【感想・ネタバレ】影の権力者 内閣官房長官菅義偉 のレビュー

値引き価格 721円 (税込) 2月27日まで
通常価格 902円 (税込)
3.8
6件

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2017年08月13日

「菅義偉官房長官」今までの官房長官とは何か雰囲気が違う感じがしたが、田中角栄同様の這いあがりの政治家だったとは・・・。そんな菅がなんで安倍と?どう考えても合わないと思うけど。そこのところをもっと突っ込んで教えてほしかった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月30日

菅義偉を語るために、政治家とは何か?
を突き詰めようとする。
多くを語らない 菅義偉を描くためには、
このような手法しかないのかもしれない。
まだ、終わっていないが故に、評価の基準も明確化しない。
しかし、貧しい田舎の中から、生まれそだったというのが、
菅義偉のアイデンティティとなる。
それを対比す...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年06月08日

菅さんのことが、時代背景や周辺で関わった人のエピソードをまじえ、よく調べられた内容が書かれている。面白かった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年02月13日

好き嫌いは別にして、叩き上げの政治家、土着的な政治家に魅かれます。
代表的なのは田中角栄(敬称略、以下同じ)。
最近、石原慎太郎が角栄を主人公にした小説「天才」を著して話題になっており、「角栄ブーム」が来るかもしれない、と密かに思っています。
あとは、だいぶん時代は下りますが、金丸信に野中広務に古賀...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年06月24日

菅義偉官房長官の半生を追いかけるというテーマの本。神奈川二区に引っ越してきたので読んでみました。

東北の田舎から出てきた叩き上げ。根回しの上手な政治家。といっても田中角栄や小沢一郎といった方々のエピソードの方がインパクトがあるのはやむなしといったところでしょうか。脱線が多い印象です。もっと菅氏の実...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年02月01日

地盤・看板・鞄の「三バン」がない中で官房長官にまで成り上がった男・菅義偉の姿を紹介しています。
とはいえ、彼は現在の官房長官これからの安倍政権の道筋は・・・。
秋田の豪雪地帯の出の菅氏と越後の角栄氏がリンク」します。
政治はお坊ちゃまにはできません。

このレビューは参考になりましたか?