【感想・ネタバレ】一心剣のレビュー

価格 440円 (税込)
3.0
1件
  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2009年10月04日

戦国時代を背景に故郷を襲われ父を殺された少年・霧丸の成長と復讐を描く。

冒険小説の面白さを教えてもらった作家が田中光二で

初期の「失われたものの伝説」「大いなる逃亡」は今でも好きな作品だし

現在は溢れかえっている「剣と魔法」のファンタジー小説も

早くから書いていてその楽しさを知った。

最近...続きを読むは架空戦記作家になってしまい読んでなかったけれど

これは初の時代小説なので手に取ってみた。

宮本武蔵や真田十勇士が物語に絡んできたり、霧丸がある種の超能力を持ち

異常な切味を持つ刀が地球上にない金属で出来ている、など

SF的設定や剣豪小説の趣向まで盛込んでいるものの、やはり文庫1冊では中途半端。

せっかくの趣向もいまいち炸裂せず後半はあらすじ小説と化し

復讐物語としても曖昧な結末を迎えてしまう。

うーん、続編が書かれるのかも知れないにしてもこれでは物足りなさすぎる。

このレビューは参考になりましたか?