【感想・ネタバレ】アナログのレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年10月09日

ビートたけしさんといえば、もっとゴツゴツして猛々しい世界を描くのかと思ったら、純愛小説。はなまた友情物語。
やたら男達が涙をこぼすシーンが多く、そこが気に入っている。仕事に対して逃げないで立ち向かう姿や、友人達とのしようもないやりとりにたけしさんの姿勢を垣間見たような気がした。

悲しいけれど幸せな...続きを読む人生。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年05月10日

読み始めてから、
『これ書いたの、ホントにビートたけし?』
と思って表紙の著者名を何度も確認してしまった。
適度に軽いノリで、ちょっとスケベで、でも主人公のキャラが爽やかで、泣かせどころは親思い。
いい仲間がいて、仕事も楽しそう。
昭和な感じの恋愛経過は、その時代を通過して来た誰もの心を間違いなくわ...続きを読むしづかみ。
ここまでわかりやすくて、物語としては極上のラストが用意されている小説、物足りない人がいるかもしれないけれど、私は結構好き。
このところ、続けて読んだ毒気入り文芸書の後味を、みごとに爽やかクールミントに換えてもらった感じ。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

アナログ

yuriko 2017年12月14日

躍動感や香り、照明、全てが火花を意識してそうな雰囲気でした。
でもやっぱり世界の北野武さん。。。要所要所での違いがたのしかったです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年06月20日

「たけしくん、ハイ!」以来、久しぶりのビートたけしさん(^^)いいじゃないか!アナログの恋(*^▽^*)途中でもうダメか(ToT)と思ったけれど、こういう話は必ず友人がなんとかしてくれるんだよね~(^^;)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年07月21日

綺麗におわりました。
ビートたけしさんが『みゆき』さんだったんだろうなと思いました。

二つある名前、ビートたけしと北野武。
大きな事故、バイク事故
すべてがたけしさんに繋がりますね。

事故は恋愛ドラマにありがちなことですが。
これがたけしさんとみゆきがリンクさせる意図があれば意味が変わります。こ...続きを読むれはたけしさんの過去のifの世界かなと勝手に想像しました。
あと母への愛。悲しさを感じました。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年03月25日

久しぶりに小説を読みました。何年ぶりでしょう。

不思議な読後感です。じわーっと来る。

日ごろ、一息つくと必ずスマホのロックを解除しています。特に重要な連絡を待っているわけでもないのに、LINEやFacebookが気になって、開いてしまいます。

そんなクセはやめようかな、と思いました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年03月12日

主人公(悟)はいまどき珍しいアナログ人間。
幼い頃に父を亡くし、懸命に母に育てられた。
その母も病気を患い今は施設に。

そんな悟の前に、現れた「みゆき」
二人の純愛が始まる。

悪友「山下」「高木」とのくだらない掛け合いが
彼ら3人の友情を際立たせる。

中盤からは、思わず涙してしまう場面も。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年01月24日

もっと重いものを想像していたけれど、ほっこりした。
ビートたけしは本当に優しく、ピュアな人なんだなぁと改めて思った。

悟の母の骨上げのシーンは、
たけし本人の母の骨上げのエピソードを彷彿とさせた。

登場する地名も、完全にたけしローカルという感じ。
目黒通りから環八を右に折れて第三京浜に入り…なん...続きを読む
「ああ、等々力の交差点か」って想像できる。
目黒通りに環八、広尾や大井町、高輪、そして渋谷。
自分に馴染みのある街がたくさん出てきてそれも楽しかった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年01月08日

携帯とかを持ってない時の恋愛はこうだったなぁと主人公の気持ちと感情移入出来て良かった
こういう仲間がいるのは良いな

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年12月16日

全体的にわかりにくい
だれが何喋ってるのかが混乱してる
劇場が意識にあるのか、ないのか… ファンタジー感がちょっと受け入れがたい

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年04月12日

シナリオや話の展開はすごく良かった。
さすがは、ビートたけし だと思う。

しかし、ビートたけし特有の品のないジョークが多すぎる。
それが、もう少しセーブされていれば、☆5つだったのだけれど。

こういう小説が書けるって、ビートたけしって本当は、すごく純心な人なんだろうな。

文学賞候補は当てはまら...続きを読むないかも知れないけれど、映画化すると良いかも知れない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年04月16日

