【感想・ネタバレ】葉隠 ─まんがで読破─のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年03月03日

まんがで読破を読破するシリーズ。
「武士道」と並ぶ、武士道を伝える指南書、らしい。
「武士道とは死ぬことと見付けたり」
自分の欠点を知り、高慢にならない。
聖人の「聖」をヒジリと読むのは「非知り」。
三島由紀夫とかも、解説本書いているらしいから、探して読んでみよう。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年03月14日

以前から葉隠を読みたいと考えていましたが、取っ掛かりを作るためマンガで読破シリーズから入る事にしました。読んでみると葉隠の意味や、自分自身にとって必要な事柄が描かれてあり、大変勉強になりました。今度は実際に文章体の葉隠を読んでみようと思います。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年01月19日

三島由紀夫の座右の書…をマンガで。
「武士道とは死ぬことと見付けたり」、その意味するところを知って歴女でなくても鳥肌。。しびれる!
ドラッカーとかビジネス書とか自己啓発本は世の中に溢れているけれど、こんなときこそ葉隠の精神を学びたい。
次はいよいよ三島の「葉隠入門」。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月07日

就活の説明会場の下、ふと入ったコンビニで発見!!
帰りの電車で読みふけりました。

折しも佐賀旅行からひと月

お世話になった方々の実直なお人柄を
思い出しました。




このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年01月10日

佐賀が、いや鍋島藩が残した名著「葉隠」の内容を漫画で表現した本。漫画でちょっとカタかった。今で言う自己啓発本・ビジネス本と基本的なメッセージは同じで、なんだか江戸時代とかわらないんだなあ。と、妙に関心。

このレビューは参考になりましたか?