【感想・ネタバレ】伊勢佐木町探偵ブルース のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2020年01月01日

また新しい探偵シリーズで軽く読めました。圭ちゃんの年齢がとても30代半ばに思えないほど、カワイイ感じでした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年12月13日

貧乏なアウトロー探偵と裕福なエリート刑事という義兄弟コンビ。いがみ合うわけではなく、かといってべったり仲が良い訳ではなく、でも協力し合って事件を解決する。シリーズは違えど、定番のユーモアミステリで、推理の内容も他と遜色ない。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年08月23日

 また新しいシリーズ作品かよ、と思いつつ手に取った東川篤哉さんの新刊である。ユーモアの要素がゼロではないものの、東川作品としては控えめな印象を受ける。硬派路線と言えないこともないか?

 主人公は横浜の伊勢佐木町に事務所を構える探偵だが、なぜか神奈川県警のエリート刑事と接点が生まれる。2人の関係につ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年02月15日

 「謎解きはディナーのあとで」等で知られる東川篤哉さんの新シリーズ。勿論、今回も探偵小説。
 主人公は、伊勢佐木町で探偵事務所を構える桂木圭一。その彼が、依頼と関係する刑事事件を、母親の再婚相手の息子、伊勢佐木警察署の刑事である一ノ瀬脩との奇妙な連携で解決していく、という話。

 4話のオムニバス形...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年01月19日

伊勢佐木町に探偵事務所を構える桂木。母が再婚し、弟ができる。その男はなんと刑事(そして新しい父親は県警本部長)。桂木の助手・真琴を連れ、たびたび鉢合わせする刑事の弟に協力を仰ぎながら事件を解決してゆく。
助手の個性や、桂木と弟の立場的なもので面白おかしく物語は進みます。著者の色がよく出ており、漫画を...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年09月21日

著者の新しいシリーズ。フォーマットは変わっても基本的に同じテイストで似たようなパターンだが、謎解きのクオリティ(の高さ)も変わらず「安定感」ととらえてよいだろう。いずれにせよ多作なのはファンにとってはありがたい限りです。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年09月21日

他作品とつながる世界観はいつでも嬉しくなる。作者のサービス精神に感謝。全巻読んでいないので『ライオン~』の続きをまた読みたい。結局脩は圭一に負けっぱなしだけど、もう少し活躍の場が見れればタイバニの虎徹とバーナビーみたい。登場人物たちも思ってもいなかった展開に流されていくドタバタや、そこに謎の解明が絡...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年09月08日

さっすが東川さん。
かるーく楽しめてよかった。
探偵圭一と、おとぼけ舎弟真琴。
すっとぼけたコンビで、ひたすら失笑(ほめてます。)
そこに、圭一母の再婚相手が県警本部長とその息子脩の登場。
エリート刑事の義弟を調子よく使っちゃう圭一の神経の図太さに、弟クンに同情しちゃうw
いつ吸えるのかのタバコや、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年08月31日

新シリーズ(一体幾つ目だ?)の連作短編集。この題名と書き出しのクールさから「ついにハードボイルドか?」と思ったのだが、2ページ目には普段通りのユーモアミステリに変わっていた(^-^)。主人公の私立探偵と、彼の母親の再婚相手の息子であるエリート刑事が、互いに反目したり結果的に助け合ったりしながら事件を...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?