誰もが知っているであろう、あのビートたけしが書いた恋愛小説。

いい場面でも、どうしてもビートたけしの顔が頭をよぎり
私を笑いへと誘ってしまう。

コマネチが頭から離れず、私惨敗。

ただ、ビートたけし本人も自分のお母さんの事が大好きだったであろう事がビシビシ伝わってきた。

この本を執筆していた時...続きを読む、彼も恋愛中だったのかしら、
といらん勘繰りをしてしまった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年09月22日

ベタベタな友人と下品な騒ぎ方してばかりだし
事故やら病気やら事件もばたばた入ってくるし
展開はリアルではないのだけれど、
ちょっと入る落語の話など、所々にたけし感?が垣間見られたような。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年04月10日

う~ん…まあ、淡々とした終わり方でしたねぇ…やたら主人公が泣いているシーンが多く、そこは気になりましたけれども、全般的にはきちんとした恋愛小説に仕上がっているのではないでしょうか…! 社畜死ね!!

ヽ(・ω・)/ズコー

商業小説家と違い、難しい表現やら比喩とかも出てきませんから、すぐに読めます...続きを読むね! デザイン関連の仕事の記述がやたら事細かなのはアレですかね、たけしさんの趣味が反映されているからでしょうか…?

ヽ(・ω・)/ズコー

個人的には映画化してもいいんじゃないか…? と思いましたねぇ…たけしさん…自らメガホンを取り、実現してくれないでしょうか…? だとしたらすげえ楽しみなんですけれどもねぇ…。

小説の感想についてはまあ、よくも悪くも…うーん…たけしさんの理想というか、人柄が感じ取れるような、そんな小説でしたね。おしまい…。

ヽ(・ω・)/ズコー

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年02月10日

うん、映画監督をされるくらいだから小説も書かれるでありましょう。
子の中に出てくる人たち、男性も女性も好きです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月04日

北野武氏のファンなので期待し過ぎたかな。
終わり方は想像より呆気なかった。
ただ言い回しにたけしさん感を感じたり、母子愛が沁みはした。
『アナログ』だからこその結末だったけれど私は『アナログ』な恋愛も悪くないと思えた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月24日

決まった曜日に居るかなあって、連絡も取らず、その日が気になる日になる

体の関係が無く、側に居て心地好くて
理想だな(笑)

悟のまわりの人々も良かったあ

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月23日

ピュア、その一言に尽きる。
一つだけ心に残ったテーマは、自分の思い描いてる信念に憑りつかれるのではなく、その随所随所に応じて自分で考えて必要な時には信念を捨てて新しいものを取り入れること。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月28日

誤解を恐れず書くと、素人っぽい小説。たとえるなら、作家志望の中高生が書きそうな雰囲気なのです。だから、たぶんビートたけしが言いたかったのであろうことも、どストレートに書いてあります。
でも。はたからは世の中をどんな角度から見ているのか分からないビートたけしが、素人っぽかろうとなんだろうと、あえて書い...続きを読むたのはなぜだろう。あえて書こうと思わせる程に、世の中はなってしまっているのか。そんなことを考えさせられました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月15日

切ない切なすぎる、、、けど、少し未来が見えるような幸せを感じるラストにホッとしました。
毎週木曜日にこのお店でしか会えない二人、お互いの連絡先は聞かない約束、会えない期間にお互いのことを想像し、思わず微笑が溢れる。
デザイン事務所に勤める彼は人の温もりを感じられるようパソコンではなく、自身で作る模型...続きを読むに拘る。
随所に題目の『アナログ』に繋がる面白さはたけしさんらしいですね。

このレビューは参考になりましたか?