米村圭伍のレビュー一覧

  • 紅無威おとめ組 かるわざ小蝶
    【本の内容】
    時は松平定信為政の寛政年間。

    ひょんなことから義賊に加わった軽業師の小蝶は、萩乃、桔梗とともに、私腹を肥やして幕閣から追われた田沼一族の裏金強奪計画を立てる。

    ところが、頭領の幻之介は、はるかに大きな獲物を狙っていた。

    世直しに燃える彼女らの思いとは裏腹に、計画は江戸城を揺るがす...続きを読む
  • 敬恩館青春譚 二 青葉耀く
    201508/一巻からだいぶ待たされたけど、これで終わっちゃうの~?なカンジでやや不満。続編に期待。
  • 敬恩館青春譚 一 君がいれば
    201408/解説にも書かれてたけど「藩校モノ」、このジャンル好きには大いに楽しめる一冊。僻村から藩校に進学した、性格も外見も正反対な、出自に訳ありそうな少年二人の物語。続き物と知らずに買ったら、続きが気になるいいとこで終わってしまい、次巻まで待たされるのが残念!
  • いそさん
    質屋の若旦那,清次郎と突然現れた謎の居候のいそさん.
    奇妙な行動をとる若旦那に,何も言わず付き従ういそさん.
    清次郎の魂胆と,いそさんの正体,二人が密かに交わした秘密とは・・・.とても読みやすく,心が温かくなる作品.
    純朴だなぁ.
  • いそさん
    全1巻。
    体の弱い若旦那が、
    身元不明の男を拾ってきて
    自分の家の居候にしてあげる。
    二人の秘密の約束とは?
    って話。

    前半でいきなり泣かされた。
    が、
    後半のネタバレパートがやや肩すかし。
    おしい。
  • 紅無威おとめ組 南総里見白珠伝
    NHKの人形劇「南総里見八犬伝」の興奮再び!
    ここまでむちゃくちゃ作りあげてくれると、すごく楽しい。
    映画むきだけれど、映画にはしてほしくないなあ。
  • 紅無威おとめ組 かるわざ小蝶
    江戸のチャーリーズ・エンジェルとの紹介文、米村さんの作品ということに惹かれました。
    時は老中・松平定信の時代。
    ぽんぽんとかる〜く読めてしまうのが手軽で良いです。