【感想・ネタバレ】魔王のレビュー

ユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年06月12日

好きなセリフ

・「今まで議論で負けたことがない」とか、「どんな相手でも論破できる」とか自慢げに話している奴を見ると、馬鹿じゃないかって思うんだよね。相手を言い負かして幸せになるのは、自分だけだってことに気づいてないんだよ。理屈で相手をぺしゃんこにして、無理やり負けを認めさせたところで、そいつの考え...続きを読むは変わらないよ。場の雰囲気が悪くなるだけだ。
・テレビとパソコンの前に座り、そこに流れてくる情報や娯楽を次々と眺めているだけだ。死ぬまでの間、そうやってただ、漫然と生きている。食事も入浴も、仕事も恋愛も、すべて、こなすだけだ。無自覚に、無為に時間を費し、そのくせ、人生は短い、と嘆く。もっと言えば、まともに生活することもままならない人間が多すぎる。彼らは無料の娯楽で、毎日を過ごす。テレビとインターネットだ。豊富な情報と、単調な生活から生まれてくるのは、短絡的な発想や憎悪だけだ。
・人は、命令を与えられれば、それがどんなに心苦しいことであっても、最終的には実行する。命令された仕事だから、と自分を納得させるのかもしれない。
・集団は、罪の意識を軽くする。
・民主主義は善か?民主主義は何人殺したんだ?資本主義はどれだけの人間の人生を損なった?
・もし万が一、おまえの考えが、そこらのインターネットで得た知識や評論家の物言いの焼き増しだったら、俺は、おまえに幻滅する。おまえは、おまえが誰かのパクリではないことを証明しろ。
・私を信用するな。よく、考えろ。そして、選択しろ。おまえ達のやっていることは検索で、思索ではない。
・まわりの雰囲気とか、世間体を気にして、やりたいことができない自分はちょっと嫌だ。何のための人生なんだ、って思うよ。

犬養好きだな。彼の台詞を読んでると、耳が痛い。教会音楽を聴きながら読むと雰囲気が出て、作品に没入出来た。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

常に魔王は内に眠る

2018年04月29日

浅慮あろうと人は前に進まなければならない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年04月29日

目に見えないものに流される
集団であるが故の恐ろしさ
自分で考えて行動する
当たり前のことの難しさ

伊坂幸太郎の描く兄弟愛が好きだ!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年03月30日

一個人が世の中に与えられる影響なんてたかが知れているが、考え続けることだけは辞めちゃいけないと思った。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年03月12日

2005年に書かれた小説だと知ったときには驚いた。この小説の中で描かれている政治の状況は2020年の現在でも決して虚構とは言い切れないのではないだろうか。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年03月09日

これまでの伊坂作品とは色合いの異なる、現代純文学的印象を受ける作品。
宮沢賢治や先人思想をメタファとして取り入れていることはもちろん、政治思想や行動論などフィクション小説では一見扱いにくい繊細なテーマを作中で扱っているため、著者の意図に関わらず、登場人物同様に読者に「考えさせること」を無意識に促す要...続きを読む素が含まれています。

伊坂幸太郎の鋭い着眼点とユーモアにあふれた読みやすい文章だからこそ、繊細で重いテーマが面白味を失わずに一つの作品として成り立っています。
千葉さんが登場したときには少しワクワクしました。
後半の伏線回収が伊坂幸太郎らしくて面白いです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年03月08日

伊坂幸太郎ワールド全開 という作品ではない。
魔王・モダンタイムズ・ゴールデンスランバー
これらの作品は今までと少し違う印象

それでも、「死神の精度」の千葉さんが登場したり
楽しめた。

兄と弟で、手段は違えど
同じ目的に対峙しているのに心打たれました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月13日

うー難しい。
ずいぶん昔の作品みたいだけど、ドキッとするほど「今」だ。
キリキリ締め付けられるような、ドキドキし続けながら読んでいた。

考えるキッカケをもらえたのかな。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年12月18日

政治的な思想が物語に深く関わってくる、伊坂幸太郎の中では珍しい作品。
色々なことが結局分からないまま物語は終わるが考えさせられる。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年11月20日

最後何が起こるのかと思ううちに、残りページがどんどん少なくなっていく。

結局最後に何かが起きるわけではない。

でも、読んでる間なんか色々と考えている。

こういう時間自体を提供してくれる作品なのかな。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年10月03日

この作品は漫画から先に読みました。
漫画おもしろいなと思い原作の方へ。

漫画があったからなのか、能力のイメージ、使い方がすんなり入ってきました。
物足りない感はあったが、モダンタイムズもあるし再読しています。おもろ。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年06月16日

最近政治やら戦争やらが題材の小説が気になっていたので、読んでいてとてもおもしろかった!!
でもこれで完結!?嘘でしょ!?あの伊坂幸太郎が!?伏線回収の鬼みたいな伊坂幸太郎がこれで完結!?と思っていたのだけど、別タイトルで続編があるらしいね。読まねば。
死神の精度の千葉が出ていたことを他の方のレビ...続きを読むューで知り、「あ、千葉ってあの千葉!?だからお兄ちゃん千葉に対してあんなビクビクしてたんだ!?」って驚いてその部分だけ読み直した。すげー。千葉……調査ってお前……お兄ちゃんのこと“可”にしたんか……千葉……悲しいね。
弟くんはお金をたくさん貯めて何に使うんだろう。国の為に?いざ戦争が始まるってなったときに、あのお金を和解金か何かに使う予定なのかなぁ。分かんないな。伊坂幸太郎の作品は、読後感スッキリするものばかり読んできたからこのモヤモヤ感に戸惑っている!!続編読まなきゃ!!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年06月06日

「魔王」とは何か。誰なのか。深く考えさせられる作品であった。人々の思考が犬養の思うままに変容していく、そこから自分の知らぬがままに、社会全体が変わっていくこと、風潮、常識みたいなものにたいして問題視すべき、そのような意味合いもあったのだろう。宮沢賢治の言葉が上手く使われており、状況を効果的に分かりや...続きを読むすくしていた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月20日

自分はうまくまとまった感じの作品よりも、読後にこれくらい煙に巻かれた感がある作品の方がいいな。

まぁ、両論ありそうだけど。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

魔王

モリエンテス 2012年07月25日

「音楽のライブでオーディエンスが皆同じ行動を取ること」に対する違和感や恐怖。例えばこのような事象を通し、ファシズムへの思いが綴られていく。
なんとなく周りの意見に「流されがちな」人たち(特に若者!)へ向けて書かれた小説だと思います。

もっと自由に。As you like.

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

初伊坂

へびきち 2011年06月22日

実は初伊坂だったが、小説の内容は面白かった。ファシズムがテーマなのか「能力」がテーマなのか、と考えながら読んだが、あとがきを読んでびっくり。まあ額面通り受け取っていいものかどうか?とも思うが。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月16日

考えたことを他人に話させる能力を持つ兄と直感が当たる弟の物語

前半は兄の視点から書かれた魔王で、後半はそれから5年後、弟の彼女の視点から書かれた呼吸からなる。

別の人間の視点からの構成というのは面白いと思う。

前半が国政選挙、後半が国民投票など両者の中で比較対照となる事象がちりばめられて...続きを読むおるなど、面白い試みが随所に見られます。

また詩を効果的に引用しているようにも見えます。

宮沢賢治より引用

諸君はこの颯爽たる
諸君の未来圏から吹いて来る
透明で清潔な風を感じないのか

この詩が好きでした。

しかし、内容についていうと…?
魔王って何なの?という僕は読解力が足りないのでしょうか。
自分は伊坂さんの小説は合わないのだろうか…

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年05月23日

政治や歴史の知識は乏しいが、もしかしたらこう言う未来が待ってるかもしれないと思わされる。

ファシズムとはどう言うものだったのか。
国民がどうやって政治に関わるべきなのか。
検索ではなく、思索してみようと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年05月05日

犬養がよかったなあ
主旨一貫してて。勝手に犬養に期待して、失望していくのはあなたたち強者に従うしかない人たちではないですか。
考えることを放棄して、今よりマシだから、で流されるのは今の日本国民そのものですね。
スカッとする展開はないし続編ありきなのでこの評価。さぁモダンタイムス読むかぁ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年05月02日

自分が念じれば、相手がその言葉を話す。特別な能力に気がついた安藤。だが、そのような特別な能力をもった人間は安藤だけでない?物語はファシズムだとか、憲法9条だとか、今までのギャング的な話とはかけ離れ政治色が強い。でもって、別の本の千葉が脇役で登場する。この本自体は主人公の違う『魔王』と『呼吸』で構成さ...続きを読むれているが、気になるあのキャラが主人公の話がない。すっごい気になるけど?っておもったら、この物語、モダンタイムスにつながっていくのねぇ。

相手を言い負かせて幸せになるのは、自分だけだ
って、むむっ!深いな、おぬし。

このレビューは参考になりましたか?