【感想・ネタバレ】べらんめえ大名 殿さま商売人1のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年01月07日

1949年、さいたま市(旧与野市:スーパーアリーナがあるところ)生まれ、沖田正午さん、沖田節っていうんですね(^-^)「べらんめえ大名」、殿さま商売人№1、2014.9発行 を読みました。先代亡き後、34歳で下野3万石の藩主になった小久保忠介、頑張ります。麦とろご飯が大好きです。藩の窮乏、自ら野良着...続きを読むを着て働き、農夫に声をかけます。また野良着(農夫)から小袖に着替えて商人にもなります。さまざまな困難をどう切り抜けていくか、その手腕、名君ぶりを見届けたく思います(^-^)

このレビューは参考になりましたか?