【感想・ネタバレ】slide:ology[スライドロジー] プレゼンテーション・ビジュアルの革新 のレビュー

価格 2,277円 (税込)
4.2
6件
  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年02月12日

プレゼンおよび資料作成に関する Tips の宝庫。
翻訳本なので中身は洋風ではありますが、参考にできる部分は多いと思いました。
日本企業に多い「そうは言っても社内資料は文字多くしないとダメ…」という面も、配布資料の工夫で解決できるような流れになると良いですね。。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年06月03日

スライデュメント、テロップ、ビュジュアルエイドの違い。
プレゼンとは「何かを発表する場」ではない。
聞き手にどんなメリットがあるのかを伝え、行動へと駆り立てる。
難しいのは、アイデアを思いつくことではなく、アイデアに関心を持ってもらうこと。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年02月14日

本書のターゲットはプレゼンテーション用のスライドであるが、日本での紙ベースのパワーポイント資料の作成についても非常に参考になる本。
伝えるという意味に始まり、スライドの構成から最適な表現方法、色使いなどこれまで経験則で学んできたスライドの作成技法を包括的に振り返ることができた。
読んで終わりではなく...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年05月28日

実用に向いたスライド作成に関する書籍を探してたら、これが会社にあったので読んでみた。
発表するまでの「準備」、つまりスライド作りにフォーカスを当てた内容になっていて、アイデアの整理や要素の配置バランス、色やタイポグラフィなど、これ一冊あればスライド作りはOKという感じ。
当然ながらボリュームが結構あ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年03月28日

Tips
・プレゼン中に「W」を押すとスクリーンが真っ白に,「B」を押すと真っ黒になるので,話に集中してもらうときに使える.

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年03月26日

ガーの著作と大部分が重複してるかな。
どちらかというとプレゼンテーションzen・zenデザインの2冊をオススメします。

このレビューは参考になりましたか?