まんが アフリカ少年が日本で育った結果

まんが アフリカ少年が日本で育った結果

作者名 :
通常価格 1,100円 (1,000円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

見た目は「まんま」アフリカ人。
心は繊細な日本と明るく陽気なカメルーンの「ダブル」
そんな少年が日本で育ったら……?
ツイッターで人気急上昇の話題のマンガを書籍化!

カメルーン生まれ日本育ちのタレント、星野ルネさんが、笑いあり、発見あり、不思議あり、苦もちょっぴりありの生い立ち。
「外国人」でもあり「日本人」でもある立場から見た日本社会や日本文化やアフリカとのカルチャーギャップだけでなく、アイデンティティー、偏見や差別、家族愛、人の温かさなどさまざまなテーマを、ユーモア80%、まじめさ20%で描いた作品。

※この作品は毎日新聞出版で過去に配信された内容と同一になります。重複購入にご注意ください

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
毎日新聞出版(インプレス)
ページ数
128ページ
電子版発売日
2021年08月27日
サイズ(目安)
57MB

まんが アフリカ少年が日本で育った結果 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年07月14日

    カメルーン生まれ姫路育ちの作者、某新聞で紹介されていたので読んでみました。なかなか奥が深い、続編も読みます!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月26日

    星野ルネさんの目を通して見る世界。
    私とは全く見え方の違う世界。

    とっても楽しく、そしてほほえましくルネさんの体験を伺い知ることができます。文化、生き方の違いってこんなにも刺激に溢れている!と同時に、自分の無遠慮や無知による偏ったものの見方をしてはいないだろうかと思わされます。

    一貫してルネさん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月07日

    「外国人」という括りがまだまだ日本では強い。今ではかなりグローバルな国民になってきていることに気づいている人は、どの位いるのだろう。
    見た目ではわからないのは、外国人だけではないが、人の見方について軽いタッチで楽しみながら考えることができる。とても面白い。漫画だが、かなり読ませるところもあるので、漫...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月11日

    母の結婚に伴い、アフリカのジャングルから日本という異文化の
    国へやって来たのはわずか4歳の時。

    突然、言葉の分からぬ環境に放り込まれることになった著者が、
    その生い立ちを漫画で綴ったのが本書である。

    Twitterで人気の作品だったこともあり、いくつかの作品はネット
    上で読んでいたが、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月22日

    幼い頃に日本に来て、言葉の壁や文化の違い、周囲の視線に戸惑ったり疲れたりしつつも、著者は両親や親戚、周りの人たちから愛されて尊厳を持って素直に育てられたんだなぁと感じます。

    しかし。

    もうほんと、日本人の偏った外国人像は笑って許してあげて…w
    日本人の感覚が変わっていくのはきっとこれからです!
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月10日

    1984年アフリカのカメルーンで生まれたルネは、研究でカメルーンに滞在していた日本人男性と母が結婚したために、4歳から日本で育った。見た目(外国人)と中身(姫路で育ったために)のギャップから生まれる笑いのエピソードの数々を本人が描いた漫画。
    笑えます。見た目だけで英語で話しかけられたり、エレベーター...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月23日

    人間愛に溢れるお母さんの愛情が伝わってくる。異文化体験にとどまらない、作者の人生哲学がコミカルに伝わってくる。
    心の国籍は自由だ
    自分を愛する人の光、必要としてくれる人の光、自分を信じてくれる人の光

    文化は人間そのものだ

    心で考えて人に優しくしてください

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月19日

    アフリカ系の人が日本で生活した時に遭遇する出来事は、アメリカに住んだ時と全く違うだろう。経験者の体験は、面白い。日本国籍の国際信用度が高くって、良かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月12日

    Twitterで流れてきた漫画が結構興味深かったので買ってみた。カメルーン人の母と、再婚相手?の日本人の父親のもとに育った青年の物語。まあまあ面白いけど、画力がいまひとつ。解像度も低く、ぼんやりとした絵が続く。一つ一つのエピソードが物足りない。もっと掘り下げた話を読みたかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月30日

    バナナの蒸し物&チキンとナッツのピリ辛スープ サンコン ゾマホン ボビー ガボン大使館 お互いに噛みしめる達成感 ヤーマン=ジャマイカ語で調子どう? 天使の答え 脳内公用語 英語コンプレックス軍 関白宣言にアフリカママ二人がつくという超珍映像がオンエアされることになった フランスパンにアボカ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める エッセイ・紀行

エッセイ・紀行 ランキング