【感想・ネタバレ】刑事の怒り のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年06月26日

複雑な読後感。
勧善懲悪ものの対極にある物語。

全き善も全き悪も存在しない。
挽回や明確な救済など期待し得ない、いつ自らにもふりかからないとも限らない状況が描かれている。

素晴らしい本。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年02月18日

2018年21冊目。刑事・夏目シリーズ最新作。⌈黄昏⌋ただただ感動。どうも最近こういうのに弱い。⌈生贄⌋夏目なれどままならないこともある。これこそ当事者にしか理解できないものなのだろう。⌈異邦人⌋これまた難しい問題。それでも救いの見えるラストは素敵。⌈刑事の怒り⌋夏目が見せる静かで激しい怒り。同じ境...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年08月13日

少しの違和感を感じ、それと真実とのギャップから真相を突き止めていく夏目刑事。この人の優しさは加賀刑事に通じるものがある。ところで、本庄さんはもっとリードキャラになるのかと思ったらそうでもなかった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年03月13日

大好きな夏目刑事シリーズ。

#黄昏
トランクに詰められた老女の遺体が見つかる。容疑者は娘。
これは…身につまされる話でした。
娘の想い、後悔、俳句に託された贖罪。
「願い見る蒲公英の綿毛虹の先」
娘の幸せを願う母の句に涙があふれた。

#生贄
これは同性として、とても重く苦しいテーマ。 ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年09月02日

短編集。「生贄」ではいつもすらすら犯人の気持ちにたどり着く夏目が、たどりついても相手と理解し合えずこてんぱんにやられて痛快。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年07月04日

夏目シリーズ最新刊。
「黄昏」
娘が、母親の遺体をずっと自宅に隠していた。
なぜ?
その理由が少し緩い気がした。
それは、次の話「生贄」を読むため
心に余裕を作ってれたのだろうか。
「生贄」はそれほどまでに、心をえぐられる話だった。
「異邦人」
ー日本人が豊かな暮らしをするために、多くの外国人が低賃...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年06月11日

短編の推理小説は好きじゃないんだけど、この本は良かった。異邦人と刑事の怒りが考えさせられる内容だった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年05月26日

情に厚く丁寧な捜査を積み上げて真相に辿り着く夏目刑事シリーズ。
ほかの薬丸作品と比べ、〝社会〟の要素が薄い印象の作品が多い中、表題作はがっしりしていた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年05月14日

刑事夏目シリーズ第4弾。主人公夏目の心持を映し出す4つの短編は人の心の襞までつぶさに描き出す秀作であり完成度の高いミステリに仕上がっている。心優しい夏目の「刑事の怒り」は4篇目の犯人に向けられたもの。長編を熱望&影の薄い相棒の女性刑事を掘り下げもお願い!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年05月03日

年金不正受給、性犯罪、外国人労働、介護。現代の闇に根差す凄惨な事件。非力な人々を餌食にする犯人を前に、夏目刑事のまなざしが怒りに燃える。日本推理作家協会賞受賞作など全4編を収録。

夏目刑事シリーズの短編集。一見平凡な事件の裏には…という短編が並ぶ。日本推理作家協会受賞作「黄昏」は現実味はともかく印...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年05月03日

レイプ
死ぬまで出られない心の牢獄。
からだをずたずたに切り裂き、
人間としての尊厳を踏みにじり、心を壊す。
護身用のナイフを使うのをためらい、自分を守りきれなかった。
自分を襲う男を
ためらいなく殺せていたならば、
たとえ警察に捕まったとしても、
今のような心の牢獄。
地獄に落とされることはなかっ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年04月15日

夏目刑事シリーズ第4弾。連作短編集。4編。
今作にて、東池袋署から墨田区錦糸署へと移動になった夏目刑事。年金不正受給、性犯罪、外国人労働、介護といった社会問題をテーマに織り込みながら、事件そのものよりも、その背景にある人間を描く。
娘が少しずつ回復していることにほっとするが、そのことに相反して「刑事...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年04月04日

刑事が主人公の連作ミステリ。
人情系でありながら、介護など現代の社会問題を織り込ませて、物語に厚みをもたせている。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年04月04日

夏目刑事シリーズの短編。夏目刑事の観察力に圧倒されました。さまざまな事件が起こるが、それぞれの犯人の深層心理が奥深い。短編なのにどの事件も重くすごく考えさせられました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年03月13日

夏目刑事を主人公にしたシリーズの最新刊…だってことを読んで初めて気がついた。
でも前作までを読んでいなくても特に問題はなし。
錦糸町署管内での事件の連作短編集。
錦糸町っていうのがいいね。歌舞伎町でも渋谷でもないとこが。
ベトナム人通訳の話がとくに印象深かった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年03月08日

夏目シリーズ第4弾の短編集。やりきれない事件ばかりでちょっと滅入ってしまいました。夏目さんの地道な捜査には頭が下がりますね。これから、本上さんとどんな捜査をしていくのか楽しみですね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年11月11日

夏目シリーズらしい。
よんでるはずだけど、忘れてる。
まぁ、この1冊でも十分楽しめる。
社会問題が事件になり、どれも本当にありそうで。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年07月07日

刑事、夏目シリーズ

被害者に、加害者に、犯罪に常に真摯に寄り添おうとする
姿勢は変わらず。

想いは伝わらないこともあるけれど。

刑事モノというより人情モノ

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月26日

今回は、容疑者側の気持ち分からないでもないなあ、という事件が多かった。
そしてごくごく稀にある、小説が良すぎて感情移入しすぎてモヤモヤしてしまうやつだった。

とくに「生贄」は、夏目刑事の言うことは正しくても誰も救わないなあと思ってしまった。私は容疑者の意見を否定するなんてことできない。
この人のこ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年05月14日

短編集。最初の3作はもう少し長くてもよかったような。。特にベトナム人の犯罪と通訳が登場するお話、異邦人は、今まで読んだことのない今の日本の外国人労働者の問題が描かれていて考えさせられました。夏目っぽいのは最後の刑事の怒りになりますが、時計を一時間遅らせるとか、ちょっと無理な設定を感じてしまい、今一つ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?