【感想・ネタバレ】世界で通用する人がいつもやっていること のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年08月12日

世界で通用する頭のいい人になるための、訓練しだいでだれでもできるコツやテクニック、考え方、習慣などを紹介している。東大、フランス原子力庁、MENSAで著者が見てきた世界中の頭のいい人達の実例を挙げてその成功要因を探り、脳科学の観点から裏付けとなる解説を行なっている。
こういう本を書くのなら登場人物に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年07月10日

著者の中野さん自身もすごい人だが、その中野さんの友人・知人のすごい人たちが実践しているコツを、脳科学者の視点で解明し、平易に解説しています。
この中の一つでも多くを実践できるようになりたいなと、今から気を付けていきたいと思います。
中野さんも苦労した話にはクスッとしてしまいます。
でも写真の中野さん...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年09月09日

東大大学院卒の脳科学者による「世界で通用する人」になる方法。脳科学だけでなく、著者自身が海外勤務での体験を元にノウハウが書かれている。海外で働く為のガイドブックというと、必要な学歴やキャリアを強調する内容が多いが、この本はそうではない。
 残念ながら今後、日本経済が縮小していくことは免れないが、貧困...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年03月05日

他の本で読んだようなことが書いてるということは、つまり、いろいろな切り口で切り取っても同じ結論に至るということは、案外それが真理なのかも。十分な睡眠は重要だし、「やらないことリストを作る」というのは、今読んでいる『アジャイルでやってみた。』にも出てきた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年08月16日

NHKBS(?)の「英雄たちの選択」にでている脳科学者の本。

下記に付箋を貼った箇所の要約をのせる:

29:決まった儀式を行う。(朝風呂、祈り、仕事前の諸々の動作など、すでに取り入れている。更に意識してみよう。)

31:ちょっと我慢して5分だけやる。(これもやってる。)

39:相手も責めずに...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年02月13日

メンサに登場してくる人達を通してその人たちの習慣を教えてくれました。当たり前なようでなかなかやらないことばかり!そう、やれないじゃなくてやらないことばかり。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年07月09日

世界で通用するかどうかはよく知らないけど、個人的に気に入ったのは、自分のマイナスなところを客観的に受け止めるということ。

これ、できないですね。

もともと、自分は自信を持つことができなくて、人から褒められたりすると、どうせお世辞だろうと思ってしまって、より悲観的になることがあるんですが、ここで自...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年11月18日

febeで。モチベーション上げにちょうどよい。
相手が求めている見た目を演出すること、大事ですよね。最近よくわかる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年05月28日

わかっちやいるけどなかなかその通りに出来たらいいなぁと思うこと。そのうちの、いくつかでも、実践出来れば良いのでしょう。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年01月02日

世界の全人口で上位2%の知能指数に入る人のみが入会を許される団体「MENSA」が実に興味深く、また著者の中野信子さんが会員であることに驚かされた。
だからこそ、世界で通用する人達の習慣やコミュニケーション力、記憶法、目標達成法など説得力もあり面白かった。
特に記憶するためのコツの脳内の情報に検索タグ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年03月28日

楽観主義『なんとかなるさ』ではなく『やればできる』と考えているところ。つまり、自分の力を信じているのです。これは、『誰にでも、できることをきちんとやれば、絶対に結果が出る』と信じるということ。

楽観主義の定義が変わった

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年02月04日

【読書】 20140204(5) 先日の勝間塾月例会ゲスト。さすがMENSA会員、すごい方でした。本の方は難しくなく分かりやすく簡単に書かれているが、でもレベルは低いということはない。これがちゃんと実践できたら、基盤中の基盤は手に入れることが出来ると思う。改めて自己形成をするときの参考リストに加えら...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年01月30日

自分の努力を記録する、目標を数値化する

やらないことリストを作る。目標を達成するには、できるだけやることの数を減らすべき。挫折の原因の多くはやることがどんどん増えてきてしまった結果である

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年11月24日

カテゴリは自己啓発とかビジネスだろうけど受験生に良さそうな本だった。この手の本どれも書いてあること似たり寄ったりなんだけど読んでしまう(笑)けどこの本は具体的なエピソードも書かれてたのが良かった◎聞き上手/アサーション・トレーニング/本はいつでも味方/努力の痕跡をのこす

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年11月23日

読み始めのころは、すーと内容が入ってくるがそのまま流れていってしまうような感じで淡々と事実が書かれているような印象でしたが、実際に声を聞いて、その内容を聞いてみてから読み直してみました。
〈この本を読んでの気づき〉
・流れ星に願い事を必ず出来ることはいつも自分の夢について考えている証拠である。
・願...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年09月15日

世界で通用する人がやっていることは、なかなか常人が継続するのは難しいかも、と思いましたが、一つ一つは、些細なものばかり。志次第なのだと思います。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年05月31日

やることリストをつくるのは、普通のことですが、
「やらないことを決める」
というのが、今の自分に一番ヒットしました。
やらないことを意識するのは、
自分を迷子にしないために、重要な視点だと思います。

全体的に、軽くさっと読みやすいのですが、
それでいて、重要なヒントがたくさん入っている本だと思いま...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年05月22日

易しく書かれているので、中高生でも楽しんで読めるかも。目から鱗って内容でもないけど、メンサのこぼれ話的な箇所は面白い。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年05月21日

著者の中野信子さんは脳科学者として活躍していて、MENSAの会員でもあります。
本書の中で世界で通用する人がやっていることをいくつか紹介したいと思います。

■周りにいる人たちを虜にする
自尊心をくすぐることで、相手は自分に好意を寄せる
相手の話をよく聞くことから始めよう
表面的な部分を適当に褒める...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年05月19日

東大卒、メンサメンバーでフランス研究所に勤めていた脳科学が世界中から集まるトップクラスの人材を見て、彼らの行動から見出したことをまとめたもの。

勇気の出る一言
世界で通用する人材には頭のいい飛び切りの秀才でなくても簡単なコツやテクニックを習慣化すればできる。

なるほどと思ったことをつらつらと
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?