【感想・ネタバレ】minimalism 30歳からはじめるミニマル・ライフ のレビュー

ユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年03月16日

「お前はお前の着ているそのくそったれなブランドなんかじゃない」

映画ファイトクラブの主人公の言葉を借りながら形に

「母は彼女の物に宿っているわけじゃない」

モノとの決別を実践した著者達の軌跡。

会社をやめ、広すぎる家を手離し、4枚クレジットカードをやめ、車のローンをやめ、体重を減らし、やめに...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年04月04日

4月1日。私は新しい職場へ向かう満員電車の中で、この本を開いた。曖昧なビジョンにこのまま人生が終わってしまうのは嫌だという焦燥感が、なかなか結果という形を得られない努力の積み重ねが、心に重圧を与え続けていたここ最近の毎日に一筋の光が舞い降りた気がした。
こういう風になりたい、こんな風に生きたい
そん...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年04月28日

大切なことにフォーカスすることの重要性。自由であるためにシンプルであること。
自分を大切に生きるために所有も怠惰も嘘も体に不要な食べ物もやめる。強いし憧れる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月22日

「minimalism 30歳から〜」
 成功した生活に背を向けて、ミニマリストとして活躍する著者のエッセイ。
 おもしろくないわけではないのだが、ゴリゴリのアメリカナイズされた理性第一主義感が目に付く。
 若干、不自然さがしんどいかな、と感じた。

 ただ、作中によく「ファイトクラブ」のタイラー・...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月23日

ミニマリストとして役立っていること。
*時間を活用すること。
*過剰な所有物を取り除くこと。
*生活を楽しむこと。
*人生の意味を見いだすこと。
*今を生きること。
*大切なものだけにフォーカスすること。
*情熱を追求すること。
*幸福を見いだすこと。
*やりたいと思ったことをやること。
*使命を見...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年01月04日

捨てる勇気と始める勇気。
そして何より印象的なのが、マスト事項という概念。捨てるべきものを惜しまなく捨て、良い習慣をマスト事項にして生きよう

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年12月28日

エッセンシャル思考を読んだあとに手にした本。ちょうど30歳っていう年齢もぴったりだったし、欲が減らない僕にはちょうどよかったです。やっぱり捨てることは大切ですね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年11月27日

■多少how-toの要素はあるが,
 基本的にはミニマリズムに関するエッセイ集。
■テンションがちょっぴり上がったので,★4つ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年08月03日

生活を最小化し、必要最小限に集中するための技法。

著者のミルバーンは29歳で大企業のエグゼクティブ職を投げ打ち、ミニマリスト生活に入る。

隠者の風あり。

◯ミニマリズムとは、幸せと満足感と自由を見つけだす目的で、人生において本当に大切なものだけにフォーカスするために、不必要な過剰物を取り除くた...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年07月13日

ミッションとパッション。
この大事な2つなことのためにまずはTVを観る時間をもっともっと減らそうと思った。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年01月25日

人間生活に大切な4つの分野
健康、人間関係、使命(ミッション)、情熱(パッション)

ミニマリズムによって得たこと
時間を活用すること
過剰な所有物を取り除くこと
生活を楽しむこと
人生の意味を見出すこと
今を生きること
大切なものだけにフォーカスすること
情熱(パッション)を追求すること
幸福を見...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年07月13日

ミニマルな生活の言語化。もう一度読み直してこれの落とし込みを今後も続けていこう。自分ならでは言語化をしよう。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年04月01日

ミニマリストで有名なジョシュアさんとライアンさんのエッセイ集。ジョシュアさんのミニマリストになった経歴は他の本で既出なので、他の本を読んだ人は読まなくても良いかな。個人的にはライアンさんのエッセイがもっと読みたい。途中で映画『ファイトクラブ』の台詞が出てくるんだけど、やっぱりファイトクラブは今でも全...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年04月19日

「スマホめっちゃ便利。スマホあれば時計要らないし自宅のネット環境要らないし。でも最終的には時計そのものが要らないしネットも要らない(キッパリ)」
っていう点がやけに印象に残りました。「無理だと思うだろう?やってみなよ!君にもできるはずさ!(爽)」と、イケメン達にこれでもかこれでもかと鼓舞されます(笑...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年02月02日

書いてある内容がざっくりし過ぎていて、少し物足りない感じがした。一番気になったのは、ミニマリストの定義がないので、なんでもありのような気がしてしまった。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年07月20日

本のデザインに惹かれて購入。
表題からしてデザインのシンプルさは頷けます。

内容について言うと、どうすれば「ミニマリスト」になれるか、という手段よりも、なぜ「ミニマリスト」になるのか、なろうとするのか、という理由・目的の方に、文章の主眼が置かれているように思えました。

「ミッション」「パッション...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年06月12日

自由主義・消費社会の勝ち組だった二人の若者が、職を辞してミニマリストとして生きて行く決心をする。本当に必要なものはなにか、本当のしあわせはどうしたら感じられるのか。こうした運動の場合、えてして理想の実現を急ぎすぎ、極端な行動に出て問題を起こすことがある。断捨離ブームの後に「捨て疲れ」に陥ってしまうケ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?