【感想・ネタバレ】エスケープ・トレインのレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2020年11月14日

若者の成長という軽いテーマだが、最後の全日本選手権では手に汗を握った。著者は乗っているということなので、もっと自転車の話を書いて欲しい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年08月31日

熊谷達也が自転車モノ…と手に取った。
面白かった。
以前、近藤史恵のシリーズで、自転車ロードレース界の勉強をしたので、復習のような気持ち。
映画とかドラマとか映像も観たいなぁー。
そして、来年のオリンピックでは沿道観戦をぜひしてみたいと思いました。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年05月10日

読んだ後にすぐに続きが読みたいと思った!!!
近藤史恵さんのようなミステリーからめたロードレース小説ではなく
ロードレースもの!というかんじ。
こちらも、また、面白い。

純粋にロードレースが楽しめるストーリーと
ベテラン選手の優しさと厳しさの中で
若者が育っていくのが心地よかった。

欲があるのか...続きを読むないのか「天然」な主人公が魅力的だった。
世界へつながる予感のエピローグが次作への期待が高まる。

リアルでもきっと世界で戦える選手も今よりも多く出てくるだろうし
自転車競技の世界は、日本はまだまだ伸びしろがありそう。
そう思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年10月23日

陸上競技から自転車競技に転向してきて有能な若者が、自分の殻を破り、力をつけていく物語。
自転車競技の知識はなかったけど、作中にある程度の解説があるので、読みづらいことはない。話のテンポもよく、割とあっという間に読み終える。主人公のこの先のサクセスストーリーを読んでみたい気もする。
ただ、物語は基本主...続きを読む人公がメインで語られており、周りの人々(気になる女性やチームメイトなど)の描写がもうちょっとあってもいいのかなぁと思ったり。まぁ本筋じゃないのでいらないと言えばいらないのだろうけど。。。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年08月18日

自転車の疾走感を味合えます。
海外での大会の現在から始まり、日本での経験という過去の戻るものの、最初の時間にしっかりと飛び越えないまま終わるのがもったいなく。
ということで主人公の海外挑戦となりそうな次作への期待が高まります。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年07月03日

あら、全然期待してなかったのに、楽しめてしまった、というか、作家さん上手いなぁと感心してしまった。ロードバイクに乗るので、ロードレースのことはある程度知っているつもりだけど、この小説ならたぶんまったくロードレースを知らなかったとしても、ある程度のルールとか、特有なワード(逃げ、ローテなど)、エースと...続きを読むアシストの関係などが読むだけで、楽しみつつわかってしまうのではないだろうか?しかもこれだけ説明しながらも、わざとらしく感じないどころか、きちんと飽きさせずに、小説として楽しめるストーリーを構築している。ロードレース見てみたいって人に、とりあえずこれ読んでって渡してあげたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年03月27日

熊谷達也の作品としてはかなり物足りない。ほんにんがロードバイクにはまっているのだろうか。
ロードレースの解説本に感じてしまった。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年03月09日

帯に栗村さんが推薦の言葉をかかれている!

うーん、評価が難しい。私のようなJスポーツのロードレース中継に馴染んでいる者にとってはよく知っている世界。
その代わり目新しさやサプライズはない。(近藤史恵さんの名作「サクリファイス」のシリーズのような。)

「王道ど真ん中」と帯にあるが、まさにその通りで...続きを読む、ロードレースそのものを面白いと思うかどうか、ということになるのだろうか。

このレビューは参考になりましたか?