰洋さんが考案したリャンはすばらしいアイデアだ。ユニバーサルインカムでイ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月06日

題材の選択が出来すぎな程にちょうど良すぎる。
卑近でありながらも、こうも物語を作り上げられるのか。
いつも思うけれど、書けそうで書けない物語を書く作家さん。

作中で通して感じるのはフットワークの軽さとスピード感。
電車の待ち時間でawsでサーバ用意してABテストするみたいなのとか、演出としても良い...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年11月11日

「Hello World!」とは、ITの初心者向け教科書で、プログラムを組んで初めて画面に表示させる文字列らしい。

本書はIT的に器用貧乏な主人公を軸に、暗号資産やドローンといったIT的小道具を使いながら、舞台は世界に広がり、全くのフィクションなのだが、十分な説得力をもって、現代の断面を切り取って...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月04日

タイトルのHelloWorlはこの小説に良くあっている。
SFなのにリアリティに溢れているし、素材がiPhoneのセキュリティバグだったりツイッターだったりするからだろう。
連作になっているので主人公は共通。この主人公が飄々としているのに、ネットの自由のために立ち上がる。が、命の危険があれば引き下が...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年02月24日

‪タイトルから分かるようにプログラマーが主人公の短編集。ソフトウェア会社に勤務経験のある著者らしくディテールの描写が細かくてエンジニア心をくすぐられるw「海外諸国におけるインターネットと自由」というテーマが全体を貫いており、SF小説が未来予想図の側面を帯びてきた事を考えると非常に示唆的な内容。日本も...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年02月11日

「小説現代」に掲載された4編に書き下ろしを加えた5編の連作集。
習作で始めたアド・ブロッカーが、なぜかインドネシアだけで売れ始める、いったい何が起きているのかー
という魅惑的な導入。
個人から始まった制作に、わずかな(しかし有能な)賛同者が加わって小さいプロジェクトが始まり、それが世界に繋がり、個人...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月25日

あまり日本では見ないプログラマー、ITの人が主人公のある程度のテクニカルなフィクションで楽しい。色々な社会問題、ブロックチェーン、暗号化されたメッセージングプラットフォーム、自動運転。ボヤッとはしているものの読んでいてかなり楽しかった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月10日

181209.書店でジャケ買い。
前半は登場人物の名前も覚えにくく(脳内音声化出来にくく)、ありがちなスーパープログラマがささっとイメージを具体化してしまい、内容もイマイチ薄いかな、という印象でした。
中盤のドローンあたりから、SF版世にも奇妙な物語か?となりましたが、
後半から急に面白くなりました...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月02日

近未来、数年後のかなり近い未来を描いている。最後の話の国債とビットコインを絡める話とか、ビットコインを個人の儲けにしない、ユニバーサル・インカムにする的な話は難しく、たぶん3割ぐらいしか分かってない。

なぜ楽しめたのだろう? 小学生の頃、友達の家の押入れで発見した家族計画の本。中学生の時、古本屋で...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年12月27日

Hello, World!
 
エンジニアなら、特にソフトウェアエンジニアなら誰しもがニヤッとする一文。
エンジニアである私としては読んでおかなきゃ、ということで手に取ってみました。
 
最初SFと聞いていたので、読んでいて違和感が。。。
あれ? これ現代を舞台にしたエンジニアの日常(というには政治...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年10月27日

ドローンの開発会社にいたり、iPhoneアプリを開発したり、IT周辺のいろいろなことに関わっている文椎泰洋を主人公とした連作短編。マレーシアのパプア州政府、Google、Twitter、ビットコインなど実在のものがたくさん出てくるが、まだ実現していないことも書かれているので、SFに分類されるようだ。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年07月25日

苦手ジャンルといえば苦手なのだけれども面白かった。

プロ仕様の料理器具とか、専門用具とかあるけれど
インターネットは不特定多数が使用するからある程度使いやすさ、わかりやすさが必要。
けれど、本作に登場する人レベルのみが利用者だとしたら
一体どんなシステムが生まれ、使われていくのだろう。。

世間の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月03日

平成最後の読書にふさわしい内容だった。
超アナログ人間の私には意味不明な言葉であふれていたが
それでも主人公の人間としてのハートは伝ってくる❗
世の中どんな風に変わっても人として正しく生きる軸はぶれてはならない。

それにしても世の中の新しい仕組みを理解するのは難しい。
それでも今の世の中の流れには...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年01月29日

「ハロー・ワールド」★★★
「行き先は特異点」★★★
「五色革命」★★★
「巨象の肩に乗って」★★★
「めぐみの雨が降る」★★★

このレビューは参考になりましたか?