【感想・ネタバレ】映画で読むエドガー・アラン・ポーのレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2014年08月08日

 エドガー・アラン・ポゥと見て思わず手が伸びた。
 映像化されてきたポゥの作品の数々をとつとつと説明していく書籍。ポゥの綴りであるとか生き方みたいなこともざっと書いてあるので、ポゥの人となりとはなんぞや?という人にはよいかもしれない。
 まあ二千十二年に、映画もあったのだけれど。『推理作家ポー 最期...続きを読むの五日間』という名前で。まああれはポゥの死に目についてざっくりと書き記したものでサスペンスではあったけれどツッコミどころが多過ぎて野暮だったが。
 この作品はこういうところがよくてというお話なので映画好きにはいいかもしれない。

このレビューは参考になりましたか?