【感想・ネタバレ】バルス のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年11月30日

社会科の教科書のようなサスペンス小説。とあるネット通販企業を狙ったテロという題材で、現代の底辺の労働者がおかれている過酷な状況が描かれ、わかりやすく理解できる。すでに働いている社会人なら読んだほうが良いと思う。ただ、これから働こうという若者はどうか・・・働くことに絶望するかも。知らずに潰れるくらいな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年09月15日

106適正な価格地労働賃金との矛盾にどれだけの人が気付いているのだろう。人権と低所得にポイントを当てて当選した議員さまはどんな生活をしておられるのでしょうか?

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年05月27日

再生巨流からの著者の作品集、ネット通販万歳に真っ向から冷や水をぶっかける本作に笑いが止まらず。手のひら返しがすがすがしいです。
消費者は安いほうに流れ、労働者は正社員を望み、会社は安易な労働力を好み、政府はアメリカの圧力に負け市場を明け渡す。
政治は絶対がない、そのもどかしさが描かれているのですが、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年08月19日

友達が犯人と思わせておいて、実はリストラされたあの人かと思いきや違った。
何か中途半端に終わった感あり。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年07月28日

バルスはずばりあのアニメの滅びの言葉からきています。
非正規と正規雇用について切り込んだ社会派ミステリー
宅配便の荷物から出火
この事件でネット注文や流通網が麻痺状態に

いつものことながらページをどんどんめくりたくなる疾走感がたまりません。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年06月09日

バルスを名乗る犯人が宅配便の荷物を発火させる手口で物流をストップさせるテロを起こす。犯人は悲惨な境遇に置かれた非正規労働者。安価な製品やサービスを追い求める消費者、効率を追い求める企業、そして増え続ける非正規雇用者果ては格差社会の拡大…。バルスを生み出したのは我々だ。団塊の非正規雇用者が高齢化した日...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年07月28日

着眼点は面白い。
この直後に「国士」も読んだが、非正規労働者に関連する課題を前面に押し出し、日本の未来に警鐘を鳴らす内容。
最後に明らかにされる犯人に関しては意外性がなく少し残念。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月02日

そういえば、ネット通販を利用している。特別なことと思えなくなるほど生活に密着しているよなぁ。
流通に障害が出てしまったら、そりゃ届かなくなるわ。
そこを狙って自分をアピールって…みんなが困るから注目されるのはわかるけど、言いたいこと、伝えたいことがあるなら別の手段でもいいのでは。
ま、それほど仕事で...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年07月25日

いつ非正規になってもおかしくない。今はぬくぬくした生活をしているが、果たして未来はどうなのかと考えさせられる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年06月22日

スパイもので知った著者だが、最近のビジネス系が面白かったので期待して読んだ。テロと社会問題の因果関係の描写がやや多くてスリルや騙しのような期待した展開にはならなかったのが残念。

このレビューは参考になりましたか?