【感想・ネタバレ】時代の正体-権力はかくも暴走する のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2017年08月23日

いつからだろう。「日本や日本人スゴイ」というテレビ番組が増え、
新刊書店の店頭には「日本は世界から尊敬されている」みたいな
内容の本が並ぶようになったのは。

先日、家人がつけっぱなしにしていたテレビから日本の幼児教育の
現場を海外のプロが視察するという内容の番組が流れていた。

確か幼稚...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年12月02日

インターネットやSNS(TwitterやFacebook)上で自然と目に入ってくる話題とテレビのニュースのギャップ。ニュアンスの違い。その温度差は何なのか?誰の発言を信じればいいのか?投稿された映像で見る光景が本当だとしたらただ事じゃないはずなのに‥!
日々もやもやした気分を抱えていた頃、神奈川新聞...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年09月13日

神奈川新聞の「論説・特報面」の記事をまとめた本。
ここ数年の国内のさまざまな出来事を分かりやすく取材し、また色々な人に語らせたインタビューと、時事の入門書としてうってつけの内容です。
ちょっと世の中の動きから遠ざかってたなあ、という大人に是非読んでほしい。
安保、辺野古、ヘイトスピーチ、教科書などな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年12月30日

不特定の誰かではなく、名前を持った記者が、名前を持った人たちと真摯に向き合い、時に絶句し、時に悩み葛藤しながら記事にしてきたものをまとめた1冊。

沖縄の基地に対する関わり方。在日の方に対する眼差し。ヘイトスピーチの横行とそれに対抗する人たちの罵詈雑言。

まだ考えがまとまらず、ぐるぐるしてる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年11月25日

神奈川新聞の連載記事をまとめたもの。
神奈川新聞は購読しており、連載を断片的には読んでいたが、記事をまとめた書籍があると知り読んでみた。
短い記事として読んでいたころは気にならなかったが、まとめるとあらが見えてきた。
毎日の流れの中で、雰囲気として使っている言葉(たとえば戦争法案)は、一時のブームが...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?