【感想・ネタバレ】恋は異なもの美味なもの(1) のレビュー

書店員のおすすめ

お隣さんはちょっと訳ありでした。

ある日、主人公のイケメン大学生・平良(たいら)は、お隣さん・言(こと)のヒミツを知ってしまいます。それからというもの、口止め料としてお弁当を押し付けられる日々。最初は、そんなお隣さんのことを、なんだか訳ありで押しつけがましく、めんどくさいと思っていた平良。でも、一生懸命で他人のことを第一に考えることのできる言と接しているうちに、平良の心に変化があって…?

この作品を読んで、「私も変わりたい、頑張りたい。」そんなエネルギーをもらえました。何か悩みを抱えている方にぜひ読んでいただきたい作品です。そして何より、こんなに美味しそうなラブストーリーは他にありません。「心もお腹も満たしたい!」という方におススメ。

ユーザーレビュー

購入済み

お隣さん

momo 2019年11月25日

恋愛嫌いで食事も興味ない大学生平良と、全く正反対の言の出会いは、平良がかたくなで、言はおせっかいで押し付けがましい感じです。ここからどう展開するのか楽しみです。

このレビューは参考になりましたか?