貞本義行のレビュー一覧

  • 新世紀エヴァンゲリオン 5巻
    第八(?)使徒サハクィエルをシンジ・レイ・アスカの三人で倒す。その直後ネルフ本部で原因不明の停電が起きる。一方、ネルフについて嗅ぎ回る加持のしっぽを掴んだミサト、そして、シンジはセントラル・ドグマで「人類補完計画」の要であるアダムが張り付けにされているのを見てしまう。

    前半のほのぼのとした雰囲気...続きを読む
  • 新世紀エヴァンゲリオン 8巻
    シンジのサルベージと、冬月の回想によってゲンドウとユイ、冬月の関係、ネルフ誕生の経緯などが語られる。そして、加持の死。

    冬月の回想という形をとっているから、それは表層的で第三者的視点なものになっていて、碇ユイやゲンドウ、ゼーレなどの深いところまではわからないのが不満。それでも、音声情報よりも文字...続きを読む
  • 新世紀エヴァンゲリオン 12巻
    アニメ版を再構築して整然とさせた印象の、貞本版エヴァ。

    特に、アニメ版ではかなりバタバタした後半部分を、かなり丁寧に作り直してあります。
    この巻では、碇ゲンドウの目的、使徒とは、アダムとは、リリィとは、サードインパクトとはなどの物語の核心部分が一気に解明!
    そして説明が非常にわかりやすいwww

    ...続きを読む
  • 時をかける少女 TOKIKAKE

    これも良いですね

    衝動買いしました。
    原田知世の映画しか見たことなかったんですが、これはまた展開が違って楽しめました。
  • サマーウォーズ 1巻
    内容は元々が小説から映画になるだけあり素晴らしい。

    丁度去年の夏頃の日本が舞台となっていて親近感が湧きます。
    絵も全体的にバランスがしっかりとれておりアバターも可愛らしい。
    デジモンの映画、ぼくらのウォーゲームを作った監督の作品だけあり作風が似ています。
    評価も高いです。

    ただ映画に忠実です。
    ...続きを読む
  • 角川つばさ文庫版 サマーウォーズ
    映画補完のために読んだ。
    ラノベ……と勝手に敬遠していたが、普通に面白い。
    心のうちをきちんと描いてくれていたところが有難かった。
  • サマーウォーズ クライシス・オブ・OZ
    キングカズマ大活躍の、「サマーウォーズ」スピンオフ作品。
    舞台は5月GW真っ最中。健二が長野の陣内家へ行く「サマーウォーズ」の3カ月前の、カズマサイドの話です。

    佳主馬やキングカズマが好きなら是非とも読んでいただきたい作品。とってもかっこいいです!中学一年生さながら、照れるシーンも可愛らしい(笑)...続きを読む
  • サマーウォーズ クライシス・オブ・OZ
    池澤佳主馬君がとてもかっこよかった!

    ケンジ君が出てきて嬉しかったけれど、ここまで関わってたら本編の出会いが不自然な感じにならないかな。

    陣内家のなど映画の人たちがいっぱいで楽しかった。
    小説として充分おもしろい。
  • 新世紀エヴァンゲリオン 9巻
    カヲル登場はアニメーション版より早いな。アニメーション版ではカヲルの行動はかなり唐突感があったけど、そのへんも補完されてていい感じ
  • サマーウォーズ クライシス・オブ・OZ
    以前から「サマーウォーズ」は気になっていたのですが、今回ようやく本作を読むことができました。歯切れがよく、読んでいて気持ちが良い文章で、一気に読んでしまいました。

    OZのシステムをよく知らなかったのですが、ケータイやアバターなどに親しんでいることもあってか、スムーズに理解できました。いいなあOZ。...続きを読む
  • サマーウォーズ クライシス・オブ・OZ
    『サマーウォーズ』ではカズマをてっきり女だと思っていた私にはとてもうなずきたくなる展開があって何度も頷いたなあ。
    夏希や栄おばあちゃんも登場してて良かったー。
    KKの正体は割と早めに気付けて、これも良かった。ただ、本編でKKとカズマの関係性を思うと、大丈夫かな……って思うけど。
    まあ、マキとの青春み...続きを読む
  • 新世紀エヴァンゲリオン 1巻
    最早文化財。映画、アニメだけでよかったのに、カスみてぇな(ぱちんこ等)メディアミックスの餌食になっても、全く動じないくらいの土台がある。御・庵野様である。この作品が世に出た瞬間をリアルタイムで生きていたことが嬉しい。でもまぁ、そこまで人生に影響をあたえていないので★4つ。
  • サマーウォーズ 1巻
    映画本編には無かった細かいシーンが入っていてなかなか良いと思います
    地上波放映後に書店から一気に姿が消えました;;;一足遅かった…
  • サマーウォーズ クライシス・オブ・OZ
    サマーウォーズのスピンオフ作品。OZの世界観を上手くストーリーに組み込んでいて楽しんで読めました。本編が好きな方なら、きっと満足できる作品だと思います。
  • サマーウォーズ 3巻
    映画とはまた違った味わい。
    アニメはドタバタ群像劇だけれど、コミカライズは各キャラクターの心理描写が丁寧。
    そして何より、コミックの夏希は、アニメの夏希よりもヒロインらしいw
    映画にはなかった「番外 未来は未知数なのだから」も良いエピローグ。
  • サマーウォーズ クライシス・オブ・OZ
    これが先に書かれていた前提で本編があったらまたちょっと違った流れになってたのかなーという一作。カズマかわいいよカズマ。サマーウォーズならではのドキドキ感を楽しめました!
  • 新世紀エヴァンゲリオン 12巻
    いろんな謎が少しずつほどかれてきている感じ。
    アニメのときよりも多分理解できたと思います。活字はわからなくなれば戻って読み返せるし、わかるまで何度も何度も同じ文を繰り返し読めますから。

    アスカが復活しましたね。なんか、いろいろすごい。
    ゲンドウが言うことは肝心なところでいつも良くわからない。結局の...続きを読む
  • 新世紀エヴァンゲリオン 11巻
    シンジくん、これはきつかったねぇ…
    今まで倒してきた使徒と同じなのに、外見が違うだけで倒すことが出来なくなる。カヲルくんには人間味があるような気がする。別の終わり方も出来ただろうに、A.T.フィールド、誰しも持つ心の壁のせいなのかな…わからん!!
    戦闘シーンもいいけど、それよりもこういう哲学的な方の...続きを読む
  • 新世紀エヴァンゲリオン 5巻
    いろんな謎が一気に増えた感じ。
    「人は何故かお互いを理解しようと努力する。しかし覚えておけ。人と人とが完全に理解し合うことはことは、決してできぬ」というゲンドウの言葉がなんだか痛かった。

    p124の「いやよ。私、関係ないもの」と言ってぷいとそっぽを向いたレイの表情がかわいい!(笑)
  • 新世紀エヴァンゲリオン 1巻
    映像は「新・」以外見てしまったので、漫画の方に手を出してみました。こっちの方が若干わかりやすいような気も…?
    それにしたってわからない・理解できない部分が多すぎますけどね(^_^;)

    シンジくんの表情がアニメより豊かな気がします。