不滅の子どもたち

不滅の子どもたち

作者名 :
通常価格 2,772円 (2,520円+税)
紙の本 [参考] 3,080円 (税込)
獲得ポイント

13pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※この作品には販売期限があります。
2025年04月18日を過ぎると販売を終了致します。

作品内容

マンハッタンに住むゴールド家のきょうだいは、幼いころ、近所で評判の占い師に会いにいき、自分が死ぬ日を告げられる。しっかり者のヴァーヤが13歳、リーダー的存在のダニエルが11歳、好奇心旺盛なクララが9歳、末っ子サイモンが7歳の夏のことだ。その後4人は生物学者、軍医、マジシャン、ダンサーと、それぞれの道に。これは、予言された「あの日」に繋がる道なのか。刊行後直ちにニューヨークタイムズ紙のベストセラー入りを果たし、ワシントンポスト紙で「注目の一冊」に、その他いくつものメディアで年間ベストブックに選ばれ、世界33か国で出版された話題の書。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 海外小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文芸単行本
ページ数
464ページ
電子版発売日
2021年06月17日
紙の本の発売
2021年04月
サイズ(目安)
1MB

不滅の子どもたち のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年09月28日

    死を意識しながらどう生きていくのか。近代アメリカの通ってきた事件や社会問題が、それぞれの兄弟の選ぶ生き方に見事に織り込まれていて素晴らしかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月22日

    自分の死ぬ日を告げられた幼い四人のきょうだい。80年代からの時代を背景に一人づつ語られる人生。其々の深い愛情のつながりはつらいけれど伝わってくる。心にせまってくる物語。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月20日

    これは(自分の中で)半年に一辺位に良かった。ある兄弟がそれぞれ章を担当し、死んでしまう。実は皆が小さい頃にロマの占いに行き、不吉な予言をされてしまう。でもあれかな、実際の所、死というものは、必要以上思った以上に美化されてしまうね。しょうがないね、残された人々は残りの人生遂行しなきゃならないし、区切り...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月03日

    1969年アメリカ、4人の兄弟姉妹はその人の亡くなる日にちがわかるという女占い師を探し出し、会いに行った。それぞれに告げられた自分の運命。その後の家族を描きながら、4人とその周囲の人々のそれからを描く。
    最初は占い師が告げた亡くなる日は、占い師に会いに行こうと言い出した長女以外は読者には明かされない...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月12日

    4人のきょうだいが幼い時に自分の死の予言を告げられたところから始まる家族の物語。

    4人の章から成り立っていて性格や個性などを合わせて人生から描かれている。
    各々の人生をじっくり見ている様な物語だった。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年06月20日

    13歳ヴァーヤ、11歳ダニエル、9歳クララ、7歳サイモンのきょうだいは、ロマの占い師に告げられた死ぬ日に向かって引き寄せられていく。
    その影響の受け方は様々だ。
    ロマの女を憎みながらも人生の後押しをしてくれたと感じるもの、がむしゃらに限られた人生を生きようとするもの、完全に否定しながらもその日に自ら...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年09月27日

    幼い時に 自分の死ぬ日を 告げられたら・・・
    この帯が 気になって 読みました。

    しかし 分厚い。
    なかなか 進みませんでしたが
    四兄弟の おちびちゃんから 話しが始まりました。
    各章で まとまって いたので 読みやすかったです。

    最初に 自分の寿命が短いと知っていたら
    人は どう動くだろう。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社文芸単行本 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング