【感想・ネタバレ】覇者の戦塵1942 急進 真珠湾の蹉跌のレビュー

価格 880円 (税込)
4.0
2件

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年12月22日

前巻のエピローグ時点でわかっていた事だけど、改めて読むと結構、ショックだったな。
それにしても日米共に思惑を外されてしまったな。被害が同数でも国力差が大きいから、このままだと徐々に追い詰めらていくと思うけど、これからの展開はどうなるのか楽しみだ。
それにしても折角、史実とは異なり、大きく発展した技術...続きを読むが運用側の認識で活用されないのを見るのは辛いな。まあ、実戦で技術の有効性を体感できた人もいるみたいだから、今後に期待だ。
[more]
それにしても甲標的が帰艦するだけではなくて、戦果をあげられるとは思わなかったな。
史実と比較し、明らかな違いが有るわけでは無いんだけど、米軍の出港と重なった事が運が良かったよな。伊七五潜は戦艦を追尾したら、被害を受けた空母の雷撃に成功した上に酸素魚雷が水平線の向こうにいた戦艦にも命中するなんて、なんて運の良い潜水艦なんだろう。
次はミッドウェイか… 架空戦記でもこの名前は余り聞きたく無い言葉の一つだよな。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年07月24日

覇者の戦塵シリーズ、第9作です。
この巻では、ついに日米が開戦します。史実とは異なり、日本軍の奇襲に対して米軍は備えていました。
日米の戦いがメインだったこともあり、このシリーズには珍しく、技術的な視点が少なかったのが少し残念でした。

このレビューは参考になりましたか?