【感想・ネタバレ】女の子のことばかり考えていたら、1年が経っていた。 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2017年12月31日

有象無象くんとは俺のことだ!全国のボンクラ男子が涙を流して共感するに違いない。「世界をだめにするやつは、いつだって自分にだけふりむいてくれない、たったひとりの異性なのだ」色んなタイプの女の子に振り回される男の悲喜こもごも表現がとにかく秀逸。「イケてる女は冬でもノースリーブ」www

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月18日

どこの大学にもいそうな、女の子と縁がない大学生2人が主人公のストーリー。
「都合良男先輩」や「モテスギくん」など、登場人物の設定が一目でわかる呼称で表現されていて、分かりやすくて面白い。
数ページ読んで、この著者の作風に惚れた。

確か作者は今も九州の大学で教鞭を執っているので、授業や学園祭の描写が...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月16日

読みやすい。
森見登美彦の世界から「難解な言葉」と「ファンタジー」を取り除いた感じ。
浅くてまさに有象無象といった感じの作風だけど、個人的には好きだな~こういうの。
大学時代を思い出す。有象無象くんがなんだかんだで愛らしく微笑ましい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月23日

とっても明るい学園もの。有象無象くん、イケメンくん、モテスギくんと、いらぬ名前の検索をしなくてもいいのもグッド。男の子ってしょうがないわねえ、ふふふ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年07月21日

登場人物の名前につっこみたくなることも多々ありましたが、だんだんと、人物像を想像するのが楽しくなっていきました(笑)
読みやすい1冊でした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年05月20日

色々な女の子達に翻弄された男子大学生達。

登場人物が皆、そのままを体現した呼び名で呼ばれていることが面白い。
有象くんと無象くん、イケメンくん、二番手くん、本命ちゃんに始まり、ビッチちゃん、束縛くん、勘違い先輩、都合良男先輩などなど。
何よりも最後の抜目なっちゃんにはやられた(笑)

大学生の頃っ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年01月15日

タイトルどおり軽薄な感じのする展開。
でも、この時期の男女のあり方の正鵠を得ているのではないでしょうか。
気楽にあははと読み飛ばすか、自分のことではと思うのか、それは読む人次第。
気楽な気分になりたい時にお薦め。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年01月13日

博多の大学生、有象くんと無象くんの周辺の女の子たちを描いた不条理短編集。博多弁での進行が新鮮で良い。読んでいて、ちょっと木下古栗を思い出した。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年09月04日

3.0 男女をめぐるくだらない話。その頃は結構真剣だけど、今から見れば笑える話。変に美化しない方がいいかなって思える。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年08月09日

2018/8/6
大学生の有象くんと無象くんのおはなし。最初の話は怪談話でえ?と思ったけど、違った。ダンベルくんとかビッチちゃんとか登場人物の名前が特徴的。スマホとか最近の話題が多いと思ったら最近の本だった。出てくる言葉が難しかった。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年06月11日

かつての大学生も、
かつて大学生でなかった人も、
今、大学生の人も、そうでない人も、
多分登場人物の
誰かに自分や知ってる人を
重ねることができる気がする。

登場人物のキャラ設定が名前でわかる
「まじかる☆タルるートくん」方式ですな。

いつの時代もアホはアホ。
いいですなぁ。

面白かったです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年05月05日

有象無象くん、ビッチちゃん、ないがしろちゃん、モテスギくん、オラオラくん、ダンベル先輩、女王ちゃん…。ネーミングだけで小難しく人物像を紹介しなくてもいいって、面白い。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年01月06日

初出 福岡WEB小説「ぴりから」の1話、2016〜17「小説現代」の5話

かなりおちゃらけながら、男女の間の真理を語っている。

有象君と無象君は博多の某大学の3年で、いつも松の木のそばの喫煙所でタバコを吸いながら女の子にモテたいと思っているのだが、世の中そう甘くない。
イケメンくんと二番手くんが...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?