【感想・ネタバレ】When 完璧なタイミングを科学する のレビュー

ユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年08月18日

大変大変興味深かった。

・『一流のアーティストは一日の中に休みをちゃんと取る』
・『29歳や39歳になるとマラソン大会に初挑戦する』
・午前中のほうが冴えてる人が多いため『午後になると誤診が増える』
・休憩をとったあとは寛大になる『保釈率は午前中。午後イチが高い』

などなど。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年06月15日

何をするではなく、本当は何をいつする?という問いに関するいつもは与えられていない問いに回答する。
何をも重要だけどいつも同じくらい重要である。最初と最後は感覚的に区切りをつける意味で重要となっている。中だるみは必然であるが、それには意識して対応する必要がある。人と強調することも重要(うまくやるには)...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月14日

TEDでピンク氏のスピーチを聞きおもしろかったので購入。「何をやるか」から「いつやるか」に対する科学的な見地を述べられていて斬新で面白かった。開始と終了だけでなく、中間地点も意識した上でのタイミングの科学は、私自身が今後セルフマネジメントする上で非常に参考になった部分であり、非常におすすめ

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年09月23日

いつやるのかという点に着目した様々な事例が紹介されていて、普段の生活に取り入れることができるものもあった。個人的に取り入れたいのは、コーヒーを飲む時間帯と病院や美容院に予約するの時間帯。あとは、中だるみの年代なので、先を見据えてリスタートのタイミングを計り、軌道修正する。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年09月22日

何をやるかと同じくらい、いつやるかというのも重要だという話。時間をキーに研究や調査データを元に解説される。自分が仕事を進めていく上で、参考になるはなしが多かった。日本語訳も悪くはないが、元のトピックスが海外のものなので、若干しっくりこなかったけれど、そこは仕方がない。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年08月31日

物事をやる上で適切なタイミングというものがある。
この本では、その適切なタイミングに焦点を当てて、
データをもとにタイミングを示している。

仕事の適切なタイミング→一日の中で波がある
何かを始めるタイミングの効果
終わりが良ければ全体的に満足度が上がるピーク&エンドの法則などは日常で活用す...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月12日

いつやるのか?というタイミングに焦点を合わせた本。どうやるのか、才能がいるのかとかよりも、どのタイミングになにをやるのか?というのが決定的に重要であることを主張している。個人的には仕事にやめ時や、仕事の終わりになすべきことなどが興味深かった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年10月14日

巷にあふれるhowtoではなくwhen toに関する本。

メモ
・集中力、幸福感は午前に高まり、夕方にかけて再度高まっていく。集中力の落ちる午後はひらめきの時間。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年09月16日

自分は若い時は夜型だったが、年齢とともに朝型になってきた。朝型は朝にジャッジする仕事、綿密な調整が必要な仕事、午後は企画等、創造力が必要な仕事が適するらしい。
確かに無意識なそのような仕事配分にしていたので、それが効率的な事を肌で感じていたのかもしれない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年04月29日

・午後に集中力が低下する背景には、長時間1つの作業を続けると、達成目標を見失うという問題がある。作業に短い休憩を挟むことで馴化を防ぎ、集中力を維持し、目標へのコミットメントを再び活性化できる。仕事ができる人は、52分働いた後に17分間休憩を取る
・私たちが出来事を記憶する時は、もっとも強烈な瞬間とそ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年04月14日

1日の波には乗った方がいい。休憩は剰余ではなく必須。中間地点をきちんと意識する。終わりが全体を物語る。他人との同調は、機械的に起きるものではない。タイミングは重要どころじゃない、全てだ。

個々のタイミングの重要性は今ではかなり知られてきていますが、それをHOW TOではなくWHEN TOという形で...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年02月16日

いつ新しいスマホに買い替えるか?
いつ悲しいお知らせを伝えるか?
いつ転職するか?

些細なことから重要なことまで、「いつ」やるかという決断は常に行われている。
「何を・どのように」やるかという情報は多いが、「いつ」という要素を含んだデータ分析は殆ど知らない。
正直、あまり真剣に気にしたことはない。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月09日

how to 本ならぬwhen to 本という触れ込み

人は思っているよりもタイミングの影響をうける。タイミングは大事だ。

1日のいつかという短期的なタイミングから、9のつく歳みたいな時間的ランドマークまで

後半ちょっとあきた

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月09日

■要約
・人種、国籍、年齢、性別、関係が無い普遍的な生理的リズムが人間にはある。
・生理的リズムに則って、何かを始めたり、終えたり、それぞれのきっかけにしたりすることが、最も効果的であると言える。
・個人のタイミングと、集団のタイミングを意図的に合わせることで、集団のパフォーマンスが上がる。


...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年12月05日

”How to”ではなく、"When to"を説く。みんな何となく気づいているような、一番集中できる時間などを、わかりやすく説明してくれる。

このレビューは参考になりましたか?