【感想・ネタバレ】ある豪農一家の近代 幕末・明治・大正を生きた杉田家 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2017年08月21日

杉田仙十郎・定一父子と、定一の妻・鈴の3人を軸に据え、幕末から大正までの杉田家の歴史を追う一書。「豪農」研究の一書としては、比較的長い期間を取り扱っていること、また「代替わり」に着目している点を興味深く読んだ。また、地域社会の維持に腐心する仙十郎に対し、息子・定一はそこに関心のないという対比も面白か...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?