【感想・ネタバレ】星三百六十五夜 夏のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2012年05月28日

酷く美しいものを読んでしまったと、読み始めて気付いた時にはもう遅かった。部屋の中で、それこそ月明かりで読むほどにのめりこみ、呼吸を忘れた。

日記のように、一日につき一つのエッセイがある。それはどれも星にまつわるもので、彼自身の語彙選択の絶妙さはもちろんのこと、引用される詩歌の美しさもまた筆舌を尽く...続きを読むしがたい。
その美しさゆえ、ライトな文学のように流し読みをするには向かない。できるだけ一つ一つを噛みしめるように読んでいくのをお勧めする。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

まだ夏しか読めていないけれど、他の季節も制覇したいと思います。夜空を見上げたときに光る星たちについて知りたくて。

このレビューは参考になりましたか?