【感想・ネタバレ】洗濯屋(クリーニングや)三十次郎(みそじろう)のレビュー

ユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年02月11日

面白かった。
自分で毎日洗濯するようになって、洗濯機では洗えないもの、手洗いしないといけないものって、手がかかるなあってしみじみ思うようになった。
特にお気に入りのものは丁寧な仕事をしてくれるクリーニング屋さんに持って行きたいけど、チェーン店ばかりで昔からのお店は跡継ぎいなくて閉まっちゃうし、中島ク...続きを読むリーニングみたいな店があったら、季節の変わり目には絶対行くのになあ。
冒頭、血だって染み抜きできる、とかゆーので、
ミステリーものかと思ったけど、
まあ、なくはないけど、どっちかというと人情もの。
ザ、プロ、な染み抜き腕前の結構なお年でも女性に大人気な長門さんと、急にクリーニング店の店長をやるはめになったなんだかぼーっとしてるっぽい、けど意外と繊細(?)な三十郎が、だんだんといい相棒な感じになっていくとこが好きだな。
こーゆーひとつの職場が家族のような関係をもってるってゆーあったかさが、ほっとする。
出てきた人がそれぞれ関係していって、染みをつけたり、ぬいたり。
三十郎の初恋は残念ながら実らなかったけれど、
生きてるアイロンかけられるようになったし、
良かったよね。
と思う。
母親からの言葉は呪いの言葉のなることが往々にしてあるのは何故なのか。
あったかいシャツって幸せな感じ。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年01月23日

継ぐ気のなかった実家のクリーニング店を継いだ三十次郎。
染み抜きの達人・長門に、繕いが得意な大塚さんという二大ベテランとお調子者だが出来る若者良平という社員に囲まれて、特にやることもない。

三十次郎が幼いころから感じていた、取らなくて良いシミ、邪魔にならないシミというテーマが全体を優しく覆いながら...続きを読む、店に現れる様々な客や三十次郎や長門らを取り巻く人々のドラマが描かれる。
アンバランスのようで上手く収まり、寂しいようでちゃんと囲まれている。
三十次郎の初恋の顛末は意外なようで結果的にはこれで良かったようにも思える。

畑違いのクリーニングという仕事に前向きになったように、プライベートにも前向きになって欲しいけど。

このレビューは参考になりましたか?