【感想・ネタバレ】東夾怪奇案内 自称小説家蔦市伊織の事件簿 のレビュー

価格 550円 (税込)
3.0
1件
  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年11月27日

自称小説家の伊織のことを振り回す小春。好奇心旺盛な小春だけど、誰かのため。ということが根底にあるからか、嫌な感じは全くしない。伊織は迷惑かもしれないけど。それでも小春と一緒にいるときの伊織はちょっと楽しそうに見えて、こっちまで楽しくなった。いつか伊織の書く「面白い本」を読むことができるのだろうか。

このレビューは参考になりましたか?