荻窪やよいのレビュー一覧

  • カサンドラ 炎をまとう女
    小説は、嘘だから、キライと、
    アホみたいに、ずっと、読まないできたけど

    急に
    夢の世界に 入りたくなった

    映画化してほしいくらい ハラハラ した。
    そして 若い気持ちに ドキドキした。

    軽くって 面白くって

    設定が 英国 昔 超能力者のあつまり 王室のために戦う

    それだけで すてきだね
  • カサンドラ 炎をまとう女
    パラノーマル要素のあるヒストリカル。
    ヒロインの周りで出火騒ぎが続いていたが実はヒロインは火を操る能力の持ち主だった。
    それを知って近付くヒーローは人の心を操作できる能力を持っていて、そういった能力者を集めて英国を守るMUSEという組織の一員だった。

    ヒロインが処女を捧げた相手の幼馴染が終盤にもっ...続きを読む