【感想・ネタバレ】はげましてはげまされて 93歳正造じいちゃん56年間のまんが絵日記 のレビュー

価格 713円 (税込)
  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2016年06月11日

 著者の竹浪正造さんがずっと書き続けてきた絵日記。
 書かれた時代によって、内容もそうだけれど、みんなの服装とか、周りの雰囲気とか、そのときのことが分かって楽しい。
 単にこうした絵とか文章を真似て書くことは出来るけれど、やっぱり絵日記、そのとき感じたことが素直に書かれていて、その込められた気持ちは...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年01月11日

何十年も絵日記で家族を記録し続けた、正造さんすごい!そして、どのページにも家族への愛情があふれてる。
素敵な本だった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年03月31日

最近私が注目している、90歳を超えてなお呆けずに元気でおられるご老人の条件を満たしていたことに驚く。長生きのヒントと秘訣がここに。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年08月16日

描いてある内容は楽しいんだけれど、胸にジーンときて泣けてくる良い本(ToT) こんな風に絵が描けて文と共に記録を残せるのは素敵な事だなぁ(^^)憧れるけれど困ったことに自分には画才も文才も無い(--;)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年05月05日

私の知る戦前生まれの男性は、無口で愛情を表に出さない人ばかりだったので、この本に出会った時は目からウロコ⁈。何と正造じいちゃんの家族愛の豊かな事か!
読み進めるうちに、自分も娘か孫にでもなった気持ちで一緒に笑い、一緒に涙し、はげまされていました。
母さんへの手紙に書かれた「あの奇跡」が、これからは家...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年03月25日

ほのぼのとした絵日記、を毎日56年間。それは正造おじいちゃんと家族の歴史であり、古き良き時代以降の日本の記録でもある。長い間には楽しいことがあり、辛いこともある。それをさらりと表現されている、が気持ちは十分に伝わってくる。地域の活動も並大抵ではない。敬服に値する素敵なおじいちゃんに、教えられることが...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年03月13日

現在93歳の正造じいちゃんがずうっと描きためてきた家族漫画。本書では昭和30年、息子が2,3歳のころから始まる。ずうっと描かれているのは何気ない家族の日常のひとこま。途中、最愛の妻に先立たれ、長女の早逝もあり、悲しいこともさらりと描く。漫画からにじみ出る正造さんのお人柄のよさと温かさ。仲の良い家族の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年02月11日

まず、53年間も絵日記書き続けるのが素晴らしい!お子さんの成長期あたりはくすくす笑えて、中盤からは涙が出ます。素敵な家族、夫婦だなぁ、

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年02月06日

ずっと前からリスペクトしていたツル多はげます会のおじいちゃんが著者とは!
買ってから気付きました。(笑)
終盤は泣きます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年01月31日

普通のおじいちゃんが56年書き続けた絵日記。
普通の家族の普通の日常を垣間見る。
ただそれだけなのに、心がほんわかして、涙が流れちまう。
なんでだろ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年12月11日

珍百景で正造さんをみたときから読みたかった!年を重ねるとはこういうことなんだ。時間の一ページにはこんな絵があったんだとわかりました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年11月22日

「ありふれた家族の日常」ですが、それが50年以上にわたって記録されていて、たいへん貴重なものになっています。

長年日記を書いているという人は珍しくありませんが、イラストがあるので、当時を知らない人間にも、暮らしの様子がとてもよく分かります。

そしてそのイラストから、何より家族への愛が感じられまし...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年11月17日

93歳の正造じいちゃんが56年間綴り続けた絵日記。
子供たちと過ごした日々のこと、娘を嫁に出した日のこと、初孫が誕生した日のこと、妻を亡くした日のこと…この上ない喜びに包まれた日のこと、この上ない悲しみに包まれた日のことをおじいちゃんが温かい絵で記録している。
家族のこと、日々の生活のことを見つめ直...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年03月11日

マンガ日記を書き続けた正造じいさん。積み重ねって偉大だなあと思う。奥さんとの別れは悲しかったけど、20年経つとすっかり忘れてしまえるんだね。子ども達、孫たち、ひ孫たちの成長の記録でもある。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年09月27日

昭和30年から現在も描き続いている青森県のおじいさまの絵日記。ナニコレ珍百景に紹介されたらしい。
お正月は各自御膳で食べてるとか、クリスマスプレゼントは筆入れだったりとか、何気ない毎日の日記絵に時代の変わりようが見て取れてすごく面白かった。
日々の記録は大事だなとしみじみ思った。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年03月23日

青森県に住む普通のおじいさんが、3才のいたずら盛りの息子の様子を絵日記に書き始めたのがきっかけで、56年間書き続けたマンガ絵日記。

現在93歳の正造じいちゃんが描くのは、日本の四季折々の行事を楽しみ、子どもを慈しんで育て、古き良き日本の暮らしを送る普通の人たち。

最愛の妻を早く亡くし、娘までにも...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年01月30日

60年も続けている正造さんのまんが絵日記。
絵にも文字にも味があり、また内容にもほのぼのさせられる。
子供の誕生から曾孫の誕生、夫婦仲や家族の仲の良さが随所に感じられた。
素晴らしい宝物と言える記録だと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年01月09日

家族の絆を感じさせる一冊。

かあさんが天国へいってしまう場面では号泣した。
正造じいちゃんの前向きでユーモアのあるところがすき。
いつまでも長生きしてほしい!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年11月21日

93歳の正造じいちゃんのまんが絵日記。
笑いあり涙ありで、中でも奥さんへの愛にジーンときました。
人生ってドラマですね。
田舎の祖父母に会いに行きたくなりました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年11月20日

忘れていた日本の家族の姿がそこにあった。
子供の成長、巣立ち、かあさんの入院、そして
お別れ。ナニコレ珍百景で大反響。
93歳正造じいちゃんの56年間のまんが絵日記。

本書は、TV番組ナニコレ珍百景で紹介された事
をきっかけに出版に至ったという。
昭和29年から現在まで続くまんが絵日記...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?