【感想・ネタバレ】歴史劇画 大宰相 第十巻 中曽根康弘の野望 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2012年03月16日

第2次大戦の敗戦によって、GHQの日本占領が始まる。多くの政治家が公職追放され、昭和21年5月、吉田茂が総理大臣に就任、新たな国家体制がスタートする。それは、以後脈々と続く吉田学校の始まり。
戸川猪佐武のベストセラー『小説吉田学校』を、劇画界の巨匠さいとう・たかをが描いた戦後日本史全10巻。

戦後...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

鈴木善幸は総裁選に出馬せず、中曽根とニューリーダー達が鹿を逐いました。貫禄の差で中曽根が勝利。「戦後政治の総決算」を掲げる中曽根内閣が発足します。「闇将軍」として君臨した田中角栄も病に倒れ、昭和という時代も終わりをつげようとしていました。『大宰相』の完結です。

このレビューは参考になりましたか